« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

昨日は家のいろいろ直して回りました

トイレ便座、南出窓、ダイニング換気扇分解清掃などなど。
この家は古いし、月に1~2度はなんらかしらを
直してます。これを面倒と思うとこの家には住めません。

Dsc_0400

身体がとまらなくなってしまったので、ダイニング床洗浄、
洗車(しなくていいのに)と続き、更にウオーキング(1.5H)も試しました。
もう多少は走っても大丈夫かなと。
先日ゆーっくり、ジャンプと着地をすんごく柔らかくして走ってる
人をみかけたんです。これだと思いました。
と、短パン(ポッケが浅い)のを履いて出ました。
長くは走らないように。
Dsc_0389
次男(中2)の工具箱です。雑多なものばかり。
ボンドどころか糊も数個。ドライバーやキリ、針金、テープ、
ネジなどなど、私の血なんでしょうか(笑)
Dsc_0390
これが私の。同じようにやってみたかったんですね。
Dsc_0396

2019年9月28日 (土)

A1のホイールです

全然汚れてません。二週間、300キロは走ってます。

Dsc_0382

写真、ソナックスのスプレーコーティングを吹いただけ。
汚れは付きませんが以前も書いたようにダストは全て宙に
舞っちゃってるだけで、ダストを出ないように
してるわけではありません。よって、ほとんどが人様の肺に入る
ようになります。ブレーキダストは花粉症をはじめとする
アレルギーの一旦を担ってるとずっと思ってますんで、
製品としてあまりおすすめはしません。私ももうやめます。
どうして買っちゃったんでしょうね。

腰は日増しに良くなってきてます。
9月上旬で痺れがほとんどなくなり、先日も書きましたが残すところ
左股関節痛が少々、のみ。
大きな変化は9日(月)の伯父の告別式だったと思う。4hの
大渋滞でアウディで向かった葬儀場への道程です。
悪化したらどうしようと、シート下や背もたれのクッションの
位置を何度も何度も置き直し、最適の場所を頻繁に変え
ていったのです。
それらが快方に向かう一助になっていたような気がします。

その前日のお通夜のお経の時のこと。私は座ってられないので
二度ほど離席させてもらい、外で軽いストレッチをした。
戻って見渡すと、皆もちろん座って(椅子に)らっしゃるが、
全ての方が猫背。肩甲骨を曲げ、特に腰椎を湾曲させ、座っている。
が、驚いた。1名だけ、きれいに背筋をピンと真っ直ぐに伸ばし、
体操のお兄さんのような座り方をされてる人がいた。
身内のオオツカ氏です(60代)。
後の食事会の折、もしかしてヘルニアじゃないですか?と
聞いたところ
「なんでわかった?」
「オオツカさんだけ、真っ直ぐに座ってたから。
 私もそうなんです!」
座り方、大事ですね。

2019年9月26日 (木)

ゴルフのディーゼル、いい車でした

A1満タン、燃費11.5でした。4H大渋滞が含まれるから
そこそこだ。
累計は13千キロ走って12.4。遠出は全く無い。
ベン子の方は2千キロ走って11.3。これは普段
かみさんの買い物&子供らの送迎ばかり。

先日ゴルフのディーゼルに試乗させてもらった。
良い車で驚きました。
エンジンの芳醇なトルク、しっとりした乗り心地(コンフォート
ライン)、そしてスパスパ決まるDSG。ディーゼルのガラガラ音も
ほとんど気にならない。3千回転も回すと、快音とすら思える。
ワゴンもあるでしょうから、今、狙い目一番の車になりました。
来春、新型に変わるらしいですから。また大きくなっちゃうんで
しょうね。
と、営業さんからポロのリコールで大変だと。
どうやらDSGのメカトロニクスの不良があるらしい。
ギヤが噛まない、ジャダーの件でしょう。
やっぱ他でも多く出てたんでしょうねえ。
私のA1はシフトアップ時のジャダーは出なくなったが、
ダウン時、ブリッピングをしないことがたまにある。
まだおかしいのかもしれません。

腰はだいぶ良くなってきて、あとは左股関節痛を残すのみ、
でもこれもそうは気になりませんから、そろそろジョギングを
はじめたいとこです。
私のジョギングは健康維持のためともう一つ目的、それは
結石(腎臓、尿管)を落とすためでした。石を作りやすい体質
なんです。
だから走り方もわざと踵からドンドンと落ちるようにしてた。
それを3~4年続けてた訳ですから、腰椎も悲鳴をあげてたのかも
しれません。
本当はこの酷暑の夏にいっぱい走りたかったんですよね。
汗だくになって。
でもそれができなかったのも、何か他に、例えば熱中症で
ぶっ倒れるとか心不全で急死するとか、そんな目に合わなかった、
それも良かったのではと思いましょう。

2019年9月25日 (水)

