« バルコニー工事 | トップページ | スピーカー交換予定 »

2017年3月23日 (木)

墓参り

3/20に母のお墓参りをした。
往復はA4。夏タイヤへ交換後だったので、なかなか気分がよろしかった。
助手席に長男(中3)、後部席に妻と次男(小5)。
次男は後ろで騒いでうるさくてしょうがない。菓子を食い散らかし、
突然歌を歌いはじめたり、鼻くそをほじって妻になすりつける。
叩かれても続ける。揚句、妻を襲いはじめた。
オッパイ星人なんであります。手を縛り上げられてもケラケラ笑って、
隙を見てまた襲う、の繰り返し。
道は混んでいて、空いていれば30分のところ、1時間近くかかって
しまった。渋滞もうんざりだが、後部席の騒ぎもうんざりだった。
ところが近くに来て、疲れた次男、バタッと寝てしまった。
寺の駐車場にとめても案の定、大の字で寝たまま。どうやっても起きない。
「せっかく着いたのに。行かないの?寝てる?」
「・・・うん」
後部席には食べかけの菓子がちらかり、長男の座っていた助手席には
未開封の煎餅2袋があった。
暑いので窓を開けてやって次男だけ残し、妻、長男、私の3人で墓へ
行った。
ところが墓石近くの水場まで歩いた時、花を車に忘れたことに気付いた。
しまった。。だが、長男もまた私と一緒に車に戻ってくれた。
リヤハッチを開ける私。長男は助手席に忘れたスマホを
取りたいから戻った、ということにその時気付いた。
が、長男のあっという叫び声が私を驚かせた。
「どうした?」
「こいつ・・・」
助手席のお煎餅が、開封されていたのだ。
次男は無論、後ろで寝たふり。長男が締め上げる。
「墓行くぞ!」
「・・・」
「起きてるんだろう!」
「・・・」
「菓子食っただろう!」
「・・・弁護士呼んでください」
彼の常套句です。誰に似たんでしょうかねえ。

« バルコニー工事 | トップページ | スピーカー交換予定 »