旧車 PRIUS ’13

2015年12月11日 (金)

新型プリウス

来ましたんで是非見に来てくださいってんで、行ってきました。
ショールーム内ではなく、裏の車庫にひっそりと
たたずんでました。(撮影は遠慮)
外観は、今見て思うに、違和感だらけ。そのうち見慣れる
んでしょうけど、ゴテゴテしててなんかデザインに統一性が無いように
感じます。

昨日の読売には、納車は早くて3月以降とありましたが、
Dラーさん曰く、すでにオーダー抱えてて5月GW明けが最短、と。

トピックスは以前も書きました

1.リヤがダブルウイッシュボーンへ。

2.静粛性向上、騒音侵入は現行の半分。ゴルフ7より静か。但し静止時。

3.エンジンのオーバークール防止でグリル前にシャッター。

4.最小回転半径5.2→5.1へ。

5.ニッケル水素→リチウムイオンへ。

など。4と5はグレードに依りますが。
私は3番目のオーバークール防止がいいと思う。
惰性で走っちゃうと、信号待ちで止まったとたん、エンジンかかっちゃった
りっての、多かったんですよ、寒いときは顕著に。
また、熱を持つ排気管からもエネルギーを還元させたりとか、
新技術は目覚ましいものがあります。すごい!

乗り味はダブルウイッシュボーンにしたからと言って、格段に良くなる
訳でもないと思う。いろいろこまごまと、リンク、ブッシュ系もちろん
ダンパーから全て見直していかないと、それこそカタログに騙されるって
ことになると思います。運転しないと分かりませんね。

S3に慣れて、速さに飽きるころがいずれ来るでしょう。
そうなったとき、またプリウス、アリかもしれませんね。
でもまた飽きるんでしょうね。
あの遅さはちょっと、、、やっぱやめときましょうか。

2015年6月24日 (水)

プリウス最後に、雑感

プリウス君の通算燃費(満タン法)は19.6で終えました。
過去最高値は23。弓ヶ浜からの帰路を含むトリップ802キロで出して
います。800も無給油で普通に走れる車、他に無いでしょう。
最低値でも17台ですから。3回ほど、うち2回は厳冬期で
出してます。

TRDを入れたりエナペタルに替えたりと乗り味改善に四苦八苦しましたが
やはりS3の官能には完敗です。高経済性を全て覆す、ココロに突き刺さる
モノを、S3は持っていた、ということです。それと、詳しくは書けませんが
今月買わないと損、という大きな経済的要因もありました。
エナペタルで少し残念だったのは、乗り味が「心地良い」だけで、
スポーツ性が薄かったことでしょうか、最強にしてもTRDよりヤワ
でしたから。

ブログというもの、人のを読んで、妬み、嫉妬により「虚しくなった」
と感じる人が多いというアンケート結果を知りました。自慢も多い
ですからね、良いことばかり書いている人もいましょう。
私のブログはどうでしょうか。公開すること避けようと、
削除したものも数多くあります。こと車に関しては
メルセデス、A4と、いわゆる高級外車には羨望を感じる方もいないでは
ないでしょう。
でも虚しくなるようなブログなら読まなければいい、
ですので、今後S3の自慢が多くなるかもしれませんけど、
どうか不快に感じた方は、お読みになりませんよう、お願いいたします。

2015年6月15日 (月)

好燃費 コツ

仕事で都内を50キロほど走って来た。エアコンは使ったが、
道が空いてたし、燃費は26超えだった。
全部「パワーモード」です。加速いい方がラクなんですよね。モタモタ、
嫌いなんです。残念なのはイグニッション切っちゃうと、
次はノーマルからなんですよ。ブラインドタッチできないのはマジうざい。
納車以来、1.9万キロ走った通算満タン燃費は19.7。

すっ飛んでも好燃費になる走りのコツ、何点か書いときます。
プリウスビギナーの方には参考になるかも。慣れれば問題ないですよ。

1.ブレーキを引きずる
うすいブレーキを長くかけた方が、回生(モーター)ブレーキで、
バッテリーがより貯まります。強く踏むと、ディスクブレーキが
効いちゃう分、損。
また、充電自体、強く短く、よりも、弱く長く、の方がより貯まってくれる
ようです。
くれぐれも後ろの車に迷惑かけないようたのんます。

2.帰宅時、近くからはEV
夜、帰着の手前2キロくらいでEVボタン。貯まった電気は使い切ること。
どうせ翌朝はいつも充電アイドリングからはじまるんですから。
もう癖になってます。20→21くらいに貢献してるようです。
それに私はそこまでパワーモードなんで、バッテリーがよく貯まって
くれてるんです。
飛ばしても、EV活用で通しの燃費は落ちないってことです。

3.加速はスパッと
ダラダラのEV加速は絶対避ける。電気がもったいない。特に後ろの車に
超迷惑ですし。
よく見るんですよね、トロいの。止めて説教してやりたくなります。
パワーランプ点いていいんです、一気に加速して、パッとアクセルオフ
にする、と、エンジン止まってくれます。でEVで距離を稼ぐ。
これが効果的なんですよね。私はアウディでもスパっと加速してます。

帰ってすぐ洗車で気付く人多いと思うんですけど、ディスクが熱くないんですよ。
普通の車ではあり得ない、火傷です。

また、これ分からんのですが、クリープ、電力ですよねえ。でもプリウスは
ブレーキをしっかり踏むと、クリープがオフになるみたいです。
止まってるのに動力使ってるの、バカらしいですよね。
いくつかの投稿がネットで見られますが、真偽が分かんないんです。

思うに2点。信号待ちで強く踏むと、ウイーンって音がするでしょう。
弱い踏みだとしないように思うんです。
それと、登り坂の発進。強い踏み(ヒルスタートアシストは働かせない)
からの踏みかえだと、一瞬後ろに下がります。
これはクリープオフ機能が働いてるからかな、と。

ま、いろいろプリウス、楽しんでますわ。でもRヴァリアント欲しいなあ。

2015年6月11日 (木)

アイドリングストップ

昨日ちょいとプリウスですっ飛ばして走ってみた。

「これで、何か不足でも??」

と言われた。
所詮都内近郊ばかりなわけでありますから、
Rなんて、マジ豚に真珠ですね。で、帰宅時の燃費も21!

プリウスもパワーモードにすれば、そこそこ速いんです。
官能性は皆無ですが^^;
ま、そこなんですよね。飛ばして楽しいか、ヨロコビがあるか。。。

クワトロに久々に乗ったら、あれ、こんな硬かったっけ?
ゴツゴツ感あるし、悪路では車体も結構揺れます。エナペの
プリウスの方が、優秀。猫足度からすれば、クワトロは負けてるかも
しれません。しかしハーシュが違う。
やっぱアウディはいなし方が上手い。たとえエナペ履こうとも、
そこは所詮プリウスですね。ガツンと突き上げ感は、あります。
そして、静粛性。
プリウスもいろいろ施しましたが、やっぱクワトロには勝てないんですね。
ガラスの厚さ一つとっても違うし、しみじみ思いました。
燃料系も、残りわずか。まだ350キロしか走ってないんです。
プリウスなら半分ですよ。

とはいえ、先進性と優雅さを持ったクワトロにも「昭和」を感じる
ところが。
アイドリングストップです。
やっぱ信号待ちでいちいちエンジン止まる、かけるを繰り返すのは
うんざり。んじゃストップをオフにすればと思いますけど、
だとなんか無駄な感じがして。
もう一台がプリウスだからと思うんですが。

かみさんの後部に乗った時(私飲酒)なんか、止めたりかけたりの
繰り返し、多すぎて、壊れちゃうんじゃないかと心配した。
手を伸ばしてストップをオフにしようかと思いましたが面倒だし。

最新の車は、エンジンかける音、振動が分かりづらいように
なってます。友人の最新ハリアー運転した時も思いました。
更に、マツダがウリにしてるのも、素晴らしいものがあります。
エンジン止まる時、シリンダーを、次かかり易い位置に止めとく
んです。だから再始動時、バッテリーはほとんど使わないし、
無論、ガスも食わない。
従来は5秒アイドリングストップしないと、再始動のガス量に見合わない
とされてましたがね。
重複しますが、素晴らしい技術です。

でもハイブリッドに乗ると、やっぱ、これは抜けないでしょうと
強く思います。
EVで静かに滑るように走れるのは、秀逸です。

2015060713580000

2015年6月10日 (水)

Rヴァリアント

しょうもない、車のことばかり考えてるんです。
だめな男ですねえ。いやいや、人生、遊び心、必要ですよ。
仕事でつらい思いばかりじゃ、だめです。

ゴルフヴァリアントのR。
欲しいんだよなあ。

99e6d6bab8204c7fefb4bd1499af7a28thu

カッコよさからすると、ダントツであります。しかも広く、
しかもしかも四駆なんですね。んで乗り味も変えれる。怒涛のトルクは
ポルシェをもぶち抜ける!
560万ってプライスは、絶対額としては、高い。が、中身を精査
すると、んなこともない。ボクスター、ケイマンあたりだったら
絶対こっちです。カレラに至っては2倍のプライス!ですね。
プリウスあげるからプラス100万で、って、くんないかなあ。
くんないよなあ。
ヴァリアントRの試乗記はまだ少ないんですが、ゴルフRだと、
乗り味、すっばらしいらしいですよ。ゴルフより全然いいんだと。

S3もいいはいいんだけど。

2014audis3sportback2

当然のクワトロです。
この大きさは、コンパクトでいいんだけど、仕事で使う分には、
やはりヴァリアントがいい。3はリヤが狭いしね。
590万って、やっぱたけーよ。Rで標準の可変ダンパーは
S3はオプションだし。

両車、同じエンジン、ミッションです。たぶん。ってか、この2Lは、
うちのクワトロのと筐体いっしょでしょう。パワーの差はあれ。
いずれにせよこれらのぶっ飛びマシン、免許がすぐなくなると思う。し、
同じ道ばっか走ってたら目つけられます。

三位には、同率で二台が。BMWの320Dと、レクサスISの
ハイブリッドです。共に試乗させてもらってて、良い車ってことは
分かってる。ラグジュアリーさも秀逸。エコだし。
にもかかわらず上記二台より、安い。
んだけどそんなそそられない。

R欲しいなあ。
すっばらしいんだろうなあ、速さ。乗り味。

でもって、今日はクワトロで出社してみた。
Sモードなんて、つかわねー。
アクセルも、半分もふまねー。
更にガス代がプリウスの三倍かかってるってケチな考えが、
常に念頭にある。

ってことは、R買ったって、猫に小判、豚に真珠なわけ。
しかも先日の北海道の事故なんか見ると、やっぱ飛ばすのは危ない
わなあ。
プリウスでいいや。

2015年6月 8日 (月)

プリウス 右コーティング

プリウス720キロ走って満タン。燃費20.5だった。
ちなみにオンボードは22ジャスだった。
トリップ140キロでパンクだったから、うち580キロが新タイヤ
ルマンです。
ルマンは転がり抵抗が低いとうたい文句にはあるが、しっとりして
地によく吸い付いて走る感じは、そう好燃費にふったものとも
思えない。前の方がパサパサ感があったから。
良くはなってると思うけど、以前書いたように外径が変わってる(若干
大きい)正確には分からない。
サイズは215・45→205・50になってます。

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm
に依ると(いつもお世話になってます)
規定値だと625から637へと、12ミリ、つまり2%ほど
大きくなっている。そのまま信じれば、2%は悪い燃費値となる
はず。

ルマンはとにかく、柔らかい。
エナペは2まで締めあげてます。それでもTRDよりはずっと
乗り心地が良い。不思議なサスです。奥深いんですね。
ストローク有効長をたっぷり使って、よく動いてくれる。
とはいえ、これも重複しますが、現行ゴルフの乗り味には勝てて
いない。残念な驚きでしたけどね。
ちょっとしたらA3に試乗させてもらおうと思います。
もっと素晴らしいでしょうね。ハンコ押しちゃうかな^^;

日曜は

2015060612210000

プリウスへコーティング。XI8500。
右側とリヤをダブルで。ルーフをシングル。

2015060708080000

ついでにアウディも洗車。この水玉は前夜の雨。水はじきすごい
でしょう。1カ月以上も洗ってないんですよ、で、これですから。

2015060714000000

ホイールガリを発見(涙。
せっかく納車からずっと2年以上ノーヒットで来たのに。残念であります。
擦った?とかみさんに聞いてみた。カッコ内は頭上にあった
吹き出しであります。

「(だから、何・・・)
 どこ?」

「左前、なんだけど」

「(いーじゃねえか、ちょっとくらい・・・)
 塾、迎えの時、縁石に擦った、時があったかも」

「(そんな、寄せる必要なんかないんだから)
 注意してほしいんだ、その・・・」

「(わかってるわよ!)
 わかったわ」

「(ほんと、たのむよ)
 ま、いいけどね^^;」

よくないっつーの!

2015060713590001_2

2015年6月 5日 (金)

プリウス長所短所

会社経営の知人が事故に遭ったと。右折待ちにいたところ、
信号無視のトラックが直進してきて、前の右折車に激突。
車は押され(大破)、知人の車にも激突。大事故です。
にもかかわらずけが人は無く、知人も無事だったしい。
でも同じことを何度も何度も警察が聞いてくるんで呆れ、
社用車全部(3台)にドラレコ付けたそうです。
私もトゥーランの時の事故を考えれば、付けるべきか、今
悩んでます。

今朝のプリウスはトリップ700キロに達してるのにまだ
エンプティー点きません。相変わらずの好燃費は素晴らしい。
早1.5年。1.8万キロ走りました。
気付いた長所短所、投稿しときます。ありきたり(燃費、乗り心地など)
はつまんないので、スキマを主に書きます。

長所

1.格納したミラーが開く
勤務地に着くと右だけ手でパタンと畳むんです。道が狭いんで。
それが、次乗る時は自動で開いてくれる。便利ですよ。
アウディは施錠時に自動で畳む設定があるが、それはいらない。

2.塗装
アウディのはるか上の仕上がり、ツルッツルです。これは
このクラスの外車ではあり得ない。頑強なコーティングしたのもあって、
水垢がほとんどつかない。これなら白2台でも大丈夫ですね。

3.広い後部席
アウディより広い。爪先もシート下に入るし、センタートンネルも無い。
ラゲッジも広く、「ゴルフバックも3つ載るんです」と開発者は
鼻息荒くしてた。エライ。

短所

1.キーレスエントリー
ドアノブに手をかけての開錠が、後部ドアはだめなんです。
毎日、まず後部席に荷物を載せてから運転席に乗るんで、面倒。
いちいち運転席に手をかけ開錠してからリヤを開けてます。
こんなとこまでコスト削減するなトヨタさん。
アウディは全部大丈夫です。たまに誤ってプリウスと同じこと
しちゃいます。

2.雨滴感知ワイパー
いらねー。動いて欲しいとき動かねえし。普通の間欠の方がどんなに
ありがたいか。
アウディも同様使えないが、間欠に設定変更可なんで助かった。

3.冷えるエンジン
冬は、トロ~っとEVで走ると冷める冷める。暖房入れてると
信号待ちで止まったとたんアイドリング地獄に陥り、暖房切るか
凍死するかの究極の選択を強いられる。
冬は冷めさせない工夫、簡単にできると思うんですが。

4.電球
ナンバー灯、ウインカー等電球ですよ。ここまで先進性高めてきて、
せめてナンバーくらいLEDにしてほしかったですね。

5.燃料タンク
45は不要、40で十分。5リッター分の材料コスト減で、ナンバー灯
のLED化とかやったほうがいい。

6.瞬間燃費
メーター内にアナログ表示あり。これって見てなんか意味ある
んでしょうか。誰も見ないでしょう。開発者気付いてる?

7.ステアリングにある内気外気切り替えボタン
今どっちなのか見なけりゃ分からんのに、ステアリングで切り替え、
なんて無駄。
あまりに酷い排気のトラックがいたんで、ボタン押しました。
ところ、既に内気だったんで、外気になって咽せました。
オートエアコンだと既に内気の時、多いんですね。
つまりこのボタンは無駄。開発者は環七走ったことないんだろう。

8.ドアロック
が、どこか閉じてないドアがあると、かからない。
荷物取り終える前にロックしちゃって、ドア閉めれば全ロック、が
便利なんですが。これはアウディ、トゥーラン、ベンツ君も
できてました。コルトはできなかった(問い合わせたが設定変更も
不可と)。
ちなみにこれが可だと、閉じ込みを誘発する可能性は、ある。CG誌の
ゴルフでやっちまった経緯報告があった。
ロックし、鍵をバッグにしまった。床にゴミがあったので、取ろうと
バッグをいったん席に置き、ゴミ処理後、バッグ(鍵)席のまま
ドアを閉め、閉じ込み完了。
でもこれ前のゴルフ。今のは改善されてると思うんだけど。アウディは
これやっても大丈夫。ドアに手かければ開錠します。

短所はまだまだあります。ペラッペラのドア、質感をまるで考えて
ない計器ツマミ類、イマイチのニッケル水素充電量等々。
同じ大きさならリチウムイオンにすればもっと多くなる
んでしょうが、これもコスト見合いなんでしょう。

コストで考えれば、雨滴感知、燃料タンク、瞬間燃費は削除して、
冷えないエンジンに工夫すればいいと思う。すれば
冬季の燃費も向上する。

しかしくどいですが燃費は素晴らしい。
先日、首都高~東名約20キロの区間燃費、24です。渋滞約1キロ
を含みますが、他は80以上で流してます。ハイブリッドという
飛び道具は渋滞の1キロ間でしか使ってないんですよ。
アウディだと10前後でしょう。
驚異の燃費はフリクションロス、空気抵抗等など極めた
積み重ねの結果なんですよね。
新型は秋に出ると噂されてますけど、上記欠点のいくつかは解消される
と思うんですけどね。

2015年5月27日 (水)

ルマン4 静かです

次男の友人君を酔わせてしまって残念ですが、タイヤは
本当に静かです。
吸音スポンジ、なるものがタイヤ内側に貼られてるようですね。
それが奏功してるんでしょう。

顕著に分かるのが毎朝聞くラジオのヴォリュームで、
2~3目盛り下げて大丈夫になりました。
でもって、これが肝心なんですが、スピード出してもそううるさく
ならないんです。静かなまま。

ラジオ音量、初期は20まで上げることしばしばでしたが、
→ すき間テープで静音化 → ショックをエナペタルへ
→ タイヤルマンヘ
で、今は12~14で済むようになりました。
もちろん路面にも依り、また重複しますけど、速度を上げても
音量上げなくていいのはとてもうれしい。
昨夜はエアサプライの好きなアルバム、ブックオブラヴ(静かな
曲たちです)を堪能できました。カーステの性能も上がったように
すら思える。
 
反し、
乗り味は腰砕け(かなり)。良く言えば柔らか、滑らかで快適。
ハンドリングは、センター付近が想像に難くなく、やや緩い。
指一本くらいの動きにも緩慢で、ダイレクト感はかなり失われ
ました。
靴といっしょですよね、薄い底のマラソン用もあればヤワな
スニーカーもあって、どちらも一長一短です。

よってエナペは5が快適で好みだったもの、3まで締めあげてます。
2でもいいくらいでしょうか。

シャーシをメンバーブレースで補強したり、スプリングをTRDに
といろいろ施しましたが、やはり現行ゴルフの乗り味、
ハンドリングには追いついていないようです。
先般古い(昨年11月号)カーグラ誌を読んで大きく頷きました。
例えばメルセデスのS。だと、
開発段階で、シャーシ(足回り全て含む)+シート、これら
トータルでみた乗り味で精査しているそうです。シートももちろん
超一流のものを作りますが、シャーシに合わないとボツだそうです。
要は通しで高性能でなくてはならない、と。

総じてですが、
プリウスのエナペタル+ルマンタイヤのセットは、
こと快適性においては、高い評点をあげれると思います。
なんかちくはぐな感じはしますけどね^^;

2015年5月22日 (金)

ルマン4 静かです

履き替えたタイヤ静かで助かってます。驚きですよ。
速度あげても静かなままなんです。
火曜夜交換後3日目で、仕事、通勤でまだ200キロくらいしか
走ってませんが、アウディに履いたDNAデシベルより、
明らかに静か。

またおって投稿します。

2015年5月21日 (木)

タイヤ交換

出費は痛かったなあ。込み込み10万4千円でしたから。
履きつぶす予定だったし。。。

今思うに、パンクの一本だけを替えてもらうっての、
ありだったかと思います。すれば、安上がりだった。でもサイズを
変えたかったから、どーせ近いうちまた残り3本を替えないといけない。
と、応急処置剤を施すというのも、今思えばありだったかな。でも
原因が分かりませんでしたから。

価格交渉時、
もうひとこえ!と言おうと思った時、

「この兄ちゃんの年収、お前より低いぜ」

と天から声が。むやみやたらと値引いてはいけません。

でもやっぱスタンドは高いです。
分かってはいましたが、このスタンドではいろいろおせわになって
るんです。アウディのウエイト落ちを発見してくれたのもここですし
シュポルトテクニックのホイールを買った後、ノーマルホイールから
のタイヤ脱着もやってもらいました。親切丁寧で、皆同じ、
はんにゃ金田似の兄ちゃん。

パンクは何でだったんだろう。
いたずらとすると犯人は誰だったか。
葉山の食い散らかしの若者だな。くっそー、禁固10年だ。

履いたルマン4は、コンフォートでプレミアム寄り、で、スポーツも
結構イケるよ、というタイヤ。
とても静かで、今までのは木製だったかと思うくらいです。
サイズを落としたこともありますが、それより性能差に依るところ
でしょう。
外径は
http://www.tiresize.net/rim/rim.htm
に依ると、従前の625ミリに対し、637。12ミリのアップです。
これだけでみれば、こと燃費においては悪く出そうですね。
でもブランドに依ってまちまちですので、詳しくは分かりません。
インプレは一皮むけたところで詳しく。

2015052016300002

より以前の記事一覧