« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月29日 (土)

私もやりました(涙

Img_20181229_115127
物件Cにて、今朝。

はあ~、行かなきゃよかった。

Img_20181229_115139

2018年12月26日 (水)

レディージョーカー、ダメでした

一昨日、犬神家の一族をテレビで見ました。賀来賢人が好演
でしたね。というか原作が素晴らしいと改めて思いました。何度か
読んでますけど、こんがらがった人のつながりも、ラストで
見事辻褄が合うし、日本推理小説の金字塔といっても過言じゃないでしょう。
映画は市川崑監督のはもっと素晴らしいですけどね。

で、少し前に読み終えてたレディージョーカーですが、報告遅れてました、
失敗でした。つまんなかった~ 出だしは良かったんですけど、
途中からダメダメ。結果もダメダメ。合田がホモだったってオチ、なに??
行方不明で終わっちゃう新聞記者はどこ行った?
犯人らも皆フェードアウトって感じで、スベリまくり。
これを面白いという人もいるんでしょうかねえ。
レディーの次、お口直しに翔田寛の「真犯人」を。これもダメ。同氏のは
誘拐児もダメでした。
本がダメなら音楽です。CD買った。
ココロ洗われるTHE ROSE。ベッドミドラー。
こういうの好きなんですよ~

2018年12月25日 (火)

A1スタッドレスへ

Img_20181223_144347
油圧ジャッキは楽ですね。

Img_20181223_145330

Img_20181223_144418

やっぱ黒にして良かったかな。。

Img_20181223_152442

タイヤはまだケバケバなんで、ハンドリングもボヨンボヨンです。
200~300キロ走れば落ち着いてくるでしょう。

Img_20181224_112121

きれいに掃除&コーティングも済ませ、倉庫に。

ジョギングもがんばりました。

Img_20181224_100859

が、二日酔いで、14キロの半分は歩いたかもしれません。
肝臓って大事ですね~

2018年12月22日 (土)

A4作業終わった

というんで、昨日とりにいってきた。
代車E-TRONは満タン返し、燃費は13.8だった。これは
通勤、都内仕事でちょいのり、なので、熱川は含まれてない。
A1よりちょい落ちかな。でもまずまずです。
先般の投稿で熱川往復が13くらいと書いたのは、借りた時が満タンを
想定したので、違ったのだろう。実質は16くらいは走っていたと思う。

Img_20181209_080656

マイA4を受け取って走り出すとすぐほくそ笑みました。やっぱりこれが
いい。氷の上を滑るような走行感。と、A1の時も書いたが
空気が新鮮。ピリッとした、私の好きな「無味無臭」味。
そして、こちらが3なのでは?と思うような、剛性感でしょう。E-TRON
はやはりだいぶ緩かったですね。
借りたE-TRON、8日からだから約二週間。熱川往復も
しっかり走ってくれた。
結構速いし静かだし。ゴーストップが電気、というのが、良い。
渋滞中は特に。2mだけ進む、で、いちいちアイストはやはり
昭和を感じてしまう。
ブレーキは慣れないと書いた。回生が強いので、最後まで違和感は残った。
ダストは無くて助かったが。
プリウスは回生との違和感が無かったから、トヨタは上手い。が、以前試乗した
レクサスES(前期モデル)は酷かった。

Img_20170813_100952

今回のA4の対処内容は
1.リコール処理
2.地図バージョンアップ
3.一年点検
費用はしめて6万6千円ほどでした。

マイA4は6年も経ってるとは全く思えないほどきれいだ。
整備の人にも驚かれた。
新A4にもし乗り換えるとして、追金は5百万以上は
必要だろう。その差はあるか。無いです。

2018年12月18日 (火)

別荘(2)

熱川往復で活躍してくれたe-tron、今朝満タンにした。
燃費は、借りた時フル満タンだったとを想定すると13くらいだ。出発時の
都内脱出は大渋滞だったものの、他はスイスイだったので、18くらいを
望んでいたが、電気も四分の一しか充電されてなかったからただのハイブリッド車、
まあこんなもんだろう。(燃費は後日満タンでなかったことが分かる。ので、
あてにしないで欲しい)

Img_20181215_073051

今回親友の一人ウエハラ氏はCLSで来た。納車3~4ヶ月の新車だ。
220d。ベンツの傑作とも思えるこのエンジンはガソリン車と全くと
言っていいほど遜色なく静か、むしろ1~2コ前のCやEの
ガソリン車より静かなくらい。

Img_20181215_073736

我々のゴルフ中は女史二名がこのCLSを駆ってグルメ、温泉へと
旅立って行った。ウエハラ君は心配で心配で、ゴルフのスコアが滅茶苦茶な
ものになってしまったのはそのせいである。
プレー中、テンコ女史から「まだぶつけてないよ」と移動のたび、メール
があった。のは少し救いであった。が、帰って来てみると、
やはり擦っていた。
ウエハラ氏号泣。ナオミ「私じゃないわ!」と冤罪を主張するも、
誰からも受け入れられなかった。ポツリ言うウエハラ氏
「擦ってないと思っていることが、怖い」。

ゴルフ場からそのまま電車で帰宅すると強く譲らなかった
タカネ君だが、美味しい肴と冷えたビールで軽く一杯だけやってけばと誘うと、
簡単に落ちた。じゃ一杯だけ、と、別荘に。
手作り餃子や金目の煮つけをほおばって獺祭、ランブルスコ、白ワインを
すすめられるがままにガブ飲みするタカネ君は、みるみるうちに視点が合わなく
なってきた。
ぐらんぐらんであります。
そろそろ踊り子号の時間だと、私は送ってあげた。駅まで徒歩15分のところ、
7分のところまでタカネ君に同行したのだ。
「もういいから絶対大丈夫だから」というんでそのまま別れ、私だけまた
とぼとぼと別荘へ戻る。すると早いじゃんなんで駅まで送らなかったんだと
これも視点の合わないベロベロの3名(KY女史、テンコ、CLSナオミ)から
集中砲火を浴びせられた。
皆、送るそぶりすら見せなかったのに、である。20~30分怒られ続け、
気付くと踊り子号が熱川駅を発車の時間である。心配なタカネにラインするも
既読がつかない。電話にも出ない。しかし駅まで見に行こうとは誰も言わなかった。
期待を裏切らないタカネ君、ホームのベンチで見事爆睡してしまったのだ。
後、どう帰ったのだろう、彼も解っていないようであります。
次回は駅まで、というより、電車に乗せるまで見送らないとまずい。が、
前回は乗ってもとめどないところまで行ってしまっているので、対応策は非常に
難しいのであります。

2018年12月17日 (月)

友人別荘におじゃました

私は代車のeトロンで。家に残したら不安だったので。
19時頃に上野毛KY氏宅に。時間が惜しいのにKY氏は私はこの格好じゃ
寒くないかしら、と、ダウンを羽織ってるのにも関わらず、訪ねてくる。
早く出たいのに、でもそのままで寒かったら後から何を言われるか
分からないから、それじゃ寒いんじゃん、と言ってあげるとふらふらと
中に戻っていった。しばらく待つと同じような格好でお待たせ、と出てきた。
後、大渋滞の中、宅配センターに寄って、受け取れなかったワイン数本
が入った段ボール1箱つを積んで、本当の出発。しかしまた
これでもかという渋滞の中を用賀インターまで行き、そっからは東名、小田厚、
真鶴新道と飛ばして湯河原まで。いつもの夕食の駐車場で先行のケン
A3にピタリ追いついた。
聞くとケンは真鶴を旧道で来たらしい。小田厚で10分遅れだったから、
旧道と新道とでその差が丁度埋まった格好になる。
私は後にケンに「旧道では飛ばしたのか」と聞いたら
「君たちは10分遅れだったろう、そんなことを聞いてどうするんだ」
と訳の分からない回答をしてきた。
22時に別荘に着いた。
毎度毎度の乱痴気騒ぎだ。が翌日はゴルフなので、1時にはお開きとなった。
ゴルフは私、タカネ、たつやの3人の組だった。
グリーンに来るとタカネは上りなのに「だいぶくだってるなあ」と言う。
私は驚いて「上りだ。よく見なさい」と諭すと、「嘘だろう嘘だろう」と
片目にパターを立ててラインを読む。「脇を閉めないとね」とも言っていた。
月4のペースでゴルフをしているウエハラ君はバンカーに入れると5打
打って砂ボコりばかり上げていた。
私はドライバーでよく球を無くし、30年前のタマを出して打ったら
ナイスショットが出た。のに180ヤードしか飛んでいなかった。104で
回った。102かな。よくわからない。
今日の今に至っても、まだ二日酔いであります。

2018年12月12日 (水)

A4にリコール

の案内が来てる。クーラントポンプの関係らしい。
で、コンプレッサー交換で入院中のA1は月曜引取りの予定だが、
Eトロンを返さずにそのままA4を入院させる、ということを提案した。
「それは良い案ですね!」
とアグリー。
なんだかここのとこ車中心の生活になってる気がする。
ま、好きだからいいですケド。
実は今週末、友人別荘におじゃまするが、ということでEトロンで
行かなくてはならない。

Img_20181209_080435

ま、静かだし良い車、です。

2018年12月11日 (火)

e-tron

やっぱ重いですね~

Img_20181209_160544

調べたらスタンダートから250キロも増です。
ハンドリングはボヨンボヨンと書きました。市街地、40キロ以内は
特にそう感じます。でも高速ではかなりしっかりしてました。直進性も
80くらいからの加速も、ばっちり。当然ですがA1の上でした。
市街地での大船に乗ったようなゆったり感は重い電池を積んでるから、また
その為に、ボディー剛性をあげたのが原因でしょう。
これまでに乗ったA3とは全く違う乗り心地とハンドリング。
走行距離は1万4千キロ。タイヤはP7、225・45。

Img_20181209_082807

EVのモードには充電モードもあって、これは
エンジンを使って積極充電させる。結果的に日産のEパワー
みたいなもんになるんでしょうが、使いませんねえ。
この車のキモ、充電ですが、200Vなんで、ウチじゃできない。アウディ
もしくは充電スポットでのご対応を、と。だから当たり前ですが、ただの
ハイブリッド車です。
メニューに充電のタイマー設定があるんで、家に200があるなら
つなげるだけつなげて、実際の充電は夜中に、ということもできる。

Img_20181209_080435

回生ブレーキの度合いがA1や4と異なり、伴ってブレーキの踏み具合も
違って、慣れても違和感が伴う。特に低速時の踏み始めと止まる直前で
踏みしろを変えてあげなくてはならず、バイワイヤーの煮詰め不足と感じた。
静粛性の高さはやっぱり特筆すべきで、電気は当たり前だが静か。でも
ガソリンで走っても静かなんです。以前テレビでマツダアテンザのインプレを見たら、
マイチェンで床下鋼板を0.6⇒1ミリに厚め、静粛性と重厚感を高めたと
言ってた。Eトロンは先にも書いたようにボディー剛性を上げる為、鋼板も
厚くしたように思う。

小さなことだが、カーステの音。これはA1の方がかなり上。
また、シートはファブリックだけど、やはりA1のレザーの方が座り心地は上。
ハンドルも重め。A4、A1の方が軽くてラク。

車重が重いとは書いたが、電気とガソリンの両方のパワーで
の出だしは、強く踏むと、楽勝でホイルスピン。結構速いですよ。
ハンドルにパドルもあるが、これはSトロではないただのオートマと思う。

Sモードにするとアクセルに過敏に反応し、確かにパワフルで楽しい
加速を味わわせてくれる。アクセルオフだと強い回生ブレーキが効いてくれる
んで、少し安心。Sでもアイストしてくれます。

Img_20181209_160656

いろいろ書きたいことがいっぱいあるが、一言で言うと
充電してないなら、そう面白くないし、毎日乗るなら充電は面倒。
借りといて言うのもなんですが、A1ととっかえましょうと言われたら、
断りますかね。だいぶお高いんですけどね。

2018年12月10日 (月)

A1 オイル漏れの件

昨日電話あり、コンプレッサーからだったそうです。で、
本品を交換の予定。メカトロニクス交換を疑ってしまいましたね、
すいませんでした、そちらは大丈夫だったようです。
代車のEトロンは期待大でしたが、やはり充電切れとなると
面白みはありません。ただの重いハイブリッド車です。
んで、、
土曜夜受け取ったわけですが、日曜朝見るとビックリ、傷が多いんです。

Img_20181209_080805

左リヤドア。凹んでもいます。

Img_20181209_080849_2

ホイールもガリガリ。

Img_20181209_080841

リヤフェンダーも。

疑われては嫌なんであわてて電話したら、前からです言わずに
すいませんでした、とのこと。これまでは受け取り前にチェックしてた
んですが、Eトロンって突然告げられ、チェック漏れしてしまいました。

Img_20181209_130542

肝心の燃費ですが、ダメです。やはり充電切れでもありますし、今朝出勤時は
オンボードで12.5です。A1は15前後ですから、2割減ですね。
プレーンなA3でも12近くは出ると思います。
が、踏み込むと速い!出だしは軽くホイルスピンです。
詳しくはおって書きます。

2018年12月 8日 (土)

A1オイル漏れで入院

A1満タン、燃費14.1だった。前回と同じ。
オイル漏れで入院。先程預けてきた。代車は

Img_20181208_174126

これで分かる人は、いないかな~
左の方にEVのスイッチがあるでしょう。そう、
なんとE-TRONでした。

Img_20181208_175051

どうしてもピントが合いません。

左が電気関連、中央にエンジンのタコ、右はスピードメーターと燃料(ガス)計。

サービスの人から、ガスも電気も満タンですと聞いたつもりが、ウソ
いいやがれ、電気は四分の一しかない。約10キロの渋滞路で勤務地に
着いたらもう空っぽになってしまった。
もちろん家では充電できないので、楽しみ半減ですね。
乗り味はまったりゆったり。静粛性は素晴らしく高い。
ハンドリングはボヨヨン。でも踏み込むと速そうです。
詳しくはまた。

2018年12月 3日 (月)

ホイールコーティング

Img_20181202_111030 A1用です。

薬剤はいつもの

Img_20181202_112809

このウエイト!こんなの見たことありません。
ホイールの制度が悪いからでしょう。案の定中国製です。ま、安物ですから。
タイヤは日本製でした。
以前よく行く足回りのショップで、BBSでミシュランPS履かせたら
ウエイトゼロで済んだ、と聞いたことがあります。4輪全部かは突っ込みません
でしたが、ま、違うんでしょうねえ。

Img_20181202_112757

ざっとコーティング。
変わり映えありませんが、効果は数カ月して出てきます。
1998年だったと思いますが12月7日、誕生日だったので覚えてますけど
東京でも降雪に見舞われたことがあります。履き替えは早めに済ませたい
ですね。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »