« 台風の爪痕 | トップページ | マイA1 ご帰宅 »

2018年10月10日 (水)

A1、昨日再入院

してきました。
代車、こんどは真っ赤でとてもかわいい1.0のA1。
プレーンなグレードは前回のと一緒。距離も同じ5千弱。

Img_20181010_065905

約束通り、メカトロニクスというクラッチとギヤを制御する
部品を替える予定です。が、それにしては長い入院、1週間の
予定です。
サービスマンに、症状が出ないんでなんとも言えない
んですがあ、、、と向き合ったとたんに言われました。
再現しないと替えないんです普通、っておでこに書いてあって
少しむっとしました。私は何にも悪いことしてない、ただ単に
不良を直す、ジャダーが起きないようにしてくれれば
いいだけです。

帰って来て、台風被害の保険請求の件も。火災保険の適用内なんで、
垣根、カーポートアクリルなどを修理手配しているのですが、
保険会社から送られて来た書類に、被災写真、修理見積もりと
修理費振込先を明記の上、返送ください、とある。
おや、と思った。修理後の写真や工事屋さんの請求書は不要なのかと。
二度手間は面倒なんで、電話して聞いたら、開口一番言われました。
「全額出るかは、わかりませんがあ、、、」
それって、真っ先に客に言うこと?じゃないでしょう。
カフェで店員にコーヒーこぼされ「クリーニング代は全額
出るか分かりませんが」と言われたのと同じです。まず被害の
お見舞い、お悔やみの気持ち、言葉が大事なんじゃないですかねえ。
わずか3分くらいの会話中、3度も言われたんです。これも
私は悪いこと、なんにもしてない。保険料は毎月その為に
払ってるわけで、元に戻してくれればそれでいいわけです。
保険電話に出たのは濁声のオッサン、トシ50過ぎと思いましたが、
転職考えてください。
ちなみにうちの保険では自車の修理費は出ません。他人の車だと
出たようです。

« 台風の爪痕 | トップページ | マイA1 ご帰宅 »