« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月31日 (月)

昨日のジョギング。

まだ走ってない森があることをマップで知って向かいます。5時発です。
Dsc_3393 これは近所のお宅。いつもお手入れが素晴らしい。
Dsc_3401
まずは一山越えた後、この森へ ↓ 写真中央、に入っていく。
Dsc_3408
Dsc_3403

このお寺のお手入れも感動モノ。
Dsc_3409
お寺を過ぎて、初めての山に入っていく ↓ アップダウンが多い。
Dsc_3412
迷うと大変なことになります。
Dsc_3413
足くじいても救急隊なんか呼べません。慎重に走ります。
Dsc_3414
まだ朝6時過ぎ。ってこともあるんでしょうが、薄暗く、人もいないし、
怖かったですね。
なんだか疲れました。

Dsc_3415
帰途につき、ここはもう家まで10分。はるか先、右にゴルフ練習場
が見えるでしょう、の先の山に行ってたんです。

計15キロ。とにかく身体が重いジョギングでした。2.5hの半分も
走れてない。

 

 

2021年5月24日 (月)

エアコン洗浄

昨日朝のジョギングは5時半発。
まずは3~4キロ先の緑道へ。
Dsc_3352 誰もいません。
Dsc_3356
木の上は走ってはいけません。王将の床より滑ります。

Dsc_3359
7時前には川へ。
いじめっ子の方へ行くか癒やし系に行くか。
Dsc_3364癒やし系方面が無難と判断。
Dsc_3362
いやはや、とにかく気持ちの良い朝です。
2.5hで帰宅。16キロくらいかな。

午後からは仕事。
今の状況だとどうしても日曜作業が避けれない。業務を一部
委託するか辞めるかなど考えないと、身体が(精神的にも)もちません。

仕事から帰宅後は、エアコンの内部洗浄を。
Dsc_3367
皆さんも絶対やったほうがいい。
うちは一昨年(と思う)業者さんにやってもらったんだが、最近また
黒いカビが落ちてくるようになったので。

Dsc_3369

奥のシロッコファンを掃除しないとダメなんです。これがメイン。
恥ずかしいので見せたくないんですが、ウチだけ特別ってことは無いはず。
ファンの羽の一枚一枚を掃除していきます。
まずフラップを外します。これ壊す人、けっこういると思います。

大尊先端に小ブラシを付け、まずは吸いまくります。
Dsc_3368吸いこぼれて落ちたカビの数々。。
落着いたら、フィンに、洗浄スプレーや水を吹きまくる。垂れる水滴は墨汁の
ように真っ黒。
次に先がスポンジの柄の付いたのでフィンを地道に掃除していく。
かなりイラつきますので、精神状態が安定しているときにやってください。
ゆっくりやって2hでした。

Dsc_3371
刺し身を買ってきてイッパイ。美味かった!

2021年5月17日 (月)

昨日のジョギング

昨日の日曜は朝5時発でした。10時から仕事だったので。
気にしてたら遠くに行けず、するとつまんないですね。

Dsc_3303

でも緑多いとこを狙っていきます。
Dsc_3309
OZJ公園。長男小さい頃よく来ました。
Dsc_3310
泥だらけになって遊びました。次男は怖がったかな。
Dsc_3311
懐かしい。10年前に戻りたい。
Dsc_3320
こう整備されちゃうと、あまり好きくないなあ。
Dsc_3318
こうでないと。
Dsc_3315
これはOFS公園。のお寺側の入口。朝6時でも少し怖い。
Dsc_3316
2.5hでした。

2021年5月15日 (土)

ジョギング、というより、森が好きなんですね

Dsc_3254_20210515122601
明日はどこを走ろうか、、と思ってたところ、
お仕事が入っちゃいました。
ま、朝早くなら、大丈夫かな。。
5時起き、ということは22時就寝。もうおじいちゃんです。

Dsc_3263

これはこないだの日曜。この森 ↑ の中に入っていきます。位置的にど真ん中。
こういうとこ大好きなんです。

Dsc_3269
これはまた別の公園 ↑ かな。。自分でもよくわからない。

最近は次男がよく走ってますが、彼は夜型。びっくりするような距離をささっと
走って帰ってきます。もう私は絶対追いつけません。


2021年5月12日 (水)

車のナンバーの話

地域名の次に300とか330とか来る。これを分類番号という。
ナンバーを非指定の場合、300から、指定すると330から。である。
つまりナンバーを希望で
8888
としたい場合、分類番号は330以降になる。
例えば品川330
さ8888
という具合だ。

ということを以前ブログで書いた。し、先だって、友人にも話した。
こないだの房総のゴルフの帰路、少し古いアウディが前を走っていた。
私は中古だな、と指摘した。助手席のタツヤがどうしてわかる、
というので、
古いのに品川301はおかしい、あのアウディなら300の
はず、よって、買い替えた時ナンバー変更と共に、301になって
しまったのだ、と言った。
ついでに、ナンバーを指定する場合、
例えば7777とかだと、
品川だと分類番号は330以降なんだ、ということも、教えた。
これはこないだの稲取ゴルフの帰路、ケン、タカネにも教えた。
やはり皆、知らなかった。

