« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月29日 (金)

KWと股関節痛

火曜から100キロほど乗って、だいぶカドがとれてきました。
結構良い塩梅です。
出勤時使う石畳の裏道でエライ違いますね。
ノーマルは木の葉のように揺れましたが、だいぶ緩和されてます。
今F12、R9。
来週木曜がアライメントですので、その時Rを12に緩めるかどうか、
考えもの。F12ではノーマルより明らかにロールが増えてますし。

股関節の仙腸関節炎はまだだいぶ痛む。日中はロキソニンで抑えているから
いいようなものの、夜中切れて、寝返りで痛くて起きてしまうこともあって、
いったいいつ完治するのか。また、股関節をかばっているからか、
腰痛も併発。これもロキソで抑えれてはいるが、先行き不安。

せっかく買ったピンのドライバーは打ちっ放しで2度しか試せてない。
本コースはもちろん不使用、にもかかわらず、もう新型が出てしまった
虚しさ。
それに何より、ジョギングができないでいる。
これまで週3で走ってたもの、今のとこ丸3週間も走れてない、
これが寂しい。走ってる時よく考えてたんですけどね、長く続けたい、為には
決して無理しないでおこう、と。別な無理がたたってしまいました。

2019年3月28日 (木)

KW

昨夜は高速で帰宅してみました。F9→12、R9の設定のまま。
100を超すあたりから乗り味がフラットになりました。
やはり欧州の足ですね。この日本では
ストリートコンフォートは高速コンフォートであって、
街乗りコンフォートではない、と、運転しながら思いました。
私の街中ではゴツゴツとした妙な硬さが目立ってフラット感が
薄いので。ま、しばらく様子見でしょうけど。

アライメントは来週を予定してます。
Rは9→12へ予定してます。外さないとだめなんでちょいちょいとは
変えれないのが悔しい。

全16段。ベン子アラゴは12段だった。あのサイコーの乗り味は
9で得られた。んで、KWの全16で相応させると12が妥当
なんだろうか。

2019年3月27日 (水)

KWに替えて

Img_20190326_203618


昨夜引き渡し時の減衰力は16段階中、9戻し(0が最強)。
納車後の帰宅10キロ、出勤時15キロ走って、
フロントだけ12へ緩めた。
Img_20190327_113522
ウエザーストリップを剥がし、網目の中にトップがあります。
これを紫のツマミを刺してダイヤル。
Img_20190327_113514
リヤは外さないと不可。なんで、アライメントの時やってもらいます。

気になる車高は、希望通り2センチダウン。
乗り味は、今のとこ激変は無し。私のグレード:スポーツ、は、
元々良い足が入ってるから、かな?
総額26万弱。先ほどお金を振り込んだんで電話。
「あざーっす!、で、どう?」
「変わんないんだよ(笑)」
「たかぴーさん、らしいね」

2019年3月26日 (火)

KW楽しみです

腰痛は、漢方、麻杏と八味の服用でだいぶ良くなりました。
ただ左股関節痛はそうは変わらず、まだ1~2週間かかるかも
という感じ。


Dsc_0753


 


A1を足交換の為、出勤前に預けてきました。引き取りは仕事帰りに。
KW、楽しみですわ~


 

2019年3月25日 (月)

ひどい腰痛でまいってます

3/9、10の上越国際のスキーでおかしくなったんで、翌日
ストレッチを強めにやってしまったのがいけなかった。剛力の次男(中1)
から股割きの刑にあい、それが仙腸関節炎ってやつ(知人もかかってて知った)
になっちゃったようで、座ると左股関節が痛い。立ってる分には良いんですが。
このブログ打ってる間も痛いんですよ。
だからスキーからこっちジョギングは避けてます。
好天だった昨日も走りたかったんですがね~
洗車だけはしました。
2
この柄のついたスポンジ、素晴らしい。これまでで一番かもしれません。百均で、
コップ、ボトル洗浄用です。柄の長さも変えられる。
欧州車の方はやはりいろいろ試していると思いますがおすすめですよ。
1_1
左の2本は何かの添付品、ダメです。
青の長いのは奥の掃除には適してますが、やはり百均で、ダメダメ。
奥の黄色のスポンジはホイール外面に凸凹が奏功し、良好。これは300円
くらいかな。
しかし腰痛と関節炎は嫌。今思うと昨日の洗車もやめた方がよかった。
腰痛のプロ2名に「安静が一番です!」と叱られてます。
麻杏ヨク甘湯、八味地黄丸、カルシウム剤の服用を開始。
効くか??

2019年3月22日 (金)

木々伐採

昨日はまずa4のタイヤ交換。
Img_20190321_082114
後、地境の木々を伐採することに。
Img_20190321_085955
Img_20190321_090010なかなか強い木で、ノコギリじゃ歯が立たない。
Img_20190321_093453

チェーンソーは流石に楽です。計10本。でも切った後も大変で、
捨てるのに40~50センチに切っておかないと持ってって
くれないから。義母も手伝ってくれましたが、ノコギリじゃ丸1日
かかったでしょう。
Img_20190321_094526

Img_20190321_094514

Img_20190321_103747
床も高圧洗浄で。
Img_20190321_104118
これもデッキブラシじゃ丸1日と思います。0.5hで済みましたが
効果は期待値に届きませんでした。
Img_20190321_111500

Img_20190321_111445
伐採の目的は、ウチの木で虫がたかるのをお隣が嫌がってた
ようでしたので。また、木が無ければタイヤが置けるので、
有効活用、と一石二鳥。子供らは(妻も含め)一切手伝ってくれません
でした。

2019年3月20日 (水)

A1夏タイヤへ

日曜、腰痛をこらえ、交換しました。
Img_20190317_082258_1
ココログリニューアルで、投稿がよくわかりません。
Img_20190317_100429

2019年3月18日 (月)

ケルヒャー活躍

Img_20190317_072939

だいぶ前に買っといたんですけど、昨日やっとできました。
ビフォーですね。

Img_20190317_112413

Img_20190317_100908

アフター

Img_20190317_113158

Photo

Img_20190317_122037

Img_20190317_164232

たわしで手作業だったら1週間かかったでしょう。わずか1~2hです。
L字溝なんかこうですから。

Img_20190317_114814

ついでにカーポート屋根にも登ってやりました。

Img_20190317_163737

きれいになりましたが下の車は

Img_20190317_133332

泥だらけです。

排水系もすっきりさせました。

Img_20190317_121232_2

この特殊なホース、優秀です。先端から円錐形で高圧水が出て、自分の水圧で
清掃しながら進んでくれます。最上流の風呂からず~っとやりました。

Img_20190317_122114

外壁はもう古いしあまり強くやると石が剥がれます。のでほどほどに

2019年3月15日 (金)

A1、一年点検終わって

帰ってきました。
エンジンオイル、フィルター、ワイパーブレードの交換、
ウオッシャー液の補充、などでした。

やっぱ好きです、A1が。エンジンも軽快さも。
代車Q2も同じ1.0でしたが、A1の方がエンジンマウントや
バルクヘッド等の違いから、エンジンの躍動をより感じとれます。
それとミッションのシフトプログラムも、A1の方が良い。
Q2はシフトアップ早すぎで、モワモワしちゃいますね。車重増です
からもうちょっと煮詰めてくれればいいんですけど。Sだとギクシャク
しちゃうしね。

Photo

それにしても酷いダスト。Q2は効きと踏み味が素晴らしいですが、
これが歩行者の肺に入っちゃうことを思うと
いくらなんでも、、自分勝手な人間のエゴですよねえ。

乗り心地がヤワだったのは空気圧が低いせいもあるかも。2.0を
切ってるんじゃないかな。タイヤはポテンザと書きましたが
トゥランザでした。失礼しました。

地図拡大、縮小はダイヤルがA1と逆です。A1は時計回りで
広域になります。BMが逆だったんで、やっと慣れたと思ったら
同じメーカーで逆とは舌打ちしちゃいますね。ちなみにショールーム
にあった新しい4も、Q2と同じでした。1が古いんですね。

2019年3月14日 (木)

A1の足を変えようと思います

Q2に乗って決断できました。乗り心地がいいんですよ。
1のヒョコヒョコしたピッチのある動きを刷新しましょう。
ま、小さいからある程度はしょうがないですけどね。
KWのストリートコンフォートってやつにします。車高調です。
車高はそうは落としたくない、落ちても2センチに止めたい。
自宅の輪止めにストレーキがあたっちゃうから。
KWにはVer1、2、3、ストリートコンフォート、と4種あって、
1以外は減衰力調整が可能。ストコンは2をベースに快適性を
重視させたものなんで、もういい歳ですし。

Q2の走りの滑らかさはとても素晴らしい。昨日も書いたが
静粛性もとても高い。
んでもっと感心するのが、ブレーキ。とてもコントローラブルで、
制動力も抜群。真綿の踏み味です。ダストは凄いです。

2019年3月13日 (水)

代車Q2について

Q2はとても静かに走ってくれます。静粛性はA1のずっと上
です。4との間、ですが、4寄りです。
ただドアミラーが大きいからか形状からか、70キロくらいでびゅーって
耳障りな風切り音がします。
ハンドリングは先般も書いた石臼感、これがけっこう良好で、安心感強め。
車重自体あるんで、重厚さをひしひし感じます。
うざったいのはアラート系のデバイス。渋滞で止まる度、車間が詰まってますよ
みたいなのがナビ画面に出てしまいます。渋滞でチャリやバイクが横通っても
アラーム鳴りますし。
シートの座り心地は硬めで抜群に良いんですが、ランバーサポートが無いので、
腰痛持ちの人は不安かもしれません。
燃費は、重いからか、A1より1割減かな。タイヤも太く大きいし(ポテンザ)。
感心するのはエクステリア、パネル類のプレス技術ですね。

Img_20190313_145146

VWアウディグループは世界一だとMJの誰かがコメントしてました。

さっき書いたアラートですけど、これはもう狼と少年みたいで、
しょっちゅう出るわけですから、いざという時またかよって信じない。
高架下の信号待ちでも「ライトを点けましょう」と出た。真昼間の晴天下ですよ。
ドイツ人って機械優先なんですね、人間を信じない。

アイストは完全停止前に働いてしまうことがよくあります。
から、停止直前に進む時、いちいちセル回しちゃう。いつも
じゃあないんですが、これは良いことなのか、少々疑問です。
ちなみにブレーキの軽踏みではアイストせず、アイドリングを保ってくれます。
右折待ちとかね。Sにすると止まらないので、私はそうしてますが。これはA1も
同じです。A4はSでもアイストです。
ブレーキのオートホールドやパーキングブレーキでも、フットを放しても
アイストのままで、これは助かりますね。車好きじゃない人には何が何だか
分からないかもしれませんね。

2019年3月12日 (火)

A1、一年点検

で預けてきました。
以前のジャダー対処、メカトロニクス交換で直ってはいるが、
臭い別のとこも交換しますと言われ今回の日数をかけた入庫になった。
のだが、整備の方の説明で、点検だけで問題ないとのデータがあがってるようだ。
何事もなければそれで良いでしょう、快調ですし。

Img_20190227_071829

代車はQ2。たぶんエンジンは同じ1.0の三発。

Img_20190312_141125

少し大きいこのがたいでも何の問題も無く走る。というか小気味良く快音を伴って
吹けるこのエンジンはマジ素晴らしい。A3でもいけるんじゃないだろうか。

ショールームにあったA8に乗ってみて驚いた。内装の素晴らしさにです。
知ってる全ての車のどれよりも清楚、で美しい。こんな車に乗りたいなあ。
だから手続き中も椅子などに座らず、8の中で待ってました。この車でなら
どんなとこにでも行けるでしょう。狭いとこは無理だな。
A1もこの内装にしたらもしかして売れるんじゃないだろうか。
俺は買うぞ!

2019年3月11日 (月)

上越国際行ってきました

家族で1泊。
3/9(土)朝10時発、13時着。

S__50454549_3 天気は快晴。翌日曜も、でしたが、気温も上がっちゃったので雪はグサグサでした。

Photo

ホテルグリーンプラザ上越。

2

ゲレンデ目の前なのはいいんですが、でかいから
何かにつけ動線が長く(スキーロッカー、クローク、大浴場、レンタルなど)、
面倒です。泊り客も多かったのでエレベーター待ちもいつも行列でした。
大浴場は10分くらいかかるので、部屋に帰る途中で寒くて凍えます。

ゲレンデ空いてましたし、家族ではそこそこ楽しめるもの。リフト待ちも無し。

子供らの好きな林間も多かったし。スキーとボーダーは半々くらい。
長男(高2)次男(中1)はレンタル。行く前は二人ともボードを
希望してましたが、大変さを話したらあっさりスキーに。
軟弱者め!

昨年はどこ行ったのかと議論になりました。妻は舞子と強く主張、私も
肯定してたんですが、次男は絶対尾瀬岩鞍だったと譲らず。しかも
「夜着いた」という。
「それあだいぶ前のことじゃあねえか、賭けよう。いくらだ」
「800円」
「よし、乗った!」
ブログ見たら次男のいう通りでした。
http://stars-doors.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-6449.html

まだ800円払ってません。

今回帰りは、早く帰宅しないとならなかったので、13時にゲレンデあがり、
風呂にも入らず、13時半発、帰着は18時でした。食事など含まれますので
実質4hか。
行きは自宅→中央道→圏央道→関越。全てガラガラの3h。
帰りは順当に関越→環八で。高坂辺りで事故渋滞20分、花園で60キロ走行
約10分、環八はダラダラ渋滞、てな具合。
やはり遠回りだが圏央道を使った方が時短としてはいいのかな。でも重複するが
遠い、20キロくらい余計に走る。早く外環道が東名にくっついてくれれば
助かる。

2019年3月 1日 (金)

A1満タン、燃費13.5だった

530キロ走って38L。ちょい乗りのみ。累計は12.7へ。
酷暑だった7~8月の11台が押し下げてますね。

乗り換え当初はパドルシフトが無いのが寂しかったけど
今はフロアに慣れて、逆にこれの方が良い。

Img_20180415_123845

特に帰路はミッションモードで楽しく走ってます。

A4に乗っても、そのままフロアで楽しむ。A1と同じように
3~4千回転で快音を得よう思いますが、速過ぎ!危険です。
A1は気分良くエンジンを楽しめるが、4は危なくってそれどころじゃない。
1で官能の5千回転など、まず使えませんね。
フロアのギヤチェンは、節度があって、良好。これはやはり1より4の方が上質。
ストロークは共にもうちょい短い方が好みではあるけど、
ミッションライクにってメーカーの思いもあったのかもしれません。

Dscn0980_3
何の変哲もないような3発1Lエンジン。思いのほか、楽しめますよ。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »