« ローレウス780キロ走って満タン | トップページ | ホイールのこと »

2019年7月26日 (金)

腰痛股関節痛の件

こないだの21(日)は朝から腰が良かった。ので、車2台の洗車も苦じゃなかった。
これはイケると、そのままウオーキング&軽いジョギングにでかけられた。

翌日の22(月)は夜、「神の手」と義母、妻が仰ぐ近所の整体師へ。
この日もまた朝から調子良かったので、これで完治に至ると期待大で
行くも、結局は失敗。余計痛くなってしまったのだ。今回二度目だが
初回もかなり痛みが酷かった。

で、先週からかかってるAKA療法のリハビリ。これは良いようだ。
整形外科に付随する施設で、自分のチカラで治すという療法。
だから揉んだりはほとんどしてくれないが
治すためのストレッチを指導してくれる。昨日二度目の指導だった。
一番痛いとき10として、月曜夜の整体師後はまた10に戻ったのだが、
今金曜18時現在で、5くらいに治まってる。
治すぞ!

しかし誰に話しても完治は「しない」と言う。なぜ?と思う。
治ると言い切ってくれてるのは義母と家内だけだ。他、誰もが
「完治は無理っすよ」。
6月だったかタクシーに「あいたたた」と乗った。行き先を告げる。
運転手は免許返納を勧められているはずの70代じいさん。
腰の状況を話したところ
「お客さんそれは治りませんよ」と無下に言われた。何度も聞いてるが暗くなる。
「仲間で腰痛ねえのは皆無だし、、こないだ身内でヘルニア手術しましたが
 退院は車椅子」
「え?それって、、失敗?ですか?今でも?」
「失敗。今でも」
こえーぞ。
環6との交差点に来た時
「えーっと、品川プリンスでしたよね。曲がります?道はどうします?」
と聞かれた。
「お任せします」
と応えたらナビを設定しはじめた。見ると「すながわ」と入れている。
お前はぜってー治らんと思った。

 

« ローレウス780キロ走って満タン | トップページ | ホイールのこと »