« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

ベン子 褒められる機能は

Dsc_0601 このRESTです。エアコンボタンと兼ねていますが。
イグニッションを切っても、暖風が出てくれます。んで、アイドリング
はいりません。
昨夜も寒い中、長男(高3)を駅に迎えに行きましたが、待つ間
とても便利ですね。周りの車はみんなアイドリングです。

ただ、直感的にいじるのにわかりづらい機能は、枚挙に暇がありません。
上述の待ってる間によく使うのはルーム(マップ)ライトですが、
どのボタンかすぐには分かりません。下手にいじってコールセンターに
電話かけられようとして驚きましたし。

最もウザいのは、スピードリミッターでしょう。
そのレバーはなんと、ウインカーレバーの下にあります。
間違え易いんですよ。ウインカーと。クレーム多いそうです。私は
台車のAMGのときやっちまって(これはボタンですが)、超冷や汗
汗モノでした。

それに、右手のレバーでのミッションの切り替えがどうしても
好きになれません。特に先端を押すとパーキング。これは
雨のとき、2度ほど走行中に押してしまったことがあります。反対の
左手の同レバーの先端は、ワイパーだからです。
走行中は働きませんが、超低速5キロ未満くらいだとPに入る、んで
ガックンと止まってしまう。先述の2度はそうなりました。出発した
とたんのワイパー操作でミスったわけです。

他にも使いづらい、誤って使ってしまう、理解できないものが
沢山あります。
先程カルマンギヤの売買を手掛けていた方と旧車のハナシで盛り上がり
ました。昔の車はわかりやすくてよかったですね。

2019年11月26日 (火)

土曜は痛飲

Dsc_0639

おかげで日曜はずっと調子が悪かった。
午前中は仕事があったのだが案の定ミス連発。ふてって携帯
見ると、これからゴルフのスクール行ってきまあす、というノー天気な
ラインが後輩から。私の10倍くらいは飲んでるはずなのに
地球人とは思えない。
やけになってジョギング。5キロも走れなかった。

昨日の月曜も調子が悪かった。打ち合わせがあったが、業者さんから
「調子悪そうですね」
と言われて、事情を話す。
「何か飲みましたか?」
「アリナミンブイ」
「・・そうじゃなくて、胃薬とか・・」

20時に帰宅すると、次男(中2)から「走ろうぜ」。
ヤツの誘いは断らないことにしている。
ええ、走りました。雨の中。

が、2キロ先で死にそうになる。次男を説得しUターン、帰宅。
ヤツだけ自宅周りをぐるぐると周る。
「家には入るなよ」と言われたのでガチガチ歯が合わない寒さの中、
ずっと門扉前で待つ。250mを10周もしやがった。
Dsc_0655
車は撥水がきれい。
Dsc_0657
ルーフに割り箸発見。
先週、ホイールのガリ傷修繕の際、使ったもの。ずっと乗りっぱなし
だったのか。
ま、いいとして、風邪をひいてしまったかもしれない。

2019年11月21日 (木)

昨夜も走りました。5~6キロかな

空がきれいなんですね、この季節。

Dsc_0631jpg-2

最近は長男(高3)も次男(中2)も付き合ってくれず
ちょっとさみしい。
S__57753603
次男、CGナシ。先日腕相撲やったら、右は雄叫びをあげての全力で
勝てましたが、その日以来ずっと私はアバラが痛いんです。小骨が
折れたかもしれません。
なんでもクラスで一番強いそうです。

2019年11月18日 (月)

ジョギングと家のこといろいろ

土曜夜あまりの渋滞の酷さに高速で帰宅。
Dsc_0614
満タン、燃費は13.2でした。
リヤがうるさいのは気のせいか、ゴーっと、ノーマルの
215より随分うるさかった気がします。
Dsc_0625
日曜はジョギングと修繕。
朝6時半出発。晴れて気持ちよかったですね。
Dsc_0621
紅葉もきれいでした。
Dsc_0626
このビニールハウス、中はなんなんでしょう。植物は見当たりません。
Dsc_0240_20191118121901
ベン子ホイールのガリ傷を修繕。
Dsc_0627
傷は無くなりましたが、研磨に依って色が変わって
しまい、やらないほうが良かったかも(汗。
Dsc_0634
幌位置修理。一人だと大変。妻に頼まれました。
Dsc_0632
レンガ敷設。車庫へのショートカットで、妻に頼まれました。
Dsc_0631
シューズクロークへの棚板作成。妻に頼まれました。
Dsc_0635
妻のバッグ修理。妻に頼まれました。

 

2019年11月15日 (金)

195に落としたレヴスペは

とてもスムーズです。気に入りました。
Dsc_0610
FFにおいてはリヤなど、トラクションもかからないし操舵にも
影響しない。から、グリップ弱くても静かなタイヤの方が
いいって持論、は正解でした。
実際今まではリヤがドタンバタンとうるさくとても不快だったので
荷室の床下には古タオル、ウレタンなどをビッシリと敷いている。
でも不快。
A1は標準の215は不要。45扁平である必要もなし、
次替えるなら195の50をと思ってたとこでした。
ハーシュもだいぶ緩和されましたし。
Dsc_0608
ハナシ違いますが、前の車、分かります?ブレまくりですが
ルノートゥインゴです。実は数週間前の帰社時、出発直後
すぐ前を走っていて、ナンバー見て、おや、と思いました。
自宅すぐ近くの車なんです。まだ家まで10数キロ
あるんですが、スゲー偶然です。ところが、
なんと、昨夜もまた前を走ってました。それが上の写真。
もちろん家までずーっと一緒です。
肝心なのはそのお宅のもう一台の車なんです。以前も書きましたが、
911カレラです。共通点がありますね。RRです。
好きなんですねえ。
何年か前、自宅でA4納車後、コーティング作業中、初老の男性に
話しかけられたことがあります。
「きれいですねえ」
「ええ、ありがとうございます」
「新車でしょ?替えましたね」
と聞いてくるんですが、一番キモの、薬剤を塗って拭き上げる、
という一時の猶予のない仕事中だったので、
「ええ、まあ、、」
と、適当にしか応えられませんでした。目も合わさずに。
その作業でなければいろいろお話できたでしょうに。
たぶんその時の方ですね。やっぱうちの車チェックしてたんですね。

 

2019年11月14日 (木)

パンクの件(2)

右リヤ、何が原因だろう。環七でちょっとしたものを踏んだ記憶が
うっすらと、ある。でもそれであれば、初めに着いた
高井戸では既に抜けていたはずで、次の千歳烏山までもたなかった
と思う。
実際気づいた烏山から10分かけて命からがらショップに着いた時、
0.5しか入ってなくて腰抜かした。
イタズラかなあ。
だとすると高井戸だけど、音で気付くでしょう。烏山では
あり得ないし。マジ分からず。

Dsc_0605_20191114153701

ショップで補修ゴムを入れ、試すも
「横だからダメだと思うよ」。
案の定、石鹸水ですぐに泡がたつ。ラジアルは横が弱い、裂け
ちゃうんです。
「残念でした」
「んじゃ、新調しまスカ」
電話いろいろとかけまくるが、標準の215/45/16がデポに
無く、納期は翌日、そりゃまずい。って、
落とした195/50/16のレヴスペならあるのが分かって、妥結。
「じゃ、リヤの2本だね」。
それでもショップに持ってきてもらうのに1hかかった。
ちょうど昼飯まだったので、昼食時間に当てましたが。

ホルツのパンク修理剤も積んでましたが、今思うにやらないで
正解だった。
でもそもそも私、パンクが多すぎ。ギネス級だ。
直近だとBMのスタッドレスでボルトを(ネジじゃありません!)
貫通させている。プリウス、トゥーランでもやってるしC240
でも数度やってる。

作業終わり、急なお願いを侘び、
「時間無いから、現金置いとくから・・」
と言うと
「いや、、俺も時間無いから、また連絡する」。
ツケということになりました。
新しいレヴスペのインプレはまた後日。

2019年11月13日 (水)

パンク!

まさかの、です。

Dsc_0602

高井戸の作業後は分からなかったが、千歳烏山へ移動、作業後↑
空気が無いことに気付く。まじか。撮ってる場合じゃない!
Dsc_0604
いつものショップに急ぎ電話すると、とりあえずおいで、ということで、
怒りと焦りと不安の葛藤で向かう。
Dsc_0605
左上の、サイド(接地面寄り)に穴発見。修理チューブ入れるも、
抜けちゃう。横はダメなんですね。
スペアどころかエマージェンシータイヤも積んでない昨今、こういう時は
大汗です。

新はレヴスペック。リヤ2本だけですが、
交換後は、タイヤ替えたんじゃない?ってなくらいスムースでした^^;

2019年11月11日 (月)

ずれまくりのベン子リヤマット

BMの新1シリーズを見たら、DCTになってましたね。
走りのBMなのにやっとトルコンから脱皮、ですね。
ウチのベン子のトルコンも面白くもなんともない。9段も
あるからほとんどCVTですし。

室内清掃。
アウディ、ベンツの違い、分かります?裏面ですけど、

Dsc_0547

右がベンツです。イボイボなんで、ベンツの方がずれにくそうですが、逆です。
Dsc_0551
ずれまくりなんですよ。

リヤマットはいつもどっかにすっ飛んでる、くらいのもん。

アウディは象が踏んでもずれません。
Dsc_0555
工具。アウディはホイールレンチ他いろいろあって助かります。
Dsc_0557
ベンツは牽引アタッチメントと三角表示の他な~んにもありません。

と、運転してて直感で使えないのが、ワイパーです。レバーは左手
なんですね。で、一度だけの動作は、そのレバーの
先端を中央に向け押すこと。でもこのボタン、右手の同じレバー
の先端ボタンとデキが同じなんです。ところが右はなんとパーキング。
押すだけでPに入ります。
簡易化させようとする流れは他メーカーも同様ですが、
これあないよなあと常々思ってて、雨の日、案の定走行中に押して
しまったことがあります。大丈夫でしたが後、ひやっとしました。

ベン子は以前も書いたがとにかくカーナビが面倒、使いづらい。
音声入力を推奨してるようですけど、これまた反応が悪い。ウチの
アレクサの方が優秀です。
S__56991749

2019年11月 9日 (土)

この本面白かったですよ~

昨夜も帰宅後1Hほど走った。大丈夫。痛みなし。
この季節は一番走りやすいですね。

この本、面白かったですよ。
Dsc_0490 島田覚夫さんという方が書き記したノンフィクションです。
第二次大戦でニューギニアに送られ、激戦の中、仲間は次々と
戦死、病死、餓死していきます。最後4人に残る。で終戦を
迎えますが、知る由もなく、生き延びた軌跡。
結局10年!、ニューギニアの魔境で生活してきたことになりますが、
その壮絶なこと。「畜生にも劣る生活」と冒頭にあります。
マラリアにも何度もかかります。薬なんてない。40度を越える
熱でも自力で治すのみ。
食べ物はもちろん自給自足。野草を食べたりイノシシを獲ったり。
後、原住民とも仲良くなり、現地語も話せるようになる。
何年も発見されなかったのは、あまりの山奥(酷い湿地帯
の奥の奥)で、道もなく迷いやすく、地元の人さえ怖くて
近寄らなかったところに住みついたから。
文庫ですけどかなり厚め、私が驚くのは筆者の記憶力と語彙力。
なんと帰国後半年で書き上げてる。原文のまま本にしてと
強く願ったもの、「何の誇張も創作もありません」とあとがき
にもあります。だけど、素人さんがよくまあこれだけ
書いたと、感嘆と敬服。
>
と、次にこれ。
Dsc_0575
ご本人、激レアさんで見たこともあり、ずっと
読んでみたいと思ってた。
可愛そうなのが、両親から虐待をうけていて13才で家出
したんですけど、飼い犬もついてきちゃう。置いて出たのに、
どうやってか首輪を外し、遠く離れたとこまで来るんです。
なんと二日後に。で、
洞窟に一緒に住むようになるが食べ物が無い。死んだように
寝ていると、ワンちゃんがうさぎを咥えて帰ってきてくれる。
二人で食べます。光熱にうなされ何日も寝ていると、
布を湿らせ持ってきてくれる。
そのワンちゃんも序盤で原因不明の病で死んでしまいます。
三日三晩泣き続ける。ワンちゃんのことは40年以上たった今も
悲しくて思い出すそうです。
犬は飼いたいけど、死んだ時、悲しいですね。

2019年11月 7日 (木)

この撥水の違い!

アウディボンネット
Dsc_0566
ベン子ボンネット
Dsc_0567
アウディルーフ
Dsc_0565
ベン子ルーフ
Dsc_0564
同時洗車時の違いです。ベン子はつや玉がすごいでしょう。
車庫に屋根さえあれば、2年はもちます。
ちなみにアウディの方はディーラーのコーティングです。ダメダメですね、
ちょっとしたら私がまたやるかもしれません。

2019年11月 5日 (火)

日曜は走りましたよ~

朝5時半発です。
Dsc_0525
まだ暗いです。
Dsc_0529
どしてこんなとこにクロックス脱いでますかね。
Dsc_0530
Dsc_0534
朝日が新鮮です。
Dsc_0536
お決まりの緑道へ。
Dsc_0539
この先の登りはもうヘトヘト。
Dsc_0540
あとはゴルフ場をぐるっと回って帰宅。
Dsc_0541
走ったことより走れたことがうれしかった。
腰痛股関節痛痺れ、再発なし!うれしいです!
ってか忙しくて休めたのがこの日曜の午前中だけ。








« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »