« ひでえやつら | トップページ | エダ君、ナベちゃんの思いで »

2017年6月26日 (月)

謎の狭路

解明しました。昨日朝、雨のジョギングで。
事前にグーグルマップでしっかり予習しました。今回必勝態勢で
臨みます。

Img_20170625_092920

まずここまで来るまで30分。リスタートです。看板にも細い予告が
ありますね。運転初心者は決して入らないが無難です。
事前予習は正解でした。雨滴で画面が反応しちゃうんですね。

Img_20170625_094954
このエリアのどっかにあるはずなんです。既に全てがとにかく細い道で
うねうねと来ました。

タクシーでは普通に断られる区域、と義母からも聞きました。

Img_20170625_095711

あったあったありました!まずこれ、直進ではありません、
左上、ガードレールの道に行くんです。
軽でも大変と思います。
 

Img_20170625_095804

次のここは一番の難関でした。右上へです。道、あるんですよ。S3
はここで何度かホイルスピンで切り返しました。四駆でですよ。
 

Img_20170625_095845

 

これも下からきて、左折ヘアピンです。

 

Img_20170625_100018

 

これも左上に曲がらなくてはなりません。簡単そうに見えますが
キョーレツです。上から見ると

 

Img_20170625_100051

 

「右へは困難」の看板の道です。分かると思いますが、こういった時は
下りの方が大変なんですね。

なんだかしんないけど、分かってうれしかった。

午後は野暮用をいくつか済ませ、時間ができたんで、ベンツCを
見にDラーへ。営業さんと世間話を終えるとなぜかアドレナリンが
出てしまった。駐車場を全開で脱出すると、この狭路、BMでもう一度
行ってやろうと思った。
BMのナビも指示するかも知りたかったんです。
突入。
何度も戻れの指示だったが、無視し続けると、やっぱこのワインディング
を指示。こわ~やめた、やめやめ、やっぱ諦めよう。。が、脱出できない!
うっそー!ここ曲がらないとだめ??
写真撮る余裕なし。ジョギングではなんてことないのに、
車だと恐怖。締めは超急坂の下りで「普通の道」に出れる。が、
それが平坦な為、鼻下(たぶんストレーキ)を擦ってしまいました。
どうして行ってしまったんでしょうね、やっぱ謎ですね。
もう絶対行きません。

« ひでえやつら | トップページ | エダ君、ナベちゃんの思いで »