« タクシー | トップページ | 320dのカーステ »

2017年3月11日 (土)

柚月裕子さんと門田隆将さん

柚木裕子さんの本がけっこう面白いんです。

Img_20170308_104807 密度が濃く、全編に渡ってテンション高めですね。こういうの好み。

で、最近読んだのが真ん中の検事の死命。
短編で4~5の作品があります。が、初めの1編で、おや、と
思うフシが。主人公、犯人にあるものを突き付けますが、
彼、それを現物化してる時間が無かったはずなんです。これは
もう一度読み返したけど、そうでした。
私は騙されないぞ!
ドラマ化もされてますけど、上川隆也は主人公(佐方)と合わないんと
ちゃいますか??綾野剛が正解でしょう。

Img_20170310_173905 死の淵を見た男
これはもう有名ですね、福島第一原発の死闘のドキュメント。
ずっと読まなきゃと思ってて、やっと手にしました。
原発っていうと難しいことばかりで専門分野、用語の理解から入らないと
いけませんが、これは実に簡単明瞭に書いてくれてます。悪く言えば
漫画チックでしょうか。うちの子でもすんなり読めるくらいです。
でも怖い!そこらのサスペンスものなんかより、遥かに。

以前も書きましたが、原発っていうのは、人類は踏み込んではいけない
領域だったんですね。地球どころか宇宙が滅びます。間違いありません。
震災から早6年ですね。節電しましょうね。

« タクシー | トップページ | 320dのカーステ »