« 門扉修理 | トップページ | BMを酷評 »

2017年10月 4日 (水)

アウディ オイル、フィルター交換

を済ませた。近所のYHさん。
リフトで上げたらマフラーの接合部の錆が酷くなり始めてる、と預けた後
電話があった。錆落としと錆止めで3,240円、やっといたほうがいいと
思いますがどうしますか、とのこと。追加でお願いしてしまった。
見てもいないので分からんのだが、その昔、マークⅡでスキーに
よく行っていた頃、融雪剤のためかマフラー出口の部分が錆びて折れ、
取れてしまったことを瞬時に思い出したのだ。

Img_20170205_165353

このクワトロでも毎年スキーに行ってる。もっと前にやっとくべきだった
かな。

早いもので今月中旬二度目の車検です。
オイルは一年前に交換したまま。まめな方は年2回だろうが、
私は1回でいい。走行は7~8千キロだから2年毎でもいいとすら思う。

普段ディーゼルに乗り慣れてると、アウディのエンジンの静かさには
驚くばかりです。粛々とシルキーにそして高回転では快音を轟かせて
くれる。
ベン子のV6から乗り換えだったから当初は4発をバカにしてた
(以前乗ってたゴルフの4発がひどかった)のだが、とんでもない、優秀です。
というか、ベン子の6発は逆に街中では重くかったるくドンくさく、
高速の120以上でないと真価が出ないという、全くもって日本をバカに
したかのようなエンジンでした。

エレガントなA4に乗って滑るように走ると、仕事も家族もほっぽらかして
このままどこまでも行ってしまいたい気分になります。シートの座り心地も
BM以上です。
気になるといえばすっ飛ばした(かなり)時の足回りの若干の腰砕け感かな。

Img_20170929_194228

でもこの燃費で帰れる320dはなんともまあスゲーですが。

« 門扉修理 | トップページ | BMを酷評 »