« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月30日 (水)

東名 横転渋滞

昨日東名に乗ったはいいが、渋滞。動かない。
しばらくするとナビに

Dsc_3689

乗る前に表示してくれれば、と思いますが、後の祭り。

Dsc_3691
ナビ通り、先でバンが横転してました。

しかし昨日は忙しかった。
締めはこの東名横転、で、参りました。

2021年6月29日 (火)

日曜のジョギングは

朝6時発でした。予報は雨だが、まだ降っていない。
びしょ濡れになっても走ろう、そう思って出発しました。
先々週のコースが良かったので、また向かう。
まずは叔母宅横の緑道からDsc_3649

きれいなきれいなお寺さんを左に見て先の山へ
Dsc_3651
ここの緑道が好き。
Dsc_3654
で、絶景の頂上へまた出れた。
Dsc_3657
下って下って幹線道路の川との交差点。が、渡るのをためらう。
Dsc_3658
見てお分かりの通り嫌な雲、雨がぽつんと来た。風邪でもひいて熱出たら
いまどき隔離されてしまう。
Dsc_3664
この位置まで6~7キロかけて来ている。

川渡って向こう側を走っちゃうと、次の帰れる橋まで更に6キロあるんです。
ので、渡らずこちら側を4キロ走り、そっから家までまた6キロ。
計16キロでした。2.5h。
Dsc_3668
遠くにゴルフ場があるでしょう、このずっとずっと先まで行ってました。

2021年6月28日 (月)

ドアガード、解錠

昨日は午後から、土曜にロックしてしまったドアガードの
解錠に向かいました。

原因は、
ガードを立て、ドアが少し開いた状態で、玄関の外から中の物を
何か取った、
後、ガードの角度が変わってしまい、ドアが閉じると同時に
ロックもかかってしまった、という、信じがたいが本当に起きて
しまったハナシ。

どうしようもない。
当たり前だが、絶対に開かない。
のに、あわてふためき(かなり)、
とりあえずドアをガンガンやる。
→ 開かない。
丁番をずらして開こうとドアを上部にずらす。
→ ずれない。
庭伝いにサッシへ回り、上下に動かしてみる。
→ 動かない。
  途方に暮れる。
  天を見上げる。
という順。で、とにかく気分の落ち込みは最低値に達する。
知ってる業者3者(内装やサッシ系に詳しい)に電話する。
開けれないかと藁をもすがる思いで頼むがいずれも
「開けれませんよ」
「鍵屋を呼んでください」
であって、一人は
「ドア壊しましょうか」
と言ってきた。
大きくため息。
私にとって運が良かった(とても)のは、サイフ、車のキーなどが
入ったショルダーバッグは、肩に掛けて持っていた、ということ。
それらまで中に入ったままだと、まさに万事休すである。
で、車で一旦事務所に戻り、ネットで検索し、

Dsc_3673
日曜、ものの1分で解錠できました。
業者呼んだ場合、2万円コースだそうです。
Dsc_3676

2021年6月26日 (土)

ドアガードが

かかってしまった。
Dsc_3642
ったく、冗談じゃありません。当然開きません。
物件TTにて。近々なんとかする予定です。

2021年6月21日 (月)

あまり走れず

先週は体調が良くルンルンで20キロを走破したが
昨日はなんだかダメ。雨上がりの朝7時出発するも、
家出て1~2キロでもう帰りたくなった。
というか、身体が遠くに行くなと言っていた。

が、身体のわがままを鵜呑みにしていたのでは成長などあり得ない、
トシを考えても2hは走ろうと、鞭打ってどんどん西へ向かう。
とりあえず森に突っ込む。
Dsc_3609
知ってる道、緑道ばかりでつまらない。初めてだろうと選ぶ道も、既に
来たこと思い出し、挙げ句、馬鹿なことをしてしまった。走りやすい
緩い下り坂を1キロくらい、延々と下っていってしまったのだ。帰りは
南へ回ってからならそう登りがきつくないはずと安易に考えてしまったが。
Dsc_3610
大失敗。
帰路のつらいのなんの。 ↑ この森に入る入口はどうしても見つからなかった。
Dsc_3614
やっと戻れた、家と一緒の高度の地。東を望む。ここまで1キロ以上
ずっと登りでした。あとはほぼ平地で楽に帰れる。
計2h、12キロくらいかな。ま、なんとも、面白くないジョギング
でした。


Dsc_3628
これは夕日。ジーユー駐車場にて。

2021年6月14日 (月)

日曜のジョギングです。

6時発。体調も良く、天気もまずまずだった。前夜はコースを考えていたら
寝てしまった。
少し遠くに行こうと思った。

叔母宅横からの毎度の緑道を抜けたあと、の、

Dsc_3544この桜並木は絶景と思います。満開時はコロナ終息してること
を祈ります。

Dsc_3542この腰までの雑草の中を下りてきた。短パンで酷い目にあった
ことは何度もあり、今はほとんど長パンです。

Dsc_3547
植栽の素晴らしいお寺を左に見ながら、先の森に
Dsc_3548
入っていきます。今回2度めの緑道。中で迷いましたが
Dsc_3549
偶然、絶景の頂上に出れました。北を見ています。写真中央の、大橋に向かいます。

Dsc_3554
交通量も多い、とても大きな橋です。向こうはまだ走ったことありません。
渡ってみます。
ジョギングコースはあるんだろうか。

Dsc_3556
 
整備はされてましたが腰が心配なので、ほとんどは砂利の方を走る。
まだ朝早いのでグランドはガラガラ。少年野球やサッカー開始はこの後でした。
Dsc_3559
河川を5キロ走ります。平地は楽ですね。が、暑い。当たり前だが日陰がありません。
Dsc_3561
次来るのは秋にしましょう。真夏は死ぬ。先に見える橋を渡る。

Dsc_3562
これを渡れば家まで5~6キロ。もう15キロくらい走ってきてます。結構疲れてます。
Dsc_3567
最後の心臓破りの登りはもうヘトヘトでフラフラ。公園の水をがぶ飲みです。

9時帰宅。3hですね。20キロは走ってる。
この距離は腰椎狭窄が快方に向かって以来初めてです。
ジョギング、ウオーキングの人はとにかく多い。良いことですね、

 

2021年6月 8日 (火)

感動したお寺(2)

昨日投稿のお寺、検索すると、やはり訪れて植栽の素晴らしさに感動、
と散見できます。私だけじゃなかったんですね。
Dsc_3497-1

問題は道。難しいんですよ。私も3度訪れて(入ったのは一度)、
いつも誰もいない。ウチからだと緑道を使えば簡単なんですが、
車だととても面倒。私ですらナビ無しだと難しい。

Dsc_3477
お寺近くで見つけました。ナンバー「ミニクパ」にしたんですね。333
ですから指定したんでしょう。
ではこれは??
Dsc_3485
500ですから、6666を指定なしでゲット、です。GTIですから
それなりに車好きなんでしょうが、全く洗車してませんね。。

 

2021年6月 7日 (月)

素晴らしいお寺

日曜は朝5時半発でした。
Dsc_3471-2 まず物件CAへ、掃除に。
生半可な朝、8時とか、だと起こしちゃって悪いけど、5時台なら大丈夫。
Dsc_3473
今にも雨が落ちてきそう。予報だと9時から傘マークだった。まだ3hは
大丈夫か。急ごう。

北上し、叔母宅横からの緑道を通って、先週のコースが良かったので
また向かう。体調も良かった。

Dsc_3479
このお寺、きれいなので入ってみたいが、汗だくのジョギングの格好では
気が引ける。あまりに整理されているし、お賽銭どころかビタ一文持ってない。

Dsc_3495
やはり敷居は跨げなかった。後ろ髪引かれたまま更に北上を続ける。どんどん
遠くに行こうと思ってた。が、土砂降りになった。まずい。
Dsc_3482
ダッシュで緑道に逃げる。
Dsc_3483
入ったはいいが、途中で方角を誤り、東へと向かってしまった。
自宅は南だ。遠のいてしまっていた。

が、森から出ると、雨は上がってました。
計2h、10キロ。

帰宅し落ち着くと、どうしてもあのお寺に行ってみたくなった。
メシを食いながらも脳内で「行け~行け~」と誰かが叫んでいる。
雨が上がるのを待って、今度は車で向かう。カネは5万くらい持った。
Dsc_3488
駐車場もきれいで、広い。

お賽銭はある。
一万円札5枚を団扇にパタパタとしながら胸を張って入ってゆく。
Dsc_3497
お手入れがやはり素晴らしい。枯れ葉一枚落ちてません。
Dsc_3491
初詣はここに決まりだ。
Dsc_3493 
いったいどんなプロの手にかかってるのか。
Dsc_3489
こんどお会いできたら聞いてみます。住職がやってたりして。

サラリーマン時代の上司が定年後選んだ職が、広大な墓地の庭師。
今は3年目くらいと思いますが、それが天職だったのか、いろんな人に
褒められるんだそうだ。「オレ、植木屋なんだけど、アナタ、上手いね!」
と言われたこともあるらしい。檀家さんだったんだと。
上司の転職先はまさかここ?

