« 湖畔にて | トップページ | プルームテックへの完全移行 »

2020年10月 1日 (木)

A1満タン、燃費11.2だった

この満タン後からいきなり涼しくなったから、
次回以降は良くなるだろう。この車はパワーや燃費がエアコンオフオンで
2割は違う。

腰の調子が、ゴルフ境に(かわからんが)だいぶ良くなってきてる。
毎朝の違和感が違うし、日中の左足の痺れも全く出なくなった。
何よりストレッチの回数が激減。
重症時の日に10回以上を、今は2~3回だ。
やはりジョギング、これが完治を遅らせていたのだな。確信した。

Dsc_1954
富士桜からの帰路は911を1hほど運転させてもらった。
当たり前だが良い車だった。
爪先からてっぺんまで貫く剛性感。のけぞるパワー。そして
真綿の踏み味のブレーキ。これで峠など走ったら楽しくてしょうがない
だろう。
レベルの違いはあれ、シャーシ剛性についてはコニーを入れてるA1と
同一線上にあると思った。BMやベンツとは種類が全く違う。
コニーの恩恵ももちろん大だけど、回頭性が1.0三気筒と
同レベルなのには脱帽。流石RRの為せる技だ。
と、高速。追越レーンでは結構な速度域でもレールが敷かれてる
走り。200で巡航しても全く問題ないんでしょうね。
でも欲を言えばタイヤ(グッドイヤーイーグルF1)を替えてみると
もっと良くなるかもしれない。硬く、うるさかったんです。
今回ケンのA3の乗り味がいきなり良くなってて驚いた。
タイヤをコンチスポコン(デフォルト)→ミシュランプライマシーに
最近替えたからだと。本人も驚いているのだ。コンチスポコンは
私のS3もそうだったが、まるで木かと思うような硬さとうるささ、
あれにはヘドが出た。イーグルF1も近いものを感じた。
オンボードの燃費は石川PA(八王子の先)までで14.8だった。
渋滞はなかった。

燃費といえば昨夜A1は、帰着4キロ手前まで18.2
だった。信号のつなぎがよく、混んでいなかったから。が、
そっからがずっと上り坂。で、ゴールでは16.9。
Dsc_1964
うちは山のてっぺんなんです。
Dsc_1961 海抜80m。山のマークの下がそれ。勤務地は45mですから。
この高度計は仕事で何げに使う。BMでは出なかった。
Dsc_1969 このマット、座布団も、今週から使わずに済んでます。
Dsc_1967 リヤトレーも付けました。やっぱドタバタ音が減りますね。

« 湖畔にて | トップページ | プルームテックへの完全移行 »