« 昨日も走りましたよ~ | トップページ | 流れる星は生きている »

2018年9月11日 (火)

A1 再入院

ギヤチェンジ時の異音の件で、昨日再入院しました。
念の為、全9回に及ぶ過去の症状サマリー(エクセル表)を
説明の上、渡しておいた。こんなことまでする客いねえ
だろう。プレゼンはサラリーマン時代を思い起こした。
これまでの共通点は全て1速です。
空いた道を中心に営業さん同乗の上、10分少々、再発を試みる。
出てくれと願う、が、やはり出ない。
5千回して、でも一度でも出ないと、もう出ないんです。
止まってイグニッション切って、のリトライも3回。
だめ。
出れば説得力も違うんですが。
5千回転っても、このリッターカーは、40キロしか出ません。
幹線道路でなくても簡単に試せます。

Img_20180910_124602

代車は同じエンジン、年式のA1。距離も同じ4,400キロ。
グレードが「スポーツ」でなくスタンダードなので、
シートもファブリック。が、座り心地はとてもしっくりくる。
昨夜はひどい雨だったが、ワイパービビリは一度も無し。
タイヤサイズは1つ落ちて、扁平率もヤワになってるから、
当然のごとく当たりが緩い。で、ステアリングのカッチリ感は
少し欠けます。もしかするとスプリングも違うのかな。
でも、驚いたのは、日曜一日乗ってたA4よりカッチリ
してるんですね。A4はアブソーバーがもう抜けてる
って現実をつきつけられた。4.5万キロ。10倍走ってる。
しょうがないのかな。

かみさんはどうあってもA1を使おうとしない。子供らの
送迎、買い物で1日平均10キロ近くはA4で走ってると思う。
一度でも乗るとファーストカーのA4を奪われかねないとでも
思ってるのだろうか。
A1のサイズ感とトルクは慣れると、こんな楽だったのかと
目から鱗なんですがねえ。

« 昨日も走りましたよ~ | トップページ | 流れる星は生きている »