« 右半身のしびれ | トップページ | 320d コスト削減の賜物機能 »

2017年5月25日 (木)

320d満タン

750.9キロで50.74リッター。燃費は14.8だった。
熱川往復300キロが含まれるが、帰路は大渋滞だったし、
エアコンも全て入ってた。
納車からの累計は13.9になりました。優秀優秀。

Img_20170226_094001

エンジンに少しナーバスな意見を言わせてもらうと、低速から
踏み込んだ時、回転が思うように瞬時に上がらないことがある。
これはガソリン車から乗り換えると車好きは少し驚く。
エンジンが煽られるような感じで、ワンテンポ遅れてドッとトルクが
出る。あくまでも低回転から踏み込んだ時、ということで、
一定回転以上(2千くらい)既に上がっていれば、発生しない。
ディーゼルは昔バイトの時も乗っていたが、やはり同様にあった(それは
ノンターボ)ので、過給機の働き具合とは関連してないと思う。
エンジンオブザイヤーにも選ばれたくらいの優秀機ではあるが、
結構気に障ってしまうので、踏み込む前には回転を意図的に
上げて(2度強く踏み込んだり、パドルでギヤを落としたり)の
対応にも慣れてきた。そういう小技を疎まず、豊潤なトルクを
楽しまないとこの車は損です。

上段の燃費だが、A4だったらどうだろうか。以前のドキュメントから
見てみると、10切る位のような気がする。5割以上安い勘定だ。

12か月、1.2万乗ったS3は累計ガス代が
18万円だった。
プリウスは15か月乗って1.8万キロ。12か月換算だと
8万円だ。
今の320dは一年乗ったとして1.2万キロとして
9万弱。
ハイブリッドに迫ってます。

« 右半身のしびれ | トップページ | 320d コスト削減の賜物機能 »