言っといたあとでおかしな話だが、、
先ほどネットで調べましたら、なんと、
今は指定番号が枯渇してしまい、
310から(5ナンバーは510から)
も使われるようになったよう。
です!
いちおう書いておきます。
「あのやろーまたハナシつくりやがって、、」
と思われるものなんですので。

なんでそんなこと調べたかって、他にも理由があって、ですねえ、、

昨日今日とたて続け、いずれも前を走ってました。
昨夜、シエンタ、777を指定ナシでゲット、ですか。よく見て下さい500ですから。
Dsc_3297
元気の良い走りと車のきれいさから「待った」のかなあ、と。今はできるのかな?

今朝のカローラ、こちらも指定ナシですね、502です。なんとなくですが、
偶然と思います。納車日ぶったまげたことでしょう。
Dsc_3294

 

2021年5月10日 (月)

ベン造 ワイパー交換

ベン子改め、ベン造とします。
先日の伊豆往復で痛感した。トルクはあるがあまりにもっさりした
動き。ベン造としたほうが正しくないだろうか。
Dsc_3283 の、ワイパーの拭き取りが悪い。ので、ゴム交換。
ブレードは以前bmで使っていたもの。シレンシオと思う。ケースには
旧A1のと書いてあるが、誤りだな。
今回交換は運転席だけ。

まずワイパーをメンテの位置にしないといけない。が、どうやっても
できない。昨日は暑かったしかなりイラついた。
しょうがない、説明書を引っ張り出した、とこで、眼鏡が無いとに
気づいた。また部屋まで戻る。疲れる。
Dsc_3271ワイパースイッチを「-」(連続)の位置にする。
イグニッションスイッチをオンにしたりオフにしたりを繰り返す。
と、ワイパーが動くので、上部で止まった時、イグニッションスイッチ
をまた押す。
と書いてあり、何トライかの後、やっとできた。
蚊に食われるし、汗は垂れるし、嫌になってきたが続ける。
Dsc_3272問題はワイパーの長さとブラケット。
まず長さは、ベン造のより、5センチ長。
ブラケットから上部へ2センチ長、
下部へ3センチ長である。これは問題無い。
あるとすれば下部、Fガラス下の樹脂部にかかってしまうことだろう、
けど、拭き取りに問題は無いのでよしとする。
上部も5センチくらいは許容すると判断した。

で、ブラケット。
これはシルバーのステンレスの留め具を、タガネでトントンと
叩いて外す。これができないと、この任務は完遂しない。つまり
タガネを持っていないとできません。けど、そもそもBMやアウディの
ブレードをベンツに使うって人自体、私くらいしかいないと思う。
ので詳しい説明は飛ばす。
Dsc_3274ブラケットを移植。ベンツのブレードは上端にベンツマークがある。
でもブラケット違いで使い回せる設計ということは、製造はボッシュが使っているのと
同じ下請けだ。
Dsc_3276
設置し、終了。拭き取りは見事、スジ1本もナシ。苦労が吹き飛んだ。

Dsc_3279
しかしそもそも、ベン造の拭き取りはどうしてあんな悪かったんだろう。
昨年10月の車検で替えてもらってるはずなんだが、
替え忘れと疑ってしまう。本当に替えてるんだとすれば、
同じ下請け社製のであることが分かってるから、ベンツだけが悪い
ということは無いはずだ。いや、ゴムの成分が違うのだろうか、または
ガラスの精度が異なっているのだろうか、いろいろ考えてしまう。
疲れましたけど、梅雨入り前に、転ばぬ先の杖です。

 

2021年5月 8日 (土)

稲取往復の件

往復はベン子だった。
2(日)、5時半にケンが来てくれ、彼のアウディをウチに置いて
ベン子に乗り換えて行った。
出発の直前、東名が通行止めとスマホで知ったので、一般道で
次のインターまで行き、乗った。が、なんとそこでも通行止めだった。
更に次のとこまで行かないと開通してなかったのだ。ので、
入り口で5分ほど足止めを食った。開くまで待つ判断をしたのだ。
その時の心情たるや、不安と焦りでもう二度と経験したくないものだ。
無事開き、乗れたのは実にラッキーだった。

東名、小田厚、真鶴の一般道、熱海の一般道、いずれも、極めて
おとなしく走った。
伊東の先でコンビニで朝食をゆっくりとって、それでも別荘には
無事8時過ぎに着いた。
いつもどおり、ベン子のエアサスはフワフワだった。
硬めて楽しもうと思ったが腰椎が心配だったのであれで正解だった。

帰路はタカネも乗り、3人。
海沿いで行こうと話していたが混んでたので、伊東の手前から左、
伊豆スカイラインに向かって、箱根経由、小田厚、東名を使って帰った。
渋滞は無かった。が、トイレ休憩しかとらなかったのに時間は
3h以上かかったようだ。
また、このルートだと、行き150キロに対し、160キロは走る。
つまり10キロは遠いのだ。が、もっと手前から斜めに伊豆スカ方面に
上がっていけばそうは違わないはずだ。

