« A4入院 | トップページ | A4 無事きれいに »

2018年2月21日 (水)

志賀、着後のハプニング

宿に着後、車が、陥没した雪面に落ちてしまいました。

午前1時、無事に宿に着いて荷物をフロントに出し終え、
ウエハラ号のハリアー、車寄せから駐車場に移動しようとした
時のことでした。
落ちたのは右前輪。予期せぬ陥没、抗いようがありません。

Img_20180217_092929

翌朝撮ったもの。深さは30センチ以上。

落ちたことにより、フロント、右のエアロ系は直接雪面で
車重を支えることになり、大きく出っ張り、右フェンダーも
しかりで、更にFエアロは無残にも前面に大きく出て
顔が変形。
これじゃ帰れねえと数人がぼそっとうなる。
前後に進もうも、四駆であっても微動だにしてくれず、
数人で前から押すもダメ。

レスキュー呼ぶか。
いやいや牽引するか。
いやいや、まず自分らでやってみよう。
と、シャベルを拝借し、雪をかき出す。車を前から押す。
かき出す、押すを3~4度くりかえし、最後は
私、ケン、タカネ親子、ナオミ女史の5人で前から押して、
やっと脱出することができました。
一人二人じゃ無理だったでしょう。
壊れたハリアーのバンパー、エアロ系はフック数か所を
はめ直し、戻せました。ぱっと見は損害無いように。
4~5箇所割れちゃったとこはありますが、よく見なければ
分かりません。

Image_8fb59f5

帰路出発時、駐車場で埋もれてます。とにかくすごい
雪でした。

Img_20180218_094245

ホテル前に移動して猛吹雪の中、確認。

Image_3d5771c_2

帰路のSAにて。
うちのA4もですが、とんだ災難でしたね。

« A4入院 | トップページ | A4 無事きれいに »