« モスキート音効果 | トップページ | BMW 320d »

2016年6月23日 (木)

BM

のDラーさん、今月決算だそうです。
すんごい攻撃をうけてます。んで、先週財務大臣と行ってきました。
萎縮してしまうほどきれいなショールーム。で、更に瀟洒なガラス張りの
応接に通されます。
アイスオーレを頼むと大臣、ソファーの奥にどっかと座り足を組んで
本気モード。手前に私と営業さんが並んで座った。
髪をかき上げると大臣の質問が始まります。
全て上から。

「どうしてディーゼル?」

「燃費がいいんです。本国ではディーゼルが主流。日本でも3シリーズはむしろ
 出荷の5割以上がディーゼルで」

「色は?」

「白を考えてます。紺はやんちゃな