« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月30日 (月)

友人のアルファ

昨日の雨はすごかったですね。
隣のビルの池を流したのはタイミング良かったんですが、台風一過の
昨夜22時、自宅バルコニーを見ると、こちらもなんと池。
排水口4~5箇所、全てが詰まってました。犯人は枯葉。
9月初旬にもやってますから、排水口の網が良くない、
1つにつき、2枚の枯葉で詰まってしまいます。網は後日取って
しまいましょう。
先週友人の別荘におじゃました折も、台風での風雨は凄かった。
そんな中、友人が修理で預けてあったアルファを取りに行くのに付き合い
ました。

Img_20171021_130610

別荘から2キロほどのところ。
少し前、東京の住まいから家族でこれで来たら、途中でエンスト、
動かなくなってしまい、レッカーのお世話になって、以前ベンツをメンテ
してたところに行くも、「キャブはわかんねえから・・」ということで
この修理工場を紹介してくれたとのこと。

Img_20171021_130659

きちんとした方でした。説明も丁寧。写真は無いですが、外観がまた良い。
細い道を行った、田舎の、森の中にポツンとあって、シャッター空いて
なければ全くわかりません。でももしかしたら有名な方なのかもしれませんね。

Img_20171021_131112

走ると快調そのもの。乗らせてもらうの2度目です。エンジン音といい
キャブの吸入音といい、これは楽しい車。でもリジットのサスは荒れた道
では相当つらいんじゃないかな。。東京からよく来たね(笑)

Img_20171021_131706

この友人、こんどはRS4(アウディです)を狙っているよう。
911のPDKが思いのほか気に入って、だからだそうです。
私は911よりRS4の方が好きだなあ。

2017年10月28日 (土)

隣の屋上

Img_20171028_115150

Img_20171028_115531

もちろんプールではありません。

Img_20171028_115522

詰まってすんごいことになってます。
コケ、泥。入居者には絶対雨漏りしてると思うんですけど。
陸屋根は定期的に清掃が必要です。

Img_20171028_115504

棒でゴショゴショやると、すぐに流れてくれます。でもまた詰まる。
排水口は2か所なので、行ったり来たりを4~5度繰り返して、
オワリ。30分弱で流れ切ります。
ボランティアです。もう何度目でしょうか。報告はしてますけどね。

2017年10月24日 (火)

A4 車検終了

とってきた。
今回は何より、代車A1の素晴らしさに気付かされた
1週間だった。走ってて楽しかったんです。

1.0だったから、1.4の気筒休止なんかもっといいかも
しれません。けど、軽い1.0の3発だったから良かった、とも言えます。
時期見て試乗させてもらいます。

A4はいろいろ事前に替えてた(オイル&フィルター、キャビンフィルター
ワイパーブレード前後、バッテリー)ので、今回Dでやってもらったのは
概ね下記
1.ロワリンク系ブッシュ交換
2.ブレーキフルード交換
3.エアクリーナーエレメント交換
4.エアコンエバポレーター洗浄

費用はしめて19万弱だった。(重量税、自賠責は別途)
プラグ交換は推奨されたが、まだ5万も走ってないのに必要無いとの
持論から、見送った。

受け取って走り出してすぐブッシュ系の交換は効果が分かった。
バタンバタンと荒れた道のうるささがかなり軽減、これはうれしい。
でも上記A1よりなんと、ロードノイズがうるさい、ということに
気付かされた。少々オドロキ。
BM→A1ってアリ?