日月の連休でベン子コーティング

前回未施工だったフロント、ルーフ、リヤハッチです。

Dsc_0354

マスキング後、超微粒子コンパウンドでざっと磨く。2h。
しっかり洗い流し、コーティング剤を。2h後、ダブルで。
Dsc_0359
ツヤツヤです。ナンバーもしっかりコーティング。
Dsc_0362
これで2年は大丈夫ですね。
Dsc_0364
毎度、天気予報を入念にチェックし臨んでいる。施工後48hは
雨にあたるわけにはいかない。月曜は台風一過だし、以降も
晴れが続くようだったのでこの日しか無いと施工したのだ。

昨日、私はアウディで出社しベン子は家に残した。が、なんと
午後3時ごろ、土砂降り。
まずい!
妻はなんと車で出かけているようだ。ミーコネクトで分かった。
驚いて連絡した。
「もしかしてベン子で出かけてる?」
「そう」
「まさか雨にあたってないよね」
「地下駐車場」
「濡れてないか?」
「濡れてない」
「買い物終わっても、すぐには帰らないでくれ。
 雨があがって、路面も乾いてから、帰るんだ、いいね?」
「そうする」
安心した。

2019年9月21日 (土)

ぐるなびざけんな

昨夜は飲み会だった。私入れて3名。間をとって場所は
下北にした。店はぐるなびで数日前私が予約。
と、なんと先に着いた1名から
「本日休業になってるよ!」
とオドロキの連絡。そんなばかな。ネット予約だったので心配だから
電話でも確認してる。
先着者は同じビルの他店(店名違う)に入ると
「こちらで予約受けてます」とのこと。同系列の別店のよう。
先に言え!
私とは相性が悪い店だったようで、椅子が合わず、腰も痛い。
また、つまみもまずい。にもかかわらず、お一人様二品注文
してください、と。
一番美味いのは最後にオーダーしたポテトフライというお粗末さ。
挙げ句、21時になると、2hですからと精算書が出てきた。出ろ
ということだ。値段も一人6千円オール、たけーぞ!
終始店内は生ゴミ系の妙な匂いが漂っていた。写真に騙されたな。

ワースト店の仲間入り。二度と行ってはいけません。
思い出した。3~4年前か、同じようにぐるなびで取った新宿の店、
これもワースト入りだったのだ。
Dsc_0349-1
私、この本読んでたからいいようなものの、じゃなきゃ暴れてます。
平和な日本で良かったと思おう。

2019年9月17日 (火)

キッチン換気扇周り

を徹底的に清掃しました。
Dsc_0350
2月に新調してからしっかりした分解清掃は初めてかもしれません。
Dsc_0349
部品点数が10個近く、簡単ではありますが、女性には
難しいでしょうね。
Dsc_0345
次男(中2)の部屋づくりも、ほぼ完成。あとはタンス(写真左)を
一階に降ろさないと。でも一人で寝るのは怖いって、ま、友達が泊まり
に来たのでそれに間に合わせたって感じ。

日月の連休で、ベン子のボンネット、ルーフ、リヤを
コーティングしようと思ってましたが、雨でやめました。
今は両サイドのみですが、それでも素晴らしくきれいで雨のスーパー
駐車場に止めたときは、見とれてしまいました。

腰痛はだいぶ良くなってきました。左足のしびれは完治でしょう。
左股関節痛が少し残ってるくらいで、日に日に快方に向かっています。
多くの人に完治はしないと言われていましたから、とにかく
嬉しい限りです。

2019年9月12日 (木)

次男部屋にカーテン

次男(中2)の部屋に新たに設置。
古いロールカーテンが嫌だといいやがる。
ま、30数年前のものでしたから。
で、古いのを撤去し
Dsc_0333
まずベースを設置。位置決めに手こずりました。
Dsc_0334
主役のカーテン付けて終わりです。
Dsc_0335
全てニトリ。ベースのネジ止めはやや非力だ。安物と割り切ろう。
簡単そうですが1hかかりました。次男は一瞬足りとて手伝いません!
狭そうに見えますけけど8畳はある。防音設備も整ってて、やつにはもったいねえ。
今は納戸になってるんでそれももったいない。断捨離は必要。
長男(高3)の部屋は12畳くらいか、あの広さももったいなさ
すぎるので、私のクローゼットを兼ねさせてもらってる。
考えたら私の部屋、無いです。
あるとすると、この物置だけだな。
Img_20181125_111848
そんなことどーでもいい。痛みの無い毎日、幸せです。

 

2019年9月10日 (火)

大渋滞

昨日の月曜は他界した伯父の告別式でした。
10時熊野町です。
ご存知明け方の強烈な台風で電車が動いていず、車で行くことに。
首都高を使えば1hのはず。
スマホ見ると三茶あたりで少々の渋滞があるくらいだったので
a1に乗り込んで朝7時半出発。2hあれば間に合うだろうと
高をくくっていた。
ところがまず高速まで渋滞。空いてれば5分のところ、30分かけて
行くと、なんと通行止め。
あわてて246に出ようとするも、道が動いていない。裏道へ
逃げるも動かない。チリチリ進むとなんと先で大木が倒れ、道を
塞いでいるではないか。チェーンソーで5~6名が作業中。
また遠回りして裏道を246へと向かうが、合流のための側道が
全く動かない。まだ宮崎台あたりだったが、もう9時になって
しまっている。
あと1hで着くわけがない。
喪主紀一氏に電話、火葬場を聞く。直接行けば間に合うかもしれない。
10時半に駒沢、11時に中野坂上と経て、11時半に落合の
火葬場に無事着いた。なんと4h!
まずトイレに駆け込みました。ペットボトルを使わずに
済みました(笑)
会場の冷風で涼もうと思った矢先、伯父の霊柩車とマイクロバス着。
私の自宅近くの叔父叔母も、電車が止まっていた為、
後、遅れて火葬中に着。朝、車で拾ってあげることもできたが、
私のあの苦労は共にしたくなかった。

2019年9月 7日 (土)

痺れ完治!

一進一退が続いてる腰痛関連の件、痺れはほぼ治ったようです。
昨夕です。あれ?痺れがない、と。いきなりふっと消えてたんです。
うれしくて泣きましたね。
長かった。。半年ですから。
自分用に書いておきます。読んでもつまらないですよ。

痺れは左足の付け根から膝までのもの。
とても嫌でした。
今は腰痛少しと、左股関節痛が気持ち、残ってますが大したことでは
ありません。
前も書きましたが、原因は3月にした
1.ジョギング中の競歩(いいちこのCMに刺激された)
2.スキーモーグル(子供にいいとこを見せたかった)
3.ストレッチ(次男が上に乗っかったり股裂きしたり)
の三連発、で、壊れました。
医師の診断は腰椎狭窄症です。MRIも撮ったセカンドオピニオン
でも同じ。
症状は
1.腰痛(常時鈍痛と時にピリピリ)
2.左股関節痛(つったような痛さ)
3.左足付け根から膝までの痺れ(常時)
で、辛いときはロキソニン服用で緩和しますが、してくれない時も
ありました。特にピリピリはどうにもなりません。リリカが効くらしい
ですけど。

取引先のニシカワ社長(40代、ヘルニア歴5年)から、自分と同じと
いうことで、とにかく安静を、と、うるさいくらい言われた。
が、痛みに我慢できないから、いろいろやっちゃうわけです。
まずはマッサージ難民になりました。神の手と言われる3名にお世話に。
共通していえることは、余計痛くなったこと。
うち一軒は電車で1時間かけて行きましたが、帰路の電車は痛くて
座れないからシルバーシートのジジババを除けて寝そべろうかと
思いましたね。
ニシカワ社長もやはり数名の神の手にかかっていましたが、
治るの遅らせるだけって言ったでしょう、と。
「ギックリと違うから。ヘルニアはね、自殺者多いからね。
 鬱になるから気をつけて」
真っ暗になりましたね。

どうしても痛みが治まらない8月、最後の砦と思っていた
神経ブロック注射を試みようと思いましたが、これも相談すると
「絶対やめて。痛さハンパないですよ。脊髄注射だから」。
万事休すと思いました。
このまま完治しないのか、ジョギングやゴルフももうできないのか
と痛みも続くし悩みました。

腰痛、股関節痛もおそらくもう数週間で完治するでしょう。
振り返って、ただただ安静にすること、これで、発症から2~3ヶ月で
本当は治ってたんだと思います。
マッサージ、ウオーキング、水泳、理学療法士から教わったストレッチ、
車のコーティングなどなど、全てが完治を遅らせてきたものと思う。
今は完治に向けてただただ安静にと思ってます。
実は数日前、お世話になった伯父が他界したと訃報を受け、
8(日)にお通夜、9(月)が告別式と聞いて、座ってられないのは
どうしたものかと気をもんでいたんです。
大丈夫そうです。
Dsc_0319
アウディのシートもこんな重装備です。勤務地の椅子、机周りも
いろいろ対処してるんですけどね。

2019年9月 2日 (月)

幌設置

事前準備10分。

Dsc_0314

設置は二人で30分。
Dsc_0315
ポン付けですが、支柱下部のアジャスターが思い通りに
動いてくれず、手こずった。暑いしかなりイラつきました。
Dsc_0317
涼しげで自己満足。
本当は盛夏前に付けたかったんですが。
現物は3万弱。
Kicx0304
これは今までのやつ(設置時)。5万くらいしたと思いますが、幌自体が
4~5年でボロボロになっちゃって、クレームも多かったんでしょう、だから
今回のはモチが向上してるそうです。

土曜は中学時代の同窓会。渋谷にて。

私は外飲み、ヘルニアになってから2度め。腰が心配でしたが、ロキソニン漬けに
しといたからか、大きな痛みは出ませんでした。
翌日日曜になって出ましたが(笑)。
東大出のミネくんに「タカバヤシくん」と言われた。
ずっとそう思ってた?

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »