« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月27日 (月)

昨日のジョギング - お墓のお墓

先週行った先の新しい道路が気持ちよさげに
見えたので行ってみることに。出発は朝7時半くらい。

Dsc_4696

まず物件CAで軽くお仕事。ここの眺望はこの界隈イチです。
左端に見える山の更に向こうへ。
Dsc_4697
いつもの緑道。立ち止まると身体が凍りつく。
Dsc_4698
この左の緑のラインです。
Dsc_4701
着いた。きれいな道。とてもすがすがしい。車の量もまだ少ない。
Dsc_4700
旧道の方はもう立ち入り禁止に。
Dsc_4705
ほとんどピラミッドのよう。山をかなり切り崩したんですね。
Dsc_4709
ループしてて、ここを下ると180度回って旧道と合流します。右は
Dsc_4708
調整池だろうか、だとするとなんでこんな高いところに造る?
Dsc_4710

更に下ってくと左手にお寺さんが見えたのでお参りに。
石畳の長い階段を登り、突き当りが境内だった。
無一文なので賽銭箱から10mほどひいたところで手を合わせる。
ドライバーは真っ直ぐ飛んでゴルフは80前後で回れるように、
髪はできることなら増えてほしい等と願い事をしたところ、
境内真ん中の扉が開き、年配の女性が顔を出した。80くらいか、
ご住職の奥さんだろう。
「お参りする気は、あるようじゃの」
突然なので驚いた。
「あ、はい、あります、ありますよ、、」
私は帽子を脱いで挨拶した。
「どっからきたんじゃ」
地名を応えた。
「じゃ、くるまじゃの?」
「いえ、走って、来ました。自分の足で。ジョギングです。腰骨の
 具合が悪いので無理せず、、」
「ほお、そらまあ、えらいこった」
「ここは1時間くらいです。いつもはこの手前で東へ、、」
と後ろの方を振り返って、来た方向を指差し、目を戻すと女性がいない。
少しすると写真をいっぱい持って出てきた。
「もしお参りする気があるなら、の、、」
「何ですか?」
「この山の頂上に、お墓がたくさんある。こういった、な」
と言って、アルバムや写真を広げて見せてくれた。
古いお墓が無数に、数え切れないほどある。
聞くと、関東大震災の時焼け野原になって、檀家の分からない
多くのお墓をここに集めたんだそうだ。
その数、1万ではきかないとおっしゃる。本当か?
私は道を教わった。しっかり挨拶をし、教わった道で山へ向かう。
Dsc_4711
普通のお墓を抜け、どんどん上へ上へ。
Dsc_4712
途中「関係者以外立入禁止」の看板に何枚も出会う。

眺望が素晴らしい。墓中の方々へ良い景色をという図らいだ。

着きました。すごい数。
Dsc_4714
急な斜面にびっしりです。一本一本、重さ何キロあるんだろう。40?50?
1万あるとして当たり前だが1万往復。ここまで、手ぶらの私でも疲れる
のに、いったい誰が、どれくらいの時間をかけて。
Dsc_4715
標高は100mはあろうか、前後左右眺望を遮る人造物は無い。樹木だけ。
Dsc_4719
さっき走ってきた新しい道路が眼下に。ここを滑り降りると帰路が
2キロは短縮できる。が転ぶと転がって死ぬ。
Dsc_4716
無数のお墓は、お墓のお墓、なのだ。写真はたくさん撮ったが失礼に
あたってはと多くは遠慮します。
Dsc_4718
全3h、20キロでした。膝痛出ず^^

2021年12月20日 (月)

昨日のジョギング

は、朝8時出発。計2h、14キロだった。
寒かったが心配の膝痛は出なかった。スタート後20分ほど
歩いたのが良かったようだ。
Dsc_4660
上はグラウンド。子どもたちが練習はじめた時間でした。寒かったね~
Dsc_4661
そこは暖かそうですね、猫ちゃん。
Dsc_4662
何度か来た林道、朝だけど怖い。少しそれて迷い込んだところに、
Dsc_4664
お墓がぽつんと。写真中央 ↑ にあります。私有地だったんですか。
Dsc_4665
林道出口近くにぽつんと豪邸。別荘?この山の所有者さん?
Dsc_4667
入院前にもお参りに来たお寺さん。昨日は剪定中でした。
500mほど下ったところで、
Dsc_4668
はい、少し休ませてもらいました。日向は暖かい。コーヒーがあるともっと
うれしい。お金は無い。
Dsc_4671
山を切り開いてます。緑のところが新しい道路です。近々走ってみます。

先週日曜のジョギングでクソを踏んでしまい、取るようにこすったり
妙な走り方をしたせいで、左足のアキレス腱を傷めてしまった。
ので、月~金はずっとぴっこで歩いていた。土曜治ったので
気を良くした昨日のジョギング、10キロくらいのとこで
また傷めてしまった。
はい、今日またびっこです。

2021年12月17日 (金)

今朝の朝日の投書、

「ひととき」のが面白かった。
Dsc_0000_burst20211217080744810 ご本人(69才、女性)、公園で鍵を無くしたとのこと。翌日もまた
探しに行った。気分が良かったので思わず滑り台で滑ったそのすべり台
の下に、別の鍵が落ちていた。交番に届けに行くと、なんとその交番に
自分の鍵が届いていた、というのだ。
その奇遇さにはもちろん驚きますが、私がなお気になったのは、
滑り台で滑ったってこと。
69才の女性が、ですよ。思わず笑顔になっちゃいました。

Dsc_4652
シンガポールの特派員メモ。
ペイナウというスマホ決済の仕組み、これは日本でも欲しい、との記事。
送金先の携帯番号を入れると口座間の送金ができちゃう、というもの。
手数料も無料、とあって膝を打った。割り勘の精算がマジで楽だそうだ。

ここのとこ銀行は有人の支店をどんどん減らしてきてる。
ここ勤務地のは無人化されてもう10年は経つし、更に5台だったATM
がこないだ2台に減らされた。減らす一方ではなく、シンガポールの
ようなサービスもどんどんはじめるべきだと思う。

2021年12月13日 (月)

昨日のジョギングは膝痛出ず

朝7時発。
膝痛が出たら嫌なので、はじめ30分くらいは歩き、後、ゆっくり
走り出した。
Dsc_4613
大丈夫だ。でも火種はある感じ。
Dsc_4619
OF公園へ。ここまで5~6キロ。
Dsc_4617
ペースを少し上げる。
Dsc_4623
初めての緑道。
Dsc_4624
この公園は二度目かな。
Dsc_4628
この公園も何度か来たことある。いずれも落ち葉がすんごい。

次に寄った公園でクソを踏んでしまった。初めてのことだ。
落ち葉に隠れて分からなかった。頭にくる。左足の踵。でかいやつ
だった。
よく落とし、更に公園の水道で流し、また走り始める。が、
アタマにはクソのことばかりよぎってしまう。悔しくてしょうがない。
水で洗う時、その水がソールから上部に少し染みた。その染みに
クソの菌は含まれていないだろうか、だとしたら即刻除菌せねば
ならない。除菌剤などもってない。コンビニに寄るか?
入り口にスプレーなど置いてあるだろう。で、かかとに吹き付ける?
怪しまれないか。カメラも働いてるはずだ。
「どうして踵にですか」
聞かれたらどうしよう。
「クソを踏みまして」と事前に正直に言おうか。でも
そもそもお金も持ってない。ビタ一文だ。コンビニに入る資格など
無いではないか。普段買い物をしてればまだいいが、私はコンビニで
買い物をしない主義だ。
走りながら考える。家まで残りまだ7キロ以上ある。道中にクソは
全て擦って失せてくれるだろうか。でないとこの靴で
玄関になど入りたくない。し、下駄箱に入れられたらどうしよう。
義母は几帳面だ、今日中にはしまうはずだ。言っとこうか
しまわないでください、と。でもきっと妻にチクるだろう
「下駄箱にしまわないで、って言われたのよ」
二人できっと推察し、当てるだろう「何か踏んだのよ、きっと」。
正直に言おう。すると「きれいに洗ってください」と
強制されるだろう。その際のブラシは何を使えばいいのだ。
家まで残り1キロを切った最後の公園でまた洗った。5度目だ。
きれいさっぱり、何も無くなっていた。
菌まで無くなっているだろうか。まだ油断はできない。庭に裏返して
天日干しした。
クソほったらかしの飼い主は一年間落ち葉掃除の刑だ。
計2.5h、15キロ。

2021年12月11日 (土)

腰椎狭窄の痛み

と痺れに悩まされていた。今週月曜から昨日までです。
すっごい嫌でしたよ。今日は大丈夫。
ブログを読み返してみた。昨年の夏はかなり苦しんでたよう。
最悪は一昨年でしたが。

で、ストレッチを全然してないこと、反省。し、昨日はたっぷり、
1分コースを10回くらい、
3分コースも数度やりました。で直っている。

考えたら日曜のジョギングも、2~3hのうち、ここのとこほっとんど
ストレッチしてなかった。医者からは走るの自体止められてるが。
私のストレッチはすごい。自分で考案したものだけど、これが
なかったら今の俺は無い。
走れるどころか、ゴルフもできるようになったし、
もうタイヤ交換など永遠にできないだろうと思っていた。

先週末のベンゾウの交換で。
Dsc_4592
Dsc_4591 fです。左右ともアウトだけ激減。で、ご覧の通り、残念なことに
タイヤは内外の指定があるものでした^^;
リヤのサイズも違いますから、もったいないですがもう買い替えしか
ありません。
タイヤメーカーさん、内外やローテ方向指定などないタイヤを開発
してくださいな。
そして車メーカーは前後違うサイズにはしないこと。
グレタさんに言いつけますよ!

2021年12月 9日 (木)

扉閉じないワケ

去年、物件TFの開いてるドアのことを書いた。
閉じない原因が分かった。一昨日のことだ。
ラインをもらった。「ドアの調子が悪い」旨で、マスターキーで
入っていいんで見てもらえないか、という相談だった。
いって見ると、開けるのも閉まるのもスムーズだが、閉まる直前がうまくない。
きっちり最後までカシャッといかない、強く押し付けないと閉まらないのだ。
これで閉められなかったのか。でも何故だろう。
原因を探ったら、すぐ分かった。なんと、磁石がドアの背に
くっついてた。
Dsc_4610
取って、直りました。。
しかし昨年書いた、お隣も閉まっていなかったのは、謎のままです。
物件手掛けているといろいろあります。

3~4年前かな、物件TSBではこんなことがあった。
1階で雨漏り発生。でまず真上の部屋に行った。女性の一人暮らしである。
洗濯機の防水パンが臭い。いったんどけて下を見させて
もらいたい旨お話したところ
「そういえば洗濯機からエラーがよく出るんです」
と言う。で動かす為水栓を閉じようとひねったところで、驚いた。
すでに閉まってたのだ。
完全にではないが、半周も回さず、であります。
「あれ?閉じてますよ。締めてました?」
女性、絶句。閉じてなどいないと首を振るばかり。
つまり、これまで、ほっとんどチョロ水しか出ていない状態で
洗濯していたのだ。エラーはそれだったんですね。
本件は以前書いたことあったかもしれません。
階下への漏水、原因はまた別でした。それは私が絶句してしまった。
時間無いのでまたいつか。

2021年12月 7日 (火)

夏タイヤ→スタッドレスへ

日曜、交換しました。ベンゾウの方です。
疲れた~

Dsc_4588

まず10m以上離れた納戸から運び出して来る、それだけでヘトヘトですわ。
転がせないんですよ。
Dsc_4596
よって、クルマのすぐ横にタイヤ置き場を作った。遅ればせながら、です。
素地を作って、レンガを上手く敷き、その上に板を敷いた。
Dsc_4600
これで次からは楽になる。と思う。
Dsc_4601

しかし日曜は身体が重かった。まず朝のジョギングからしておかしかった。
1.5h、わずか7キロしか走れなかったのだ。もう出発して
2キロでフラフラになってしまって。
ここで書いたけど以前もそういうことがあって、その日は前夜がソーメン
しか食べてなかった。実はこの前夜も鮭と飯しか食べてなかったのだ。
んで走って帰ってきたあとのタイヤ交換も、ほとんど惰性でしか
なかった。つらかったんです。
というか、7キロも走って帰ってきたんだから、
疲れて当たり前かもですね。
Dsc_4594

2021年12月 2日 (木)

昨日のジョギング

昨日は半休だった。
帰ってまずしたのが、洗濯機の中の掃除。
え、洗濯機を?と思うでしょう、でも汚れちゃって大変ですよ。うちのは
10年使用くらいでしょうか。

Dsc_4538
これは洗剤受け。この清掃だけでも結構大変。
全部で1hかかりました。外観は汚れたままですケド。。

終わってから、走ります。まず西へ向かった。ところ、西日の強さで
前がよく見えず危ない。つまずいたりガードレールにぶつかったり。
Dsc_4546
んで慌てて東へと方向転換。
Dsc_4540
もぬけの殻のマンション。敷地内、ねずみが走り回ってるの何度か見てます。
Dsc_4547
真ん中、はるか遠くにベイブリッジ見えます。
Dsc_4561
子供ら小さい時よくきた公園。楽しかった。ああ、戻りたい。
Dsc_4544
綿あめのような雲。とてもきれいです。空気が澄んでた。
Dsc_4548
計2h、12~13キロかな。
Dsc_4559
この夕方のジョギングは、膝痛起きないんですね。
Dsc_4557

もっと走れた。もっと遠くに行けばよかった。

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »