« A1用KWのストコン | トップページ | 恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を »

2020年2月 4日 (火)

A1をプチコーティング

日曜は快晴で暖かい中、A1をプチコーティングしました。
Dsc_0829
ツヤが素晴らしい。緑のオーラは演出じゃありません。
Dsc_0828
水洗い後、この右の薬剤を1パネルごとにスプレーして拭き上げるだけ。
後、車で出かけましたが、道ゆく人すべてが振り返ってるよう。

 

しかしこのツヤとツルッツル度はカルナバロウ(シュワラスターなど)
に匹敵するくらい。でも素晴らしいは素晴らしいが、怖いのは帯電です。
この乾燥期は特に、埃を寄せ付けちゃう。
ベン子は未施工ですから、違いをウオッチしていこうと思います。
Dsc_0812
このつや玉状態ですから、しばらくは不要ですし。
>
あとバケツを修理。
Dsc_0820
先週KWを水洗いしようとバケツに突っ込みましたら、見事に割れました。
直します。
このくらいじゃ、私は買い替えません。もう10年は使ってますが(笑)。
Dsc_0835
メガネも。jinsのこれ、すぐレンズが取れちゃう。ワイヤーが外れやすい
んです。で、ワイヤーは切ってしまい、接着剤でフレームに直付けして
しまいました。

狭窄症による、息苦しさ、左股関節痛、しびれが、日に日に緩和されて
きてます。一日100分の1くらいずつです。これは昨年9月くらい
と一緒。
ですが、今回違うのは先月から勤務地の椅子を替えてる。
腰痛は出るようになってしまいましたが上記の通り左股関節痛などが緩和。
快方と言っていいと思います。
そもそもの発症は昨年3月ですから、来月には完治してほしいなあ。
でもまたジョギング再開して、戻っちゃうのかなあ。一生付き合うのは
ごめんです。

 

« A1用KWのストコン | トップページ | 恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を »