« だめ歯科ウオーカー | トップページ | 驚異の燃費 »

2016年7月14日 (木)

F30 インプレ

ハンドリング、乗り味のバランスの良さはかつてのどの車よりも
優秀かもしれません。
まず乗り味。
ストロークがたっぷりしてるんです。奥でしっかり硬い。一言でいうと
重厚。
S3のように初期から奥までゴツゴツ硬いのでなく、アタリは
柔らか目なんです。タイヤがRFなのと、リヤがファットで
薄い(255・40)のを鑑みると、よくもここまでいい味付けを
してくれたと膝を打ちます。
ハンドリングは一般にはシャープでしょうが、S3から乗り換えだと
ボケを感じます。が、縦置きされてるエンジンは、Fタイヤシャフト
の後ろ寄りに積むという伝統の拘りから、飛ばすときっと気持ちいいんで
しょう。S3で毎朝、ハンドルを90度切ってのコーナーが、
120度くらい切らなければならなくなったのは、ちょっと寂しいですが。

シートも素晴らしい。これは言葉では上手く伝えられません。
アルカンターラがいいのか、構造、仕組み自体もいいのか。
以前ベンツに乗ってBM(ヤナセ)のショールームに行ったとき、
営業さんから
「ライト、シート、エンジン。これら単体はベンツに間違いなく
 勝っています」
と言われました。Mスポのシートは個人的にこのDセグ
でイチバンと思います。

それとうれしいのが、ホイールが汚れない。
みんカラなどいろいろ見ると、16年モデルくらいから、パッドの
ダストがほとんど国産車並みになってるよう。これは他社も絶対真似る
べきです。あのダストが宙を舞ってると思うと、歩行者はじめ沿道に
お住まいの方に申し訳がたちません。

と、いいとこばかりではなく、欠点も。
まずナビの目的地設定が、止まんないとできない。
A4、S3はできるのに、これはすごい欠点です。

次に、これものすごい嫌なんですが、荒れた路面で、ナビあたりから
パキパキと音が!
なんとかせねば。

« だめ歯科ウオーカー | トップページ | 驚異の燃費 »