« 新マイカーは、A3にしました | トップページ | 惜しい車 »

2021年1月25日 (月)

A1の売り先を決めた

「兎」と「大動力」で比較した。
dラーに下取ってもらえばすんなりだがそれじゃなんだか面白くない。
もう飽きた。このトシになると、通り一遍でなくいろいろ違う世界のことも
知りたくなる。人生何事も勉強なのだ。

兎は土曜、勤務地近くにあるショップの人が査定に来てくれて、よくよく観察し、
買取額は140にはならない、130台ですと言い切った。
私は150くらいの感覚でいたので寂しかった。紳士的にお引取り願った。その人の
お宅が私の住まいの近くだということが車検証から分かって、
そっちの話で盛り上がってしまったが。

昨日は朝から、
テレビCMでもおなじみの大動力に行った。自宅近くだ。
前日の予約時に電話に出た威勢のいいおっさんが担当してくれた。40代、
恰幅の良い油の乗り切った、この業界だけで生きてきた百戦錬磨の男性である。
朝9時に臨場。
私のA1をひと目で気に入ってくれた。雨だったからつや玉が凄かったからかなあ。
その方自身もアウディに乗ってる。なんとS3。
「入り口横に置いてあるのがそうっすよ!
 アウディは、マジ、いいっすよね!ガハハハ!」
コワモテだしトークもマシンガン、声もでかい、気圧される。
私のA1の綺麗さに驚き、これはオークションに出さず、この店で売れるので、
しっかりした値段で引き取れます!とどっこいしょしてくる。
私は査定の話よりS3談義により多くの時間を割いた。相手を知らないうちは
価格交渉に踏み切らない。
結局は2hかけ、最終的に145で決まった。

140で決めようとした彼に納得しない私に対し、最後は、A1の引き渡しを
早めにお願いしたい。と言ってきた。
切り札なんだなあと思った。
要は新しいA3納車日前にA1をくださいってことだ。想定内だ。
足が無くなるからいやだと返すと代車を出しますと来た。ので、
スタッドレスは履いているのかとか、車種は何だ、大きいのはダメだとかいろいろ
要求してったら、
分かりましたよんじゃ納車日まで待ちます、けど、下取りは140でお願いします
よ私だって譲歩したんですから、と来たので、
あることを言ったら、145になりました。ま、ここまで2時間かけましたから。
それまでも本社とかけあったり、自分の裁量の5万を出し切っちゃったりと、
いろいろありがとうございました。
切り札はお互い用意しとくべきですね。
Dsc_2350 ま、いろいろ駆け引き、楽しめました。
大動力からdラーまでは徒歩10分であります。
納車日歩くのもまた楽しみです。

 

 

« 新マイカーは、A3にしました | トップページ | 惜しい車 »