話は戻るが、行きの東名通行止めは、判断を誤ったら
到着はかなり遅くなってしまっただろう。
と、不思議というか感心したのが上原タカネチームのCLSが
よくこれたなあということ。
彼らは千葉発小岩経由で、6時の時点では我々とほぼ南北を
異にするだけのかたちで共に西へ向かっていた。
我々が高速にまだ乗れない段階で電話があった時、海沿いを走っている
ようなことを言っていた。
どこ?と聞いたがごにょごにょした説明だったので理解できなかった。
ナビの指示にだけ従い、動いていたはずである。彼らにナビが無かった
ら、間違いなく、来れない。どこをどう走っていいのか
わからない。
彼らは通行止めを知り、ナビはおそらく有明~保土ヶ谷バイパス~
西湘バイパスと指示したであろう、で、
私はそのことを現地着後すぐに聞いたが、
やはりごにょごにょしか言わず、まるで回答になってなかった。
Dsc_3232
無事に着けたのでよいとして、C220dのエアサスは、何もそこまで
と思うほどフワフワだった。腰椎狭窄の人が設計したのだと思い至った。
帰路はケンが後部席で車酔いしたので彼の運転に代わった、ので
サスをスポーツプラス(最もハード)に変更してあげた。私は助手席で
半分寝そべるようにしてのれたので、腰椎に影響は出なかった。
スポプラはかなりかっちりとして、でも良いものだったように思う。
コンフォートのフワフワは収まりがつかない。

2021年5月 6日 (木)

5月2日(日)はゴルフへ

行ってきた。稲取です。すんごい風でした。あんな強風は初めてかも
しれない。午後から弱まれと祈ったがむしろ強くなった。
アドレスに入っても身体が揺れてしまうし、ドライバー持って
構えると、ヘッドがビュービュー音を発する。
スコアは全く参考にも何もならないが102。でも友人は90前半で
回ってるのもいた。
私はドライバーが不調。まともに当たったのがなんと1発だけ。トップの位置で
ヘッドがビューと鳴るのが気になって気が狂いそうになった。また、
パットも全く入らず、寄らず、が悪因だったかな。
アイアンは1番手大きめにし、スリークオーターで低めに出していた。
にも関わらず、右へ左へ奥へ手前へとあらゆる方向に
持っていかれた。巻いてる風なので、どっちに行くかわからんのであります。

Dsc_3226

回ったのはケンとタカネで3人。スタートで準備していると、
タカネがパンツを買ったんだと自慢してきた。
「ゴルフ用なんだよね。1万1千円。ふふ」
そんな高いの買うならまず腕を磨けと思った。
「そうかい、いいやつだね。
 でもオレはユニクロだよ。感動パンツ」
「ユニクロ!?」
ユニクロでコースに出ていいの?という表情になってる。知らなかったらしい。
「はい。1,900円だね。ストレッチだし、良いよ^^」
「そうか、、
 でもお、おれはね、ポーチも買ったんだ、これ、
 見てくれ。2千円だっ」
球やティーなど小物を入れとくのに便利と言う。
「こういうのね、やっぱ、買わないとだめですよ。2千円」
やはりゴルフショップで買ったらしい。私もそういうのは欲しいと
思ったが、でも2千円は高いと思ってると横からケンが
「そーかい、僕のは100円ショップだ」
とダイソーのポーチを高々と掲げた。
「100円か!」
驚くタカネ。
スコアはいつも百十の王であって、クラブすらまだ自前のを買っていない
彼はなんだか拍子抜けしてしまったようだった。数ホール後、
その一端が顕になる。
池のあるホールだった。タカネの打ったセカンドはどトップで、
50ヤード先の池めがけて地を這って行った。誰もが池入りと
思ったが、フチのコブで運良く右に跳ね、セーフ。奇跡のバウンドだった。
「おお!ラッキー!」
「良かったじゃないか!」
そう称えてあげた瞬間、こんどは非情にも彼の帽子が強風で脱げ、
池めがけてまっしぐらに飛んでいってしまったのだ。フェアウエイにポトンと
落ちたがでもコロコロコロコロととても速い速度で転がる帽子。
おむすびころりんのおじいさんよろしく
「待て、待て、コラ!おい!」
腰を曲げ叫びながら全力で帽子を追うタカネ。50ヤード。
私とケンが見守る中、でも帽子は無残に池ポチャしたのでした。
その場所は先ほど球が落ちる予定だった、正にそこ。
棒で取って泥だらを泣きながら池でジャバジャバ洗ってまた被って
らっしゃいました。
一連をユーチューブにアップしたら1億超えと思います。書くのは難しい
ですね。
球はセーフだが帽子を落とす、という彼らしい天然劇でした。

Dsc_3230

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »