music

2020年6月 3日 (水)

邂逅の森、翳りゆく部屋

A1満タン、燃費13.6だった。
コロナ影響で空いてた通勤往復の道も、最近はもう混み始めた。
し、エアコンも使うようになったので、これからは
悪くなるだろう。
コニーの足を少し強めた。最弱から5分戻しだったのを
15分(四分の一回転)戻しへと。
またまたこれがいいですねえ。単に硬いだけではない、しっかりした
ハンドリングと、頑強なシャーシの味が楽しめます。

Dsc_1451 久々に濃い読み応えのある本に会えました。
熊谷達也「邂逅の森」。マタギ(狩猟者)の物語です。
直木賞と山本周五郎賞をダブルで受賞したもの。だから買った
わけじゃなく、たまたまアマゾンでヒットしただけなんですけど
最近こういう重い本、なかなか無い。
ジョギングで森や林道ばっか走ってる俺の前世はもしかして
マタギだったのではと思ってしまった。

Dsc_1428 この方、たぶんユーミン「翳りゆく部屋」でドラム叩いてる方です。
素晴らしい。音とセンスと。
私はこの曲は林さんのドラムじゃなければこんな好きに
ならなかったと思う。ドラムは鼓笛隊のようなタンタンする音で
レコーディングされちゃうとつまんない。いっぱいいるんですよ。
ましてや最近は打ち込みが多いし、ほんと、嫌。
ハリのあるそれでいて中音がしっかり伝わる録音を心がけてほしい
もんです。

 

2020年4月14日 (火)

スピーカー再設置

日曜朝は2h走りました。半ランです(この言い方友人から)。
Dsc_1185 変なとこばっか走ってます。まこういうとこの方が
腰や膝に優しいですし。
公園ある度、10回くらい寄ってストレッチしてました。ので、
股関節痛、シビレは、出ません、大丈夫です。
ストレッチの開発は間違ってなかった。私にはコロナのワクチン
並にうれしいですわ。

ボーズの小さいヤツを壁掛けにします。
Dsc_1190 まずトグラー、アンカーみたいなもんです、を石膏ボードに。
Dsc_1191
これでしっかり。
やっぱり壁に付けたほうが音が良い。中低音が特にメリハリ
つくように。こいつは下におくんじゃダメだったんですね。
Dsc_1198 と、左右のピラミッドのケーブルを補強。5mくらいなんで、
音の劣化が気になってました。でも高価なのはもってないので、
既存のを倍にする、という単純至極な方法。太けりゃいいって
もんでもないのかなあ。
効果はプラセボと思いますが、良くなった気がします。ってか
わかんねえ。

2020年4月 7日 (火)

ステレオ

ワラベ作業は音楽を聴きながら、でした。つらい仕事も良いBGM
で救われますね。
Dsc_1023 新しいヤマハのアンプは実にきれいな音を出してくれる。
3万円ちょっとだった。もっと早く買うべきだった。
これに4つのボーズをつなげることで落ち着いた。ボックスと
ピラミッド。音像も位置もはっきりしていて、スピーカーケーブル
を良くしたらもっと良いんだろう。でもするときりがない、実際
CDプレーヤーも30年も前のだし。

水洗いし接点を適正化させ直したパイオニアのサラウンドアンプ、
これは小さなボーズをつなげて鳴らしている。
Dsc_1130 スピーカーの置き方には一考が必要で、↑写真のはダメ、低音が
こもってしまう。他に工夫しても、たぶん
この型は吊り下げ(カフェ用)に性能を特化させてるのかもしれない。
から、近々そうしてしまおう。弱い低音には
ダイアトーンのDS261にサポートを担わせたいんだが、
Dsc_1027_20200407143101 たぶんツイーター(真ん中)がきちんと仕事してない。直したアンプと
同じ、中の基盤の接点の問題と思う。
なんで、スピーカーもまた分解して直そうと思います。

狭窄症が治ってきたので、やりたいことがいっぱいあって、
所さんの世田谷ベース見てると共感すること多々あって
似てるなあと。人からよく趣味人と言われますね。
しかしまああのワラベはよく捨てれたなあ。我ながら
あっぱれです。

 

2020年4月 1日 (水)

ボーズフックの件、他

ホイール清掃用具です。
Dsc_1126 8個持ってます。ニトリのボトル(キッチン)清掃用のは
すぐダメになります。100円ショップのは、もっとダメ。
右のスコッチは新たに買ってみたもの。まだ試してません。
左の2つは丈夫だけど、使いづらく、やはりダメです。
ベン子はそうは汚れません。パッドの性質をだいぶ変えて
きてるんでしょう。が、以上に
BM320dは全く汚れませんでしたし、代車のTTもそうでした。
人類はもとより環境にも優しくしないといかんですね。
ちなみにBMは効きとタッチが悪かったけど、TTは素晴らしい踏み味
でした。効きも申し分なし。

Dsc_1135
日曜の雪は、自宅では結構積もりました。
せっかくスタッドレスだったのに、前の週に夏用に替えてしまってた
って、お粗末でした。

Dsc_0000_burst20200329150903138 バルコニーには、ソーラーパネルから滑り落ちる大量の雪。
普通は屋根に「雪止め」があるので、止まったままなんですがね。

ボーズスピーカー(ピラミッドタイプ)位置を変えようと、外そうと
するも、難しい。格闘すること10数分、だめ。メシ食って落ち着いてからやり
直した。
Dsc_1144 丸の中にドライバーを突っ込むと、奥でフックが
外れることが分かった。わっかんなかったなあ。
次回のために一応書いとく。
Dsc_1142

昨夜、勤務地からの帰り、かみさんの運転するベン子の真後ろを
私はA1でず~っとついていった。30分以上、13キロも先の自宅に
着いても、彼女はそれに気付いていなかった。
Dsc_1147
後ろって、あんまり見ないもんですかね?

2020年3月21日 (土)

狭窄症快復、アンプも回復^^

祝日の昨日は、ちょっとだけ走ってみた。

Dsc_1074

6時半発。相変わらず気持ちのいい朝。
Dsc_1080
若い人のジョギング、ウオーキングが多かった。コロナバカンス、
でしょうか。グランドには誰もいないのは寂しいですね。犬の糞は持ち帰れ!
踏んだらどうしてくれるんだ!
Dsc_1073 パナメラに買い替えやがったな。前はカイエンだった。
Dsc_1076 アウディ村。Q8は初めて見ました。タイヤはなんと22インチ!
クソ重いだろうなあ。

1h、5キロでした。半分歩き。
公園ある度、ストレッチしてました。
Dsc_1089 ベン子のスタッドレスも夏に交換。

重い!
うちの18インチであってもは倉庫からの運搬にはコツが必要で、
実際長男次男では運べませんでした。先の22とか絶対不可能。
ということでQ8は買わないことにする。

Dsc_1083 埃を吸い取り、分解し、プリント基板を水洗いしたサラウンドアンプ、
基盤の1枚1枚を組み上げます。
Dsc_1084 ネジが2つ余った。
私の経験では足りなくなるということが無い、必ず余る。
捨てれないのでまた工具箱の肥やしとなる。
Dsc_1087 火を入れる。
直った!
良い音で鳴ってくれました。嬉しかった!
埃が原因だったんですね。やって良かったなあ。
Dsc_1096 新調したヤマハのアンプは長男部屋行きか。

Dsc_1098 スマホ、こうすると音が良く聴けますよ。サランラップの芯です。
上は千疋屋のドライフルーツ。マジ美味いので次男にはやらない。

腰椎狭窄の方は、今日になっても痛み、痺れ出ず。
昨日くらいの走り、作業でも問題ないことがわかりました。
明日の日曜も少し走ろう。そしてそろそろゴルフ打ちっぱなしでも
行ってみようと思います。んでまた再発だな。

 

2020年3月16日 (月)

日曜は

調子悪いアンプ、まず清掃から。
Dsc_1040 埃がすんごい。
Dsc_1041
ま、30年使ってましたんで。
まず大尊で吸えるだけ吸います。慎重に、ガーッと。
Dsc_1044
次に水洗いです。これも圧弱めで優しくザーッと。
水切りした後、屋内で乾かす。一週間くらいそっとしときましょう。
水洗いは賭けですが、ま、ダメもとですね。結構良い音するアンプですが。

Dsc_1053
A1はリヤシートの下に防振防音の為、古タオルを追加。
今まではティーシャツ2枚でしたが、このバスタオル追加で、
今朝、効果を感じました(プラセボ)。
Dsc_1057
KONIの足、気に入りましたんでシールを。

2020年3月 9日 (月)

アンプ購入

昨日、買ってきた。

Dsc_1022

スピーカー切り替えスイッチ。これもずっと欲しかったんですね。
Dsc_1020

行ったのは先だっての淀橋。開店の9時半に着いた。
こないだ丁寧に説明してくれたハゲから買おうと思ったが、
不在だった。ので、別な店員さん、60くらいが案内
してくれた。知識は豊富。
ハゲが勧てたマランツをもう一度よくよく見る。
が、外観が好みに合わない。なんつーか、デザインが好きじゃない。
のと、質感が悪いようにも思う。
近くに陳列されてたヤマハ。これがビンゴだった。白っぽいシルバーが
映えて美しい。
「これ、音はどうですか?」
と素朴にぶつけると
良い悪いということはありません、と直球の応えが帰ってきた。
「音質が違うだけで、これはこれで良いですよ。マランツも
 別な意味で良いわけで。
 高価なのだってそうです。良い部品を細かいとこにも無数に使ってて
 だからこれは100万しますし・・・ 良いは良いですが、
 大音量でないと顕著な違いは出ず・・・」
長いうんちくはほとんど聞いてなかった。
私が買うのは高いものではないけど
ヤマハとマランツ、大音量で比べると、マランツの方が良いようにも
思う。が、
結局アンプはルックス、質感重視のヤマハを購入してしまった。
ツマミの一つ一つが削り出しっぽくて良い。触感も、操作感の
手応えも良好だ。
やはり俺は多少性格悪くとも美人の方が好きなのだ。


12時に帰宅し、設置開始。
古アンプの撤去は済んでたが、スピーカーケーブルを補強したり
同時に掃除もしたりして、終えたのは15時。
Dsc_1025


久しく鳴らすスピーカーもはじめ小さな音で慣らしていく。
19時くらいになってやっと、良い音が出るようになった。

Dsc_1027
このダイアトーン。私が15~16の時に買ってる。なんと40年前だ。
兄弟3人でお金出し合って買ってるんですね。私もらっちゃって
よかったのかな。
今回良い音が出るよう、いろいろ工夫しました。きれいに鳴ってくれます。

Dsc_1033   
ボーズは3セットあります。30年前購入かな。これも久々なのではじめボソボソ
言ってましたが、時間をかけ、良い音が出るようになりました。

Dsc_1029
さーて、この古いアンプ。どう直してみせましょうかね。

2020年3月 6日 (金)

自宅のステレオ、アンプの調子が悪い

音が出なくなったりする。右だったり左だったり、両方だったり、
ボソボソ言ったり。
もう30年は使ってる。から寿命なのか。
長男(高3)、私ともに音楽好きだから新しいのを買おうという
ことになって、淀橋カメラへ向かった。
オーティオコーナーに行くとカールトンのアルバムが
かかっていた。かつて聴いたことが無いほど良い音だ。335のギターの
の音が抜群に冴えている。スピーカーはフォーカル(フランス)だった。
若いくせにハゲてる店員さんに
「ストライクストゥワイスですね、素晴らしい音ですね」
と声をかけ、アンプを相談すると、即レスはマランツだった。
私の学生時代は手が届かなかったが、今は5万円くらいで良いのが
買える。
「これ、今日なら、4万8千円で、いいですよ^^」
そっかあ~買っちゃうかなあ。
「ブルートゥースはだめなんですか?」
長男が聞く。
「別に(アタッチメントみたいなの)付ければ、イケます。
 何か聴いてみましょう」
と、言われ、
「じゃ、これで」
と、長男がスマホで再生したのが、なんとびっくり、
リレイヤー(イエス)だった。私が高校時代聴いてたやつだ。
「おまえ!こんなの、聴いてたの?」
「ま、ね」
「俺が、今のお前の時、聴いてたやつだぜ、
 え~っとせんきゅうひゃく、ななじゅう、、、」
ハゲの補足にまた驚いた。
「1970年代、たぶん1974年くらいの作品です。
 スティーブハウ、ですよね^^;」
いやはや、長男が聴いてたのも驚いたが、店員さんにもマイッタ。
「メシまだなんで、ちょっと食べてきます」
と言っていったん店を出てバーガーキングで長男とアマゾンを見た。
また驚いた。さっきのマランツが4万円ジャスで売ってるではないか。
ということでハゲには悪いが手ぶらで帰ってきた。
のち、長男はJBLのスピーカーだけをネットで買った。B・Tで
ワイヤレスで再生してくれるやつだ。音もそこそこ、十分楽しめる。
私は新しいアンプが置けるよう、2時間かけて設置場所を整えた。
しかし古いアンプ、掃除し、眺めていると、捨てるのがもったいなく
なってしまった。
直せないかな。ふとそう思った。時間はある。直してみよう。
しばらく前、水をぶっかけ、乾かすと、大抵の電化製品は直ると
テレビで言ってた親父がいた。
本当かな。
確かめてみます。

2020年2月 5日 (水)

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を

楽しんでます。ピアニストの話(小説)です。
今中盤、そこそこ楽しめてます。
たまたま先日BSで戦場のピアニストも観ました。ストーリーは置いといて、
ラストの演奏は圧巻です。
ピアノって難しいですよね。CDでいくつか聴いてます。超絶技巧の
ラカンパネラだとフジコヘミングさんのがあって、聴こうと思わないと
聞けない。疲れるんです。
アリス紗良オットさんのが素晴らしい。音が軽いし、きれいですし(笑)
ランランさんのは騙されてるようで嫌だし、辻井伸行さんのはなんだか忠実過ぎる、
デジタルっぽいんです。
ラカンパネラはリストの作品ですが彼は編曲。実際はヴァイオリニストの
パガニーニが作ったんです。なんと200年近く前ですよ。
昔はテープなんか無いし、遅らせて音を拾うって、できないですよねえ、リストは
どうやって採譜していったのか。譜面からとも思いますが、であってもどう
追っていったのか。多くは耳コピなんではと思います。

ユーチューブではギターでラカンパネラ演ってる方もいらっしゃる。
ご自身で採譜してもいます。すごい。

高中正義セブンゴブリンズを、コピーどころか、アレンジ加えてくれちゃってる人
これは耳コピでしょうか、tab譜も出てるんで分かりませんが、1分20秒くらい
からのアレンジが凄まじい。

そうそう、高中さんは学生時代、速弾きのをコピーする時、録音した
テープを遅らせて音を拾ったそうですよ。対談で聞いたことあります。
今CDの時代はできませんよねえ。

先日角松敏生のBEAMSのユーチューブを添付しましたが、
あれはギターがイマイチ(ブッチャー浅野さん)でした。
こちらはだいぶ良いです。
今剛さんですね。

2020年2月 1日 (土)

角松敏生のアルバム

Dsc_0815 買いました。
一曲目が良い!
何度も何度も聴いてます。人に聞いたら代表曲で、コンサートでは
よく序盤で演ってるみたいです。私も角松は大好きなんですが、
これ知らなかったのはモグリですね。
こういうアップテンポの明るい曲はなかなか無くて。素晴らしいですね。

より以前の記事一覧