« また友人別荘へおじゃました | トップページ | 左股関節痛、腰痛の件 »

2019年5月15日 (水)

熱川CLSの件

股関節痛&腰痛はやはりゴルフがたたってか、月曜は少々痛みが
増してしまった。ので漢方のプロに相談し、新たに疎経活血湯を
服用しはじめている。でも痛みは10が9になったくらいで、そうは変わらん。
地竜も一緒に飲まないとダメだと言うので、これは今日から飲み始めてる。
早くジョギングもしたいし、普通に座れるようになりたい。

熱川別荘は
親友の一人が迎えに来てくれたCLSで、私の腰痛、股関節痛が
悪化せず助かった。念のためBMの時買ったクッションを
持ってきていたが、使わずに済んだ。

やはりCLSの座り心地は良好で、はじめ硬いが30分も経つと
しっくりきてくれる。
乗り味も無論良好。エアサスです。オーナーはなんと知らなかった。
さすがのメルセデスライド。荒れた道でもフラットで上質な味はたいしたもんです。

カーステはブルートゥース経由でスマホの音源を聴くぶんには、
音質が悪かったが、ソースをSDカードに替えると一変。
クリアではっきり、重低音もメリハリが。でもこれは
もしかしてスマホの音源自体が悪かったのかもしれない。
ちなみにCDは聴けない。オプションかな。

練習、焼肉と楽しんだ後の伊東から私に運転を代わる。
運転席にはランバーサポート機能もあり(これもオーナーは知らなかった)、
フィットしてるシートが更に良くなる。
CLSは220Dで、3千くらいからのトルクが芳醇。ガソリンでいう
4リッター級の強い加速を味わえる。重いディーゼルエンジンだが
ハンドリングもキビキビして、伊豆のコーナーの連続が全く苦にならない。
ディーゼル音も車外からは分かるが、車内では遮断されてて分からない。

暗い夜道なのでハイビームにしようとしたが、レバーが奥に行ってくれず、
ローのまま。手前に引くとハイになってくれるがパッシング用のため、
遠くを照らすにはそのまま手で維持する他ない。要はハイのまま走って
しまう迷惑ドライバーにならないよう、禁止しているのだ。
海岸沿いの右コーナーで、ガードレールが無く、奥に子供が3~4名いる
ところに遭遇した。問題は全く無かったが、アラームが鳴ってしまった。
私だけでなく、車も察知してるぞの表れだ。
また、車線逸脱も。
私は道によってセンターラインをまたいで走る癖がある(その方が安全と
思ってる)が、それを認めてくれない。
2度ほど軽いブレーキをかけられてしまった。
デバイス系は日々進化してきているが、人間が正しい場合も無論ある。
安全優先しても、狼と少年のようで、難しいところですね。
でもCLSはすっばらしい車でした。私にはもったいない。

« また友人別荘へおじゃました | トップページ | 左股関節痛、腰痛の件 »