« 洗車(二度目) | トップページ | 悪夢 »

2016年7月29日 (金)

慣らし終わり^^

1千キロ超えました。やっと気分よく踏める。
とはいいながら昨日は仕事で都内の渋滞路を黙々と、2時間以上走り
続けました。
暑かったですが、エアコンがよく効いたんで助かります。
S3は、効かなかったし、落ち着きのないヒョコヒョコとした
動きで夏は特に疲れましたね。

夜の帰宅時は、存分に踏みました。
素晴らしい!
低いギヤにしてコーナーも思い切って飛び込んで、更に踏みつけると
「そんだけ?」
って車から言われました。まだまだ踏めました。
バネの強いS3だと横にすっ飛んでたかもしれません。
A4では無理な速度域だったと思います。
320dはシャーシ剛性は堅牢ではありますが、でもシャーシだけ(足を
除く)で考えるとA4のが硬いかもしれません。金庫のようですから。

今までの剛性を強い順に書くと
1.S3
2.A4アヴァント
3.320dセダン
4.ベン子ワゴン
でしょうか。
以下はVWゴルフ、トゥーラン、コルト、プリウス、マークⅡ。

意外にベン子が悪いですね。ま、ワゴンでしたし、W202は
もしかしてそう強くなかったのではと思ってます。
A4は重複しますが重く硬い鉄枠の中にいるようで、安心感みたいなのを
常々感じ取ることができます。ワゴンなのに、これは素晴らしいことです。

最下位のマークⅡはひっどいものでした。知らず乗っていた時分は
ラグジュラリーで良いと思ってましたが、
たまたま友人のベンツE(中古のW140)を運転する機会があって、
驚きました。同じ「車」とは思えない、そのハンドリングとシャーシの
素晴らしさにです。
マークⅡに戻ると、ヨレヨレ、フニャフニャ。いつかはドイツ車だと
ココロに強く決意したのでありました。

Dscn0765

 

« 洗車(二度目) | トップページ | 悪夢 »