 

2021年6月 4日 (金)

A3燃費、雑感

昨日の宇宙人の話。
数ミクロンや100mは「ヒト」という定義から外れる、
つまりそういう大きさでは宇宙人とは言わない、
という指摘を頂きました。ごもっともです。

Dsc_3453

A3、570キロ走って満タン。燃費11.9だった。
オンボードでは12.6だったので、相変わらず乖離があります。5%もだ。


Dsc_3471-1
今朝の朝日。
なにも一面トップに書かなくても、、と思うネタですが。
カタログの燃費は全くあてになりませんよね。
10.15モード、JC08しかりです。
みんカラの方がずっとずっとあてにできる。よってそういう民間のデータを
上手く活用していこう、ということを言いたいんでしょうか。

低燃費化にマイルドハイブリッドが浸透してきます。先日試乗した
A4もそうだし、これから出る新A3も、です。ベンツは3~4年前から
BSGと銘打ってCで出しました。
今の、ただのアイストは、ちょっとうざいですから。マイルドなら
いつエンジンがかかったのかとまったのか、わからない。スタートストップが
潤滑化されます。新A4のは優れてると思いましたよ。
だいたいにしてEVって、供給に無理があるでしょう。
5月の暑かった日、大阪では消費電力が90%を越え逼迫したと報道が
ありました。電動車の充電が増えてたら間違いなく破綻。大阪人なんか特に、
アナウンス広げようもんならこぞって充電始めるでしょう。

補うために原発が欠かせなくなる → 核廃棄物がどんどん増える
→ 地球の破綻
そもそもなんで原発ってシステム認めちゃったんでしょうねえ。

 

2021年6月 3日 (木)

昨夜ちょっと走りました

5~6キロかな。
中央やや左になんだか長細いものがあるでしょう、
何でしょうか。
Dsc_3456
5秒前の写真 ↓ には無いんです。
Dsc_3455


帰ってくると次男、スタートの練習中。
彼のダッシュはアスファルトを削りそうな勢いです。
Dsc_3458
先日、50mは体育会系をおさえ、クラスで2番だったと鼻高々。1番は
もちろん陸上部。

UFOとか宇宙人は本当にいるのかと、テレビでも昨夜やってましたが、皆、
どうして人間と同じような体躯、大きさで考えるのでしょう。
もしかして1ミリ以下かもしれない。数ミクロンかも。
逆に100mくらいあってもおかしくない。
私はそれを小学5年の時、林間学校で深夜友人らに話したんですがやはり
「100m?そんなのいるわけないじゃん!」
と皆から一蹴。
私は地球人と同じってことの方が奇跡と思うんですが。

2021年6月 2日 (水)

ベン造満タン

650キロ走って満タン、燃費11.2だった。
このうち半分は、渋滞がほとんどない熱川往復だった。
早いもので丸2年。1.2万キロを走った。
Dsc_3441

燃費は過去11超えが3回。うち、最高値はSRH往復を
含めた12.8であります。これはこのクラスのガソリン車では
出ないと思う。4名+荷物満載だったし。

アウディA4で過去最高は11.4。納車すぐに福島桧原湖往復が
あって(3名乗車の日帰り)、その際の燃費。一回の満タンでは往復
できなかった。
ベン造は楽勝のはず。
Dsc_3420
A3の今朝は、500キロも走ってるのに、まだ120キロ走る
という表示になってる。エアコン使用の毎日になってしまったので、
燃費は5%は悪化しているように思う。

Dsc_3418
ホースを替えた。もう千切れそうだった。実際は二重になってるので
水漏れはしてないが。
義父からだから30年以上使っていたもの。
買った新しいのは捻れにくいと表記があったが、ダメ。巻き取りの際、捻れは
禁忌であります。もっと硬いのにすればよかったが、硬いと千切れやすい。
むずかしいとこです。
Dsc_3419

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »