« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月26日 (火)

ジョギング続けてますよ~

日曜は朝7時出発。15キロほど。

Img_20190224_082045

ビニールハウスなんですが、何なんでしょうか。50m×20mくらい、巨大です。
植物類ではないようです。中がみえません。

Img_20190224_074308

ここは夜9時くらいに次男(中1)と来たことがありますが、
真っ暗で怖かった~ 1人では来ないで下さいと入口に張り紙アリ。

Img_20190224_162748

もうスニーカーもだいぶへたってます。が、中敷きだけ替えれば大丈夫。
近くの靴流通センターにたくさん売ってます。

Img_20190224_161834

車で買いに行きました(笑)

2019年2月22日 (金)

テリーのテーマ

チャップリンの映画ライムライトの曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=PA4zy9N6Vok
BSでたまに見る迷宮グルメで使われていて、
素晴らしさ(曲のですよ)に都度都度感動してます。
こういったちゃんとしたコンサートホールでの演奏、死ぬまでに
一度でも行くこと、あるでしょうかね。
まいいとして、驚くのは、この映画ライムライトの内容に
ピッタリの曲だということ。観たこと無いんですけど、何度も
聴いてるとなんだか虚しいような感じになるでしょう。ストーリーも
その通りのよう。ハッピーエンドではない、悲しい終わり方。
もっと驚くのはこの曲、チャップリン自らが作曲したんですって。
私もギターで弾いたりしてます。

2019年2月14日 (木)

A1満タン、燃費14ジャスだった

先日の投稿、ルノーとフィアットの名誉のために言っておくと、
トゥインゴは、RR特有の、後ろから押される感じの加速、これは
なかなか楽しいかもしれません。峠なんかは特にね。数十分の試乗だけでは
分からないものです。
でも室内のチープ感は、国産の軽以下って貧弱さですから、前述したように
その削減分がゴーンに行ってたと思うと買う気になれません。
チンクは、「これに乗ってる」感が楽しい。外観がスゲー可愛いかったんです。
私には似合わないペパーミントグリーンでしたけど。
実はナンバーが未だついてないド新車をひっぱり出してきてくれたんです。
新たにナンバー付けて(刻印も)の試乗でした。ですからいろいろギクシャク
してましたね。
本命はツインエアでしたが、「おすすめできません・・・」とのことで、1.2の
4発に。ここで書けない欠点をいろいろをおしゃってました。
チンクはカタログ見てるだけでも楽しい。毎年色変えて買い替えるって人も
いそうですね。

Img_20190213_201031

でも、A1。やっぱいいです。
何度も言ってますが3千~4千の快音が楽しいし、
乗り味もスムージーでフラットライド感もそこそこ。
で、これは車好きなら分かると思いますが、ステアリングセンターのしっかり感が
大きいんです。ハンドルは軽いのに、です。
実はベンツなんかすんごいしっかりしてて、これは私、石臼感って言ってる
んですが、クソ重いものを抱いてるような重厚な味があるんですね。
これは絶大な安心感につながってます。
トゥインゴとチンクはそれが皆無でした。
BMはただただ重いだけでした。飛ばすと面白いんですけどね。

2019年2月13日 (水)

キッチン無事終わりました~

Img_20190209_080947

土曜に終わってたんです~

S__49872900

工事の方々は親切丁寧で、ほんと、助かりました。
期間中はもちろん台所が使えず、それはそれは不便で、
台所のありがたさを痛切に感じました。
食事は店屋物中心になって、私は昼食もそうですから、なんだか身体にあまり
良くない気がしました。コンビニ弁当ばかりだとすぐ糖尿になるって聞きますし。

食事のことで言うと、音楽家の加瀬邦彦さん。がご存命の時、読売の連載
「時代の証言者」で語ってた。
若く元気だった頃のこと、突然体調が悪くなって、仕事どころか
何にも手につかなくなってしまった時があったらしい。医者に行くも原因不明で
不調が長引くばかり。すると噂をききつけた加山雄三さん(慶応の先輩でもある)が
「薄いのでいいから、ステーキをさっと焼いたの毎朝3枚、食べなさい」と。
食欲も失せていたくらいだったが言われる通り続けると、
嘘のように治ったと。
やっぱたんぱく源、大事なんですねえ。ジェフベックもそうですけど
ベジタリアンって、すげえなあとよく思う。
私は細身で蓄えもないからか、肉食わないと、すぐヘナヘナになってしまう。
今回のキッチン、「(俺でいう)ポルシェだね」と妻にいうと、
眉間に皺で頷いておりました。
俺もやっぱポルシェ欲しいなあ。
還暦までに、って目標にしとこう。

2019年2月12日 (火)

A1早いもので8千キロ

になりました。丸10か月です。遠出が無いのでこんなものでしょうか。
先日首都高、仕事で約20キロ、空いてましたので、なんと
表示燃費は22!ハイブリッド並みとも思えます。が、プリウスだと30以上に
なるんでしょうね。プリウスもマイチェンでややかっこよくなりましたね。
前のデザインはマジ、ダメダメでした。どうしてあんなかっこ悪いのにと。
エクステリアにポリシーが無かったでしょう??実際売れ行き
がた落ちになりましたよね。
ルボラン誌にある各メーカーの車の価格表を見て少々驚く。DCT
使ってるの、トヨタはなんと1台も無いんです。レクサス含めて。
コストを考えて、なんでしょうねえ。
でも日産も1台、GTRのみ。
三菱、スバル、マツダは全く無くて、ホンダになると何車種かで、ある。
外車だとベンツはA、Bで使ってる。BMはなんと全滅。MになってやっとSMG。
ポルシェはカイエンを除いて、ほとんどDCT。パナメラもです。
VWもトゥアレグを除きほぼDCT。
アウディになるとR8とか一部RV車を除いてDCT。が、なんとS4が
トルコンなんです。どうしてでしょうかね。好きなんだけどなあ。
ポルシェの友人がRS4を狙ってるようです。これはDCT。
BMの320dは8速のトルコンでした。ギヤチェンがスゲーつまんなかった。

で、前段長くなりましたが、日月と連休頂いて、ルノートゥインゴと
フィアット500を試乗させてもらってきました。
トゥインゴはデュアルクラッチですが、Sトロニックの素早さには遠く及ばず
もどかしさはぬぐえません。というかほとんどトルコンです。乗り味、
ハンドリングも面白みは期待値に届かず、また質感も悪く、残念でした。高速も
MJ福野礼一郎氏の寸評だと、ヒョコヒョコしちゃって、同クラスのポロと
比べるとバツだそうです。3発の0.9L、リヤに積んだエンジンは、
楽し気に仕事してくれてましたが。
というかこの車の利益の一部がゴーンに行ってたと思うと、
買う気にはなりませんね。
で、チンク。これはシーケンシャル2ペダル、1.2の4発エンジン。
こいつはおしゃれさかわいさが売り。ゆえ、私の望む車
ではありませんでした。シーケンシャルのギヤチェンのかったるさは
とても酷いもので、これが毎日、と思うとバツですね。
エンジンも唸りはすれど、楽しさはありません。
ということで、質感の高さ、ミッション&エンジンの快活さなどから、
A1は好みにあったもの、良さを再認識してしまった試乗会でした。

Img_20181014_130346


後ろの方にチンク、いるんですよね。かわいいですね。

2019年2月 9日 (土)

台所工事中~

自宅キッチンを交換中です。

Img_20190205_194754

37年ですから、もういろいろ限界だったんです。

しかし大変ですね。工事の方は3~5名で入ってくれて、とても
丁寧だし、親身にこちらの声に耳を傾けてくれてるようです。
マサヒデ社長、セザキさん、ありがとう!

2019年2月 4日 (月)

日曜また汚水桝覗いたら、

またです。

Img_20190203_143427

しかも2個ですよ~
風呂小庭の塀を直している時、ゴボゴボと妙な音がしてたんで
(長男がシャワー中だった)嫌な感じがしたんですよね。
11月からこっち、計6個目です!困ったもんです。定期的に、
1~2年に一度はやらないとまずいですね。

買ったドライバー持って練習場へ。
プロになった気がした。突き当りの250に刺さります。5Wは
ピタリ200。
って、10発に1つですけど(笑)
Dはスティフの10度、5WはSR。
今日は腰痛です~

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »