« 土曜は痛飲 | トップページ | 周五郎「薊」に驚き »

2017年12月20日 (水)

タイヤ考

仕事で40キロ弱、走ってきた。環七主体で比較的空いていた。
表示燃費はなんと17を超えた。スタッドレスの方が表示は良好だ。
同じ道、同じように走った過去、夏タイヤでは16そこそこだし、
通勤の往復でも良くなっている。
タイヤ外周についてネットで調べた。
http://www.tiresize.net/rim/rim.htm
ノーマルFは
225/45/18 : 660ミリ
スタッドレスは
225/50/17 : 657ミリ
よって3ミリ小さくなってる。約0.45%だ。
つまり燃費も論理的には相応した、良好な数値が出るということになる。
が、物理的には、転がり抵抗が大きくなっているから、悪化するはず。
にもかかわらず、10%近く良い、ということは、夏タイヤが悪いとしか
思えない。ポテンザのS001です。かなりスポーツにふってる
ものだし、リヤは特に255と太すぎ。そうは飛ばさない私には正に
豚に真珠なのだ。
それにスタッドレスにすると静かで良い。腰砕け感は否めないが、足下が
軽くなったのは特筆もの。現物を(ホイール付きで)持てばすぐ分かる。
あのクソ重いのを荒れた道で制するのはえらい大仕事であります。
乗り心地の点数を付ければ冬100点とすると夏は70点以下。
ランフラットだから重くそしてノイズも大きい。VWをはじめ
多くのドイツ車は脱ランフラット&脱スペアタイヤ、つまり応急処置剤搭載
でのみの対応としている。
春になったらコンフォート系の、細目のに交換するかな。

Photo

« 土曜は痛飲 | トップページ | 周五郎「薊」に驚き »