« 320d 雑感 | トップページ | また異音対策 »

2016年9月20日 (火)

異音対策1、2 解消したか??

ダッシュボードの通風孔周りを外したかったが、ケーブルがどうしても
抜けず、土曜、Dラーさんに行って教えてもらった。
なんと、ただ引っ張るだけだった。
ついでに無音化へのポイントも教えてもらった。
「本来我々がやらせて頂く作業です、大変申し訳ありません!」
営業さんとメカの人が頭を下げる。やはり苦情が多いらしく、
接合部を融着させる等の対処をしてきているらしい。思った通りだ。
「いえいえ、いいんです、自分でやるのが好きなんです^^;」
模範解答で応じた。

Dラーでせっかく外したもの、

Img_20160917_162059

組み上げて帰るのもなんなんで、そのままリヤに鎮座させ
15分かけて帰宅。

Img_20160917_161549

音源を外してるのに荒い道で「パキ」「カキ」
という音を聞いたような気もした。空耳か。
ま、いい。

連休中、じっくりリビングで作業、と、景気づけにアイスオーレをがぶがぶ
飲んだら腹がおかしくなってしまい、トイレに駆け込むこと2回。
幸先が悪かった。

ブツは、持ってひねったり揺らしたりすると、案の定、走ってて聞こえる
音を発する。やっぱコイツなのだ。

Img_20160917_163416


まずはとにかくばらしていきます。慎重に慎重に。

Img_20160917_170909


センターの通風孔はペアであって、全てがプラスチッキー。
大事な接合部なのに特にプラモデル並みの資質で、
これは音が出て当たり前。

Img_20160917_171623


全てにコーキング剤を塗布。白いのがそう。いったん雑に塗りたくり、
後、ヘラで均します。乾くと透明になるタイプ。
分解もさることながら、ここまで素人でやってる人、そういないと
思います。

Img_20160917_173100


シルバーのトリミングも外し、ここもコーキング。

生乾きのまま丁寧に組み上げていきます。

Img_20160917_171925


Img_20160917_174657


乾いた翌日の敬老の日、朝6時車へ装着。付けるのは簡単、
1分です。で試走。
やはり無音はきもちいい。車格が上がった感が。
荒れた道へ。
40~50キロで通過。
しかし妙な音を聞いたような聞かなかったような(汗
今朝の出社時は土砂降りだったので、音を判別することが
できませんでした。直ったのだろうか。

« 320d 雑感 | トップページ | また異音対策 »