« バッテリー交換検討 | トップページ | 320dで腰痛? »

2017年6月 6日 (火)

翳りゆく夏

なかなか良い小説に会えました。

Img_20170602_164132 文章が上手い。最後にあった「手記」
の文体など圧巻です。江戸川乱歩賞を受賞されています。が、グロさ、
エグイとこも無いですし、どちらかというと直木賞って感じじゃ
ないでしょうか。
中身が濃いのもですけど、予期せぬストーリー展開にぐいぐい惹かれて、
あっという間に読み終えてしまった。

ドラマ化されたのも、見てみたいですね。主役が渡部篤郎、時任三郎
ときて、もう一人大事な役、新聞社社長のキャスティング見て
冗談だろうと思った。橋爪功。
だめでしょう!
杉良太郎は下町ロケットで好演でしたが、これにはちょっと濃過ぎ。
北大路欣也なんか、超合ってると思うんだけどねえ。
作家の赤井三尋さんはニッポン放送からフジテレビと、マスコミ畑。
で、こういうのは上手いんでしょうね。

« バッテリー交換検討 | トップページ | 320dで腰痛? »