« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月30日 (火)

バッテリー交換検討

酷い腰痛が続いてます。
剪定のせいにしましたけど、その前に作業したバッテリー確認も
影響してます。単純作業ですが、ずっと腰を折ったままチマチマ
やってたので、負担かけてたんですね。

4.5年、3.8万キロ走って来てますので、盛夏の前に
替えるべく、まずは現車のアンペア確認なんです。

Img_20170528_104805 トランク床下、中央に鎮座。なんと105AH。
ここまで来るのにどうしても回らないボルトがあって、
10分以上かかりました。Tレンチがあったら一瞬だったんですが。

Dラー交換だと8万!と言われましたから。自分で買えば4万。
でも交換は重いから今の状態じゃ無理。1~2ヶ月は様子見ですね。

Img_20170528_103523 ほっとんど意味成してないサブウーファー。実際は下向きです。前席で
聴く分には殺しても鳴らしても、大差ありません。し、音自体、
320dに負けてます。S3もトランク下にありましたけど、
BMのように前席下に置く方が臨場感も高まって良いと思います。
代車のX3は素晴らしい音でした。

バッテリーに話を戻して。
交換中は、メモリーを飛ばさないようにバックアップのバッテリー
をつなげるのが良い、とネットで散見できます。親友の一人がA3で
自作バックアップ器を作成し、接続、作業したようだ。ところが
肝心の交換時にバックアップ器が外れてしまったと。笑える。
アマゾンにも出てるエーモンのメモリーバックアップ、この
カスタマレビューを見ると、外れたと何人もの方が書いてらっしゃる。
その瞬間のご本人たちの表情を見てみたいですね。

2017年5月29日 (月)

剪定

日曜は朝7時から。
ところが始めてすぐ、腰に妙な痛みが。
気を付けて作業続けるも、どんどん痛くなって、
いやはや、腰が曲げれなくなってしまいました(涙
でもガッツで作業続行。

縁側前はこれが

Img_20170528_070959

こうなりまして、
Img_20170528_100528
正面は、これが

Img_20170528_071042

こうなった、と。

 

Img_20170528_101836

約3hの作業でした。東側沙羅の木々は手つかず。

Img_20170528_101854


いっぺんにはできません。
でもこんな。

Img_20170528_104847

他にもおよそ5袋。ほんとは数日寝かせてからまとめると
小さく済むんですけどね。義母はお嫌いのよう。

今回も役立ったのはチェーンソー。これが無い時はいったい
どうやって剪定してたのかと、今じゃ考えられません。
剪定後、腰の痛みを押して、ジョギング1h。
今朝、靴下が履けませんでした。

2017年5月26日 (金)

320d コスト削減の賜物機能

320dのステアリングシャフト。いかにも堅牢そうで、
それは運転してても分かります。手応えがいい。

Img_20170212_110554 つまらないのが8速オートマ。これがDCTになればマジ楽しい
んですけど。

アウディの新S4。これはなんとDCT(Sトロ)でなく、ただの
トルコンなんですね。フツーのオートマです。どうしてでしょう、
欲しい気が一気に失せました(買えないけど)。
馬力に耐え切れないからと言い訳が聞こえてきますが、いやいや、私は
騙されません。ポルシェはパナメラだってDCTですから。つまりは
コストダウンってことです。
解せないよなあ。
A4はだって廉価版で出た1.4もDCT標準なんです。
せっかくのS4でしょう、そんな、10万くらい上がったって、
買う人は買うでしょうに。ってか、10万じゃ済まないんでしょうか。
モデチェンあったら変えそうですけどね。

でもBM、320dの方に、より強いコストダウンを感じます。
まず乗る都度不便なのが、リヤドアノブで開錠できない。
A4はできます。
んで、ここのとこの雨はワイパーの間欠機能の欠如。
A4は雨滴感知と選択可^^
静粛性もはるかにA4が上。
計器スイッチ類操作時の感触、見事なチープさ。新A4のルームミラー
なんか、上手く作ったなあと膝を打つ。
ナビについては走行中に目的地設定ができない。これはマジバカで、
カーステの選曲するのとどっちが危ないのか。
A4はもちろんできます。
極めつけはアイドリングストップ。
320dは停止で必ずエンジンを止めちゃう。速度だけ、つまり0キロに
なったことしか判断しない。
アウディはブレーキの踏み加減まで見てます。速度ゼロプラス、強い踏み
で、エンジンを止めると。
いずれもハンドルを深く切ってると止めませんが、薄いと止まっちゃう。
いずれにせよBMは改善が必要ですね。

A4は4.5年、4万キロ近い。んで、盛夏に向けてそろそろ
バッテリーを交換しないと。Dラーだと8万!と言われたから、
また自分でやるか。

2017年5月25日 (木)

320d満タン

750.9キロで50.74リッター。燃費は14.8だった。
熱川往復300キロが含まれるが、帰路は大渋滞だったし、
エアコンも全て入ってた。
納車からの累計は13.9になりました。優秀優秀。

Img_20170226_094001

エンジンに少しナーバスな意見を言わせてもらうと、低速から
踏み込んだ時、回転が思うように瞬時に上がらないことがある。
これはガソリン車から乗り換えると車好きは少し驚く。
エンジンが煽られるような感じで、ワンテンポ遅れてドッとトルクが
出る。あくまでも低回転から踏み込んだ時、ということで、
一定回転以上(2千くらい)既に上がっていれば、発生しない。
ディーゼルは昔バイトの時も乗っていたが、やはり同様にあった(それは
ノンターボ)ので、過給機の働き具合とは関連してないと思う。
エンジンオブザイヤーにも選ばれたくらいの優秀機ではあるが、
結構気に障ってしまうので、踏み込む前には回転を意図的に
上げて(2度強く踏み込んだり、パドルでギヤを落としたり)の
対応にも慣れてきた。そういう小技を疎まず、豊潤なトルクを
楽しまないとこの車は損です。

上段の燃費だが、A4だったらどうだろうか。以前のドキュメントから
見てみると、10切る位のような気がする。5割以上安い勘定だ。

12か月、1.2万乗ったS3は累計ガス代が
18万円だった。
プリウスは15か月乗って1.8万キロ。12か月換算だと
8万円だ。
今の320dは一年乗ったとして1.2万キロとして
9万弱。
ハイブリッドに迫ってます。

2017年5月24日 (水)

右半身のしびれ

が続いている。
11(木)からで、その日は右足だけだった。
が、翌12(金)から右手もしびれてきて、
ゴルフ明けの15(月)からは軽い筋肉痛、二日酔いも手伝って、
なんだかよくわからなくなった。
が、右腰から下の足先までと、右肩から手の指先までが、やはり明らかに
しびれている。
何が原因だか分からない。
脳神経か??
ネットで調べてみると、恐ろしいことばかり書いてあって
血が失せてきた。
脳梗塞だとか脳血栓だとか・・・
要は脳の血栓に依って神経が阻害されている、ということだ。
中には救急車を!
と普通に書いてる輩もいた。
念のため、ワッファリン(血をサラサラにする薬です)を18(木)
から服用。
でも改善されず。
血栓じゃないのか??脳腫瘍だったらどうする!何かあったら
妻子、バカ友らどころではない、35億の女性が悲しみに暮れる。
ことを懸念し、女性の医療関係者に相談したら、受診したほうが
いいですよぉ~
と言うんで、焦って受診してきた。
レントゲンを5~6枚撮り、ビタミンB12を処方される。
これで改善しなければ、脳神経を疑いましょう、ということ。
少しおや、と思ったのが、握力検査したんだが、左が45に対し、
右は42しかなかった。
「左利き?」
「いや、右です^^;」
でも今日になって、だいぶ改善されてきました。
処方されたのはただのメコバラミンですからアリナミンEX飲めば
済んだ話、が、医者にかかった費用は4千円。
ま、安心代ですね。

2017年5月22日 (月)

次男の運動会

Img_20170520_135913 なかなかの傑作でした。次男(小6)の騎馬戦。
でかいし太ってるため、もちろん下、ウマ役です。
強かったんですよ~ まず総当たり戦。は、もちろんで勝ち残って、
次の一騎討ち戦。
これがすごかった、なんと6騎抜き!
ラスト3騎の相手方は副将、副将、大将。締めの大将戦で敗れました。
一騎打ちのルールは、騎士の帽子、もしくは巻いてある鉢巻を
奪うか、枠内(直径5mくらいの円)から出すか、相手を倒すかで
勝ちです。副将騎、大将騎は帽子が無く、細い鉢巻を奪わないと
いけないので、次男の普通騎は帽子被っちゃってるんで、超がつくくらい
不利。騎士が機敏で良かったのもですが、次男の押しの強さ。に、
笑えました。
ほとんど押し出しちゃうか、潰す(笑) 
「2~3人、怪我させちゃったんだよなあ・・・」
と後、語る。
ラストは相手大将の馬の一人が、親友。帽子取られて負けでした。

Img_20170520_151415

おかげで次男の黄色が優勝。

Img_20170520_150026 UFOみたいなの、見たんですよ。
赤旗の右上くらい。で、銀色の飛行体。すーっと右(東へ)移動。
時々フラフラで、また速まって、消えました。速度からして飛行機
じゃない。
「あれはなんだ!」
と叫ぼうとも考えましたが、気がふれてると思われると
やめときました。帰って言うと、次男も見ていたそうです。

思えば今年がラストですね。なんだか少し寂しい気もします。

2017年5月16日 (火)

別荘往復の件

土曜は朝4時15分に自宅発、上野毛の後輩を乗せ、5時前に発。
東名~小田厚~真鶴旧道を経て、7時に熱川別荘に着いた。2Hだ。
東伊豆は全て一般道だったので、有料を使って飛ばせば
自宅からなら1.5Hも十分可能だということが分かった。
着いた時の表示燃費はなんと19近かった。相変わらず320dの燃費は
素晴らしい。

帰路は14時半に熱川別荘発。伊豆スカ~箱根新道を経由し、順調
だったが、小田厚でなんと事故!ただでさえ狭い2車線が1本になった
酷い渋滞は6キロ以上に及んだ。これはうんざりだった。
調布の後輩1名を送らなければならなかったが、私も食事会の予定が
あったので登戸駅に送ることで妥結。18時に着いた。から、
3.5hもかかってしまったことになる。
到着時の燃費は17超えで、これは事故渋滞さえなければ20近かった
だろう。ちなみにエアコンは往復ともオン。
トリップは500キロなのに、残走行可能距離は400キロ!
だった。500には、今回の熱川が300キロだから、通勤仕事系も
200は含まれてるのに、だ。
おとなしく走ればネットでよく見る満タン1,000キロも
楽勝なんですね。

Img_20161120_073026 煤どころか、とてもきれいです。S3なんか、真っ黒でしたから。

2017年5月15日 (月)

友人の別荘へ

Img_20170513_065740

またお邪魔してきました。
日曜はゴルフ。

Img_20170514_134138 友人の911、運転をすすめられたけど、遠慮した。
「何かあったら一生を棒に振る(笑)」
を理由にしましたが、本音は、別荘用なので、友人も来た時しか
乗れない、にもかかわらず、その少ない機会に取られたんじゃ、ねえ。

Img_20170514_134333

肝心のスコアは103。
だめですた。前回の教訓、アイアンの番手を1つ下げる、については
かなり注意したのだが、2番手下げてもいいくらいのことが多々
あった。
残110ヤードのかなり強い打ち上げ、フェアウエイから9番で
パンチショットしたのがグリーン奥へ行ってしまった。り、
130数ヤードのショートも9番でスリークオーターで打ったのが、
やはりグリーン奥へ。
また、今回は100y圏内が滅茶苦茶だった。特に午後。
乗らない、寄らない、やっと寄っても、今度はパターが全然入らない、と。
前半は49だったが後半なんと54。午後はバンカーからのOBも1回
あった。
でもスプーンがとても良かった。3度使った全て。
1度はティーショット。きれいなドローが出てくれた。次は
フェアウエイで、これも真芯のドロー。ドライバーが滅茶苦茶
だったから、今思えば、全てスプーン使えば良かった。
って、今思えば、なんですよね。現場じゃそうできないのが
ゴルフ、ですね。

Img_20170514_134203

2017年5月11日 (木)

320d 点検終えて

ディーラーさんにお願いしたのは2点。

1つは40キロでウオンウオンウオンと室内に響く音。
タイヤなのかドライブシャフトなのかが分からない。50出すと、しない。
荒れた道では気付かないが、きれいなアスファルトだと顕著に。
ハンドル、床、にも響く。

もう1つは右ドア辺りからの異音。やはりパキパキモソモソ言うんですね。
まったく。。

1のウオンウオンは原因不明。以前はしなかったので、タイヤが
減ってきて、するようになったか、というか、つまりそういう車なのだ。

2つ目の異音は、またドア周りへ注油をまんべんなく施してくれ、
オワリ。これもいたしかたないのだろう。

X3のカーステ、音がかなり良いこと、これは返す前も耳をたてて
よくよく聴き入りましたが、やっぱ良いんです。営業さんにも伝えると、
5シリーズとほぼ同等の仕上がりとドヤ顔。スピーカーも9つ
あるんだそうだ。私のは6つだったから(今は8)、
良くなってるのは当然だし、臨場感が上手くセッティングされてるのが
特に素晴らしいと思いました。
ぱっと聴くぶんでは、JBL、負けてます。

320dは他にエンジンオイル、フィルター、ブレーキフルード、
ワイーパーゴムを交換。ウオッシャー液を補充。と、エンジンルーム内の
何かのタンクをとめるボルトが緩んでたそうで、その増し締め。

いちいち代車借りてまでの点検は、イマドキどうかとも思う。
2年目は難しいかもしれないが、1年目くらいはアウディのように
ランチ券を出し、食事中に終える、というのは妙案で、好感も持てる。

話は別で、尿素(アドブルー)の話。
以前も書いたけど、尿素を積むのは排気をよりクリーンにするためで、
BMの3で非搭載でクリーンディーゼルと謳うのは、ベンツ営業から
言わすと
「インチキです」
と真顔で言われた。
BMの新523dが積むようになったのは、やはり見切りをつけた
んだろうか。エンジン筐体は私の2リッターと同じですから、
パワー出るようにした分、必要としたのか、ですね。
マツダのHPなんかではかなり詳しく説明してくれてます。
http://www.mazda.com/ja/innovation/technology/skyactiv/skyactiv-d-merit/
マツダも尿素積んでるのもあるんですね。

2017年5月10日 (水)

320d 一年点検

で預けた。
S3はランチ中にできたが、BMは最低でも半日のようだ。
都合もあって、一泊二日でお願いした。代車は

Img_20170509_194743 X3、のディーゼル。1,700キロのド新車です。
結構いいですね^^
タイヤが大きいからかハーシュの処理も良好(Pゼロ)。
ディーゼルのガラガラも私の静音化対策後くらいに抑えられてます。
高さがあるにもかかわらずハンドリングも良い。もっと秀逸なのが、
ブレーキフィール。真綿のしめ味です。
しかしこれはダストの酷いパッドなんで、難しいところですね。
それと意外だったのが、カーステの音がいい。これで十分かと。
JBLはやっぱCP悪いですね~
シートの座り心地も良好。はじめ硬めなんですが、30分も座って
るとしっくりくる。ウチのMスポのは形状が好みじゃありません。

Img_20170509_194702 レザーか合皮か分かりませんが、ヒーターもあって、冬は助かる
でしょうね。
通勤で来てみて、燃費は、私のが14前後で来るのに、12くらいですから
1割減でしょうか。車重も2百キロくらい重いようですし四駆なんで
相応でしょう。

Img_20170509_194722

ドアノブのライトも気が利いてます。オプション?

Img_20170510_085712 パーキングブレーキは電子式になって、オートホールドも備わった。
これは渋滞なんかでは便利です。S3にもあったけど、使いませんでしたが。
A4はアイドリングストップが効かなくなるし、止まる直前に
効いちゃったりで、使えません。新型は改善されてると思います。

Img_20170510_085102 スポーツの設定は、シャーシ(ダンパーと思う)も変更できるようです。
いじったけど、私の街乗りでは顕著な違いが見受けられませんでした。
飛ばすといいんだと思います。

それと書き忘れるところでした、軋み音の類が一切無い。
今だけなのか分かりませんが、乗っててうれし

2017年5月 8日 (月)

イラつく機能

連休中、2台を満タン。
燃費はA4が7.7、320dが14.5だった。共に遠出無し。
この差、すご過ぎますね。けど、
街中を流す分には、A4はこれでもかってなくらいエレガントに
走ってくれ、もうすぐ丸5年が経とうとしてるとは、微塵も
感じられません。トータルは3.8万キロです。

新A4は確かに魅力的だが、乗りかえに数百万もかかることを考えると
ナンセンスですね。
320dはトータル1万キロを超え、今週は早めの1年点検です。

3 320dの嫌いなところ大きく3点。
1.ダッシュボードやドア周りからの異音
2.外から、リヤはドアノブで開錠できない
3.ウインカーレバーの非可倒

1は自分で直し、2はコストダウンの賜物と諦める。でも、
3はどーしてと思う。レクサスの新ISもそうだった(絶対買わない
と誓った)けど、なんでこう設計する必要があったんだろう。安価で
できる真新しさ、で、採用されたとしか思えない。詳しく書くと
ウインカー出すでしょう?すると普通はレバーが倒れますよねえ、
が、戻っちゃうんですよ元の位置に。だから出てるかどうかは
インパネの点滅見るか、カッチカッチのチープな音で判断するしか
ない。意図的に戻す場合、強く戻すと逆が点いてしまう。軽く戻すか
また同じ方向に軽く出すか、でないとダメ。説明なしには到底
戻せません。アホか。
私は未だに慣れないし、
事実、5もこれだったが、新型に変わって可倒式の従来タイプに
戻ってる。よって3も
「いずれは非可倒式をやめるでしょう^^;」
と営業さん。くどいが本当に嫌いな機能です。

5と書いて思い出した。新523dは、尿素を積むようになったようだ。
ルボラン誌のMJ(確か島下氏か小野氏)の記事から知った。

http://www.webcg.net/articles/-/35983
このインプレはヒジョーにつまらない。。
ウインカーレバーの件はもちろん、尿素についても記載がない。
知らないんでしょうね。
bm5はダークスーツ、ベンツEはセーター着て乗ってるイメージがある
とわけのわからないコメント、んなこと書いてどうするんでしょうかね。

2017年5月 5日 (金)

BM雑処理。後、ジョギング

早々と1万キロ。

Img_20170503_110216

トランク閉めた時、ビヨーンって安っちい音、しません?

Img_20170503_093647

ナンバー裏に防振材を入れました。トン、と、素直に閉まるように。

Img_20170503_102407

軽油に限る、の札。

Img_20170503_102425

こうなるでしょ?大事だけど邪魔。

Img_20170503_102643

取って、両面テープで貼っちゃいました。

ウエザーストリップが原因でモソモソ言う異音対策。
いったんマスキングテープで外から位置決めし、

Img_20170503_122119

内側上部に

Img_20170503_123501

テサテープを貼って対処。

Img_20170503_123517

ジョギング。

Img_20170504_113808

誰もいないどこぞの学校。寂しいですね。体育館は賑わってましたが。

Img_20170504_113330

桜の時期はさぞきれいでしょう。

Img_20170504_120726

こういう配色もいいですね。

Img_20170504_121151

見事に迷子になりました。行き止まりにぶちあたること2回。

Img_20170504_121128

2H。良い汗、流せました。

2017年5月 1日 (月)

リヤもデッドニング

フロントの音が良くなって気分が良いのでリヤも。日曜朝8時から。

Img_20170430_103857

ところがいきなり躓いた。

Img_20170430_115931

ドア取っ手奥のネジ(トルクス)を取ることから始まるが、奥まっていて
工具が届かないのだ。

Img_20170430_120048

カラスが上空を旋回してる。バカアと言っているようだ。
部品をつなぎ合わせ工夫してもだめ。あと1センチ!なんです。
考えに考え、工具接合部に小石を入れることで、解決。なんともまあ
お恥ずかしい次第だが、頭は使いようだ。

Img_20170430_105144

外した内張も、コード類がどうしても抜けないので、養生テープで
宙に浮かせての作業。これもお恥ずかしいが、実はフロントも、でした。
同じカラスが電線でずっとバカアバカアと。糞をしてくれないことを
願うばかり。

Img_20170430_101639


あとはアルミを丁寧に貼っていきます。

Img_20170430_102049

フロント同様、気泡は指にタオルで抜けるだけ抜く。

Img_20170430_102800


はみ出しはご愛嬌。またバカアと言われた。
結果。
やはり素晴らしい音になりました。プラセボじゃない、
こうも違うものか、と、うれしい^^
左右で3hでしょうか、やった甲斐、ありました。
もっと言えば、左右シート下のウーファー、これもやれば
更に良くなるでしょう。けど、シート外すのは大工事になるし、
どうしましょうかねえ。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »