« 木更津往復 | トップページ | 剛性か重量配分か »

2016年8月11日 (木)

ディーゼル(雑感)

今朝の出社時は空いてて試しにエコプロで出社。
燃費なんと17.4!
ひょえ~。。
距離は概ね13キロなんで、1リッターも使えず来れてしまったことに
なります。
S3の時は盛夏の渋滞出社では2リッター近くを消費。往復を考えると
それだけで3リッター以上ですから、実にもったいないことをしてました。

エコプロはデフォルトがコースティングですが、アイドラをいろいろ
いじっていたら、「セーリング」というのがあって、このチェックを外したら
コースティングがオフになりました。一般にはセーリングの名の方が浸透
しやすいかもしれませんね。アクセルオフで、エンブレがかかると思っていたら
クラッチ切っちゃうことになりますから、慣れないと逆に加速しちゃうような
感覚に陥り、ブレーキを強く踏みがちです。私は好きではありませんので、
上記17.4はセーリングオフでの値です。

プリウスからS3に替えた時のことですが、塾に次男(小5)を迎えに
行ったら塾長に驚かれました。
「どどど、どーしたんですか、S3!」
スポーツカーに乗ってみたかったんです^^;
と応えました。彼は車好きでポルシェの経験もあって今はメルセデスEです。
先日は
「どーしたんですか、BM!」
こんど聞かれたのは妻。
「ディーゼルみたいですよ^^;」
と言うと
「そそそ、それは賢明な選択です!」

ディーゼルは昔から良いイメージはありませんよね、でも
そこを一発で、「賢明な」と返す塾長は今を知ってるんですね。

ディーゼルはうるさく、エンジンの振動も大きい、排ガスも臭い。
それは過去の事実です。
そんなもの、人間の英知でどうにでもなるんです。
うるさいのと振動は、エンジンマウントの改良で、
排ガスは処理装置を設ければ良い。それだけのことです。
これは以前も書きましたが、ベンツはアドブルーを噴射して排ガスを
クリーンにさせています。でもそのアドブルーが問題で、
定期的に充填させなくてはならない。無いとエンジンすらかからない。
それをBMはナシで、独自の技術でクリーンにさせています。

ディーゼルは何より低燃費でトルクフルなエンジンが特長です。
トルクの出方が気持ちよく、速さについてはA4のように回さないと
速くないというものではなく、またS3のように危険な速さでもありません。
私のような走りに実に合っているものです。
これを知るとこの世にハイブリッドは不要とすら思います。プリウスという
ハイブリッドの金字塔経験者の私からしても、ハイブリッドはもう
あり得ません。仕組み自体が難しいですから製作の時点で反エコです。

Dscn0845

« 木更津往復 | トップページ | 剛性か重量配分か »