2017年10月23日 (月)

ばかものたちの宴

週末で友人別荘へ赴いた。

メンバーの一人がウチに迎えに来てくれることになった。
朝6時前に到着予定、という。千葉からはるばる上野毛経由で来てくれる。
待ってもらう訳にはいかないから、外で待機することにした。
初めてなので住所をくれというんで、LINEで事前に送っておいたから
安心だった。入れれば一発で来れる、ナビの普及とは昔では考えられない、
便利な世の中になったものだ。

台風が来ているし、朝からあいにくの雨だった。
ゴルフバッグ、荷物や買っておいたビール、お茶計3ケースを玄関先に
出したが、雨で濡れてしまっている。どうしよう、バッグはいいが、
ビールはダンボールだ、濡れてバラけたら大変なことになって
しまうではないか、やっぱ家に入れとこうとえっちらほっちらしまった。
すると

「もうすぐ着くんじゃないかなー」

という呑気な電話が入って来た。
私はゴルフバッグだけやはり外(道路)に出しとくことにした。目印にも
なるだろうと思ったからだ。
上野毛を出発したという時から30分が過ぎた。もう着いても
いいころ。私なら15分だから。

また電話。家の周りの目印は何か無いか、という。
住宅街なんで悪いが何も無いんだ、ナビに入れたんでしょう?と聞くと
なんとその住所が入らない、と今頃になって言う。

「6-26-20、でしょう?その26が、ナビに無いのよ」

そんなバカな。立派な、閑静な、そして歴史ある住宅街である。
号が無いのは百歩譲って分かるが、番地が無いって、あり得ない。
私は脳にハンマーを打たれたかの衝撃を受けた。
何かがおかしい。

「6丁目は入ってる?」

「そう」

「今いるところの、何か、風景とか、大きな目印になるような
 ものとか、なんでもいいから言ってくれ」

「うーん、、、あ、ドロボーに注意って看板がある!」

「そんなんでわかるか!他には?学校とか、コンビニとか」

「コンビニ無いわー、、、
 サンライズハイツって、アパートが横にある」

「しらねー!他には?」

「左にガードレールがある」

「当たり前だろう!」

「でもねえ、近そうなの。6-20までは来れてるから」

もうちょっとがんばる!と、電話をブチ切された。

ナビのバージョンが古いままなのだろうかとか私もいろいろ考えた。が、
考える前に行動だ。私はジョギングで家の周りをぐるぐる走った。
平素の行いが奏功していると少し思った。
6時になった。人もいない。全く誰も、いない。車の明かりも見つけられない
し、家々の明かりも暗いままだ。
ブイーンとエンジン音がしたので期待したが新聞のカブだった。

家に戻ると、お腹が空いて来たので、バナナを取りに入った。
1本をペロッと食べた時に携帯が鳴った。すかさずどこだと聞いた。

「ぜんぜんわかんないのよ~道も細いし」

ウチの周りも細いっちゃ細い。

「分かった。今いる住所を言ってくれれば、俺が車でそっちに
 行くから」

でもそれはいいから、そこにいてくれ、頑張って向かってるからホホホと
釘を刺された。何がおかしいのか分からない。
時計を見るともう40分が経ってる。いい加減もう来るだろうと雨の中、
ビール、お茶の計3ケースをまた外に出した。
ビショビショで寒くなって来たので、バッグからパーカーを出して
羽織った。

また電話だ。すぐにとる。いろいろ話すが、車のライトすら見えない。近くに
来てるとは到底思えない。
なんなら車で1分のところに南××小学校があるので、
そこで待ち合わせようかと喉まで出かかった。で、再確認の
怒声を浴びせた。

「ちゃんとさあ、住所入れてる?南××の6-26の・・」

と叫んだその時

「みなみぃ~!?!?」

と車の中の大合唱が聞こえた。南を省いていた。つまり町名を入れ間違って
いたのだ。

「早く入れ直せ!」

「分かった・・・
 ゴール6.5キロって表示になった!」

6キロ以上離れてるところを30分もグルグル走り回っていたのだ。
結局、上野毛から1H近くかかって着いた。重複するがあの時間なら私は
15分であります。
そんなばかどもらとの別荘。想像に難くなく相変わらずの半狂乱の宴で
終始しました

2017年10月18日 (水)

A1べた褒め

どうしてこんな良いんだろうというくらい、良いんですよ~
車検証見ちゃいました、ら、1リッターです。ネット見ると、なんと
3気筒エンジンのよう。
Sラインじゃ無いから、グレードはいちばん下のやつかと。
でも4気筒と思って走ってました。ガサツな感じも皆無で、ジェントルに
回ってくれます。

燃費も、320dと大差ない。

Img_20171018_091602

これは今朝出勤時の。50分ですからちょい空いてましたが。
エアコンはオフ。
高速の遠出なら320dの方が上回るんだろうけど、これではしません
しね。でも、遠出も楽しく、そうは疲れないように思います。
前回と重複するけど、乗り心地の良さは1クラス上を行ってます。
ハーシュも楽だし、荒れた道でも身構える必要、全くなし。
タイヤが185・60(ダンロップの無名)だから、ちょっとプアかと
思いますけど、ソフトさが良好で許せちゃう。ノイズも少ないし。
シートも良い。硬いようで、奥でしっかりくる。
ブレーキもタッチ、効きともに申し分なし。
BMどーした!ですよ。ええ、乗り換えても良いくらい、本当です。
ルボランで何人かのMJが愛娘の愛車にはこれ、と書いていました。同感。
うちのバカ息子にはもったいない。

でも欠点もあって、これは低グレードだからかもしれませんが、
ドア開錠、リヤがダメなんです。BMもそうですが、もっとだめなのが、
運転席降りて、リヤ開けようとしてもダメ。別途開錠する必要が
あり不便。設定変更はできませんでした。
また、使い切れるパワー、と書いたように、逆言えば胸のすくような
加速は得られないわけで、それはまあリッターカーとして割り切るしか
ありません。
あとは狭いリヤシートで更にバックレストが立ってるから、後席で
長時間は難しいかな。これも小さいからしょうがない。
それと、妻曰く、名前が嫌だそうです。エイイチ。義兄と一緒なんですね。

2017年10月17日 (火)

A4車検です

代車はA1。

Img_20171017_182842

1,500キロの新車。良い車で少々オドロキです。A3の
友人からダメだと聞いてましたが、グレードが違うからかな?
BMと比べ、
ハーシュが良好。荒れた路面のコツコツもクリーミーに
処理してくれます。ロードノイズもBMより抑えられてます。
それとやっぱ何よりなのが、大きさ。このサイズは世田谷界隈じゃ
助かります。
んでもっと良いのがDCT。スパスパ決まりますから、
これは走り出した瞬間にほくそ笑んでしまいました。
パワーも十分で、使い切れるからなお楽しい。
昨夜の帰宅時は後ろの86が飛ばすんで、一緒に楽しく走った。
はっついてこられても、何ら嫌気がおきません。
Sモードにすると、学習機能の躾が良いようで、高回転に維持して
くれたり、逆にポンポンあげてくれたりと、さすがアウディだなあ、と
膝を打ちました。パドルが無いのがちょい残念ですが。
燃費も表示では勤務地まで14弱、帰宅時15超え(共にエアコンオン)
と、320dと大差ないもの。ま、ハイオクになっちゃいますからコスト上では
2割減でしょうか。

2017年10月14日 (土)

眼鏡がないと

書くことができなくなってきた。
勤務地で、その眼鏡がどっかにいった。
あちこち探していると父がどうしたと聞いてきたので
眼鏡を探していると言った。
「俺は見てないぞ」
「うん、、どこに置いちゃったのか・・」
しょうがない、やってた書類を置き、パソコンでの仕事に変更。こちらは
まだ眼鏡無しで大丈夫。
しばらくして、眼鏡を外した父が突然笑い出した。高らかな、良い声だった。
「俺が、してた!」
「はい?」
「これ、お前のだろう」
二人で笑いました。
父の鎖骨は順調にくっつきはじめてます。
お客にも言われました。スーパー爺ちゃんです。

2017年10月13日 (金)

来週からA4車検

やっぱ違いますねえ。

Img_20171013_082303

Img_20171013_082312
これから雨続きだし、再コーティング、しといて良かった。
来週から車検で入院です。手洗い洗車の時、撥水に驚かれることでしょう。

Img_20171008_064006

Img_20171008_062611

Img_20171008_065827

ジョギングも先週は走り貯め。走って辛くなった時に歩く爽快感が
病みつきになってます。たぶんジムじゃ私はだめなんでしょう。

Img_20171006_195415

これつまんなかった!
吉田修一の怒りに続いて、マイワースト入りです。
お口直しに、
山本周五郎「津山の鬼吹雪」

Img_20171013_125043

古いし何度も読んでるから汚れてます。
ならぬ堪忍に収録の短編です。周五郎は、戦前の作品は全て
焼き払ってほしい、と何度かおっしゃてます。若いころのを嫌っていたよう
なんですね。でもとんでもない、これ昭和13年の作品ですけど、こうまで
うまく書ける作家って、なかなかいないんじゃないでしょうか。
酷いモノを読んだ後は必ずつまみ食いさせて頂いてます。

そうそう、911の陸送車の本籍。

Img_20171008_063814

シャッターの中はどうなってるんでしょうかね。とても広そうですよ。

2017年10月10日 (火)

A4 左リヤ&ボンネット コーティング

連休中(といってもほとんど休みが無かったが)両車満タン
A4: 7.54
320d: 13.62
だった。

A4はガリ傷を再修理。先般施したのが全くと言っていいほど意味を
成していなかった。

Img_20171009_081533

これ先日やったものです。が、塗料が全く固まらず、写真の後、爪で簡単に
剥がれてしまった。
純正のタッチペンだが、何故なんだろう。
で、SABに行くも、アウディのシルバーが無く、ベンツのブリシルを購入。
トランク裏で試し塗り、色はほとんど同じだった。ので、施工。

Img_20171009_082721

4~5日で完全硬化するようなので、後、サンドペーパー、コンパウンドで
仕上げれば、完璧でしょう。
このままの状態でも妻に見せると、これで何がダメなの?という顔をしていたが。

Img_20171008_124422

実際1mも離れればまず分かりません。

月曜は午前中しか時間が無かったので、A4の左リヤドア、ボンネットを
ポリッシング&コーティング。
ボンネットは先端部が平素は直射日光に晒されているので、
コーティングが落ちてしまってるのが

Img_20171008_102816

気になってました。水弾きが先端は特にイマイチなんです。

Img_20171008_095704

Img_20171008_104112

前回は15年10月のよう。だから、ボンネット先端部は
丸2年しか持たなかった。
他、ルーフ、右サイドなどは完璧なほど、膜が保たれています。
この撥水はすごいですよ~ BMのイノベクションのはるか上です。

2017年10月 5日 (木)

BMを酷評

ルボラン誌、福野礼一郎氏の記事です。

Img_20171003_230055

右下に笑える文言、新しい5は何もかもがおかしい、と。
いつもに増して辛口の書き方で、BMを酷評してます。

記事はベンツE220dアバンギャルドスポーツワゴンと、
BMの5のディーゼルラグジャリーワゴンの比較対決。
そもそもアバギャスポーツとラグジャリーを比較するのもおやと
思います。BMはMスポを持ってくるべきでしょう。スケジュールの都合が
あったんでしょうね。

ことBMの3で言うと、「ラグジャリー」と「スポーツ」はハンドリング、
乗り味がとんでもなく悪かったこと、私はここでも何度か書いてきました。
ボケボケなんです。BMがどういう方向に車を持っていきたかったか、
この車のウリは何なのかが全く解らない。ダンパーの性能など、
トヨタ車のをそのまま移設したんじゃないかってくらい、縮み、伸びとも
制御力が不足。タイヤが(225でしたけど)185かのような
プニャプニャ感。腰砕け。

私のMスポは割としっかりはしていて、ラグジャリーより車高も落ちてるので
コーナー性能は良いんですけど、
揺れにシャーシとの一体感が薄く、ベン子やA4のように車全体を貫く
剛性感が無い。フラットライド感は皆無です。
ラグジャリー、スポーツのバネを半巻きくらいカットし、ダンパー性能
の伸び側を強めたに過ぎない、と書かれてもおかしくないでしょう。
特に50キロ未満で、目視で予想される揺れが、BMは想定外が多い、が、
A4はきちんと想定できるもの、もしくは揺れない。

私のような素人でさえそう書けるのですから、
専門家たるや、本当は酷評して当たり前、むしろそれが義務でしょう。けど、
他の全てのMJはただ「柔らかい」と書くだけで、どう柔らかいのかに
触れてくれません。これは困ったものです。福野さんを見習ってください。

うちの次男(小6)はBMが大嫌い。乗り心地が悪いんですと。
更に

Img_20171005_140159

リヤ、シートベルトのバックル。この出っ張っりはかなりのもの。で、
固いんですよ。A4はきちんと沈んでます。他愛もないことのようですが、
左右に移動する折ぶつけやすいし、次男は特にリヤで
爆睡しますから、寝返りで痛い思いしている。配慮も不足してますね。

2017年10月 4日 (水)

アウディ オイル、フィルター交換

を済ませた。近所のYHさん。
リフトで上げたらマフラーの接合部の錆が酷くなり始めてる、と預けた後
電話があった。錆落としと錆止めで3,240円、やっといたほうがいいと
思いますがどうしますか、とのこと。追加でお願いしてしまった。
見てもいないので分からんのだが、その昔、マークⅡでスキーに
よく行っていた頃、融雪剤のためかマフラー出口の部分が錆びて折れ、
取れてしまったことを瞬時に思い出したのだ。

Img_20170205_165353

このクワトロでも毎年スキーに行ってる。もっと前にやっとくべきだった
かな。

早いもので今月中旬二度目の車検です。
オイルは一年前に交換したまま。まめな方は年2回だろうが、
私は1回でいい。走行は7~8千キロだから2年毎でもいいとすら思う。

普段ディーゼルに乗り慣れてると、アウディのエンジンの静かさには
驚くばかりです。粛々とシルキーにそして高回転では快音を轟かせて
くれる。
ベン子のV6から乗り換えだったから当初は4発をバカにしてた
(以前乗ってたゴルフの4発がひどかった)のだが、とんでもない、優秀です。
というか、ベン子の6発は逆に街中では重くかったるくドンくさく、
高速の120以上でないと真価が出ないという、全くもって日本をバカに
したかのようなエンジンでした。

エレガントなA4に乗って滑るように走ると、仕事も家族もほっぽらかして
このままどこまでも行ってしまいたい気分になります。シートの座り心地も
BM以上です。
気になるといえばすっ飛ばした(かなり)時の足回りの若干の腰砕け感かな。

Img_20170929_194228

でもこの燃費で帰れる320dはなんともまあスゲーですが。

2017年10月 2日 (月)

門扉修理

いろいろ古くなってくるとダメダメです。

Img_20171001_135113


門扉を止める鉄の棒、が、錆びて折れそうです。下には水が溜まりますから。
アルミのに替えました。
ジョギングで多くの家々の門扉を研究してきましたが、ほとんど
ステンレスかアルミでした。ので、ウチのは相当古かったんですね。

Img_20171001_135924

たかがこれだけのことですが、いったん外さないと入ってくれませんので
結構大変でした。

Img_20171001_142043

毎度のジョギングは、体脂肪が減る訳でもなし、体力もついてるようには
思えず、お腹の出っ張りも全く凹まず。。でも、続けていこうと。
たまに駅へ急ぐおばはんに抜かれたりしてます。

Img_20171001_111828


 
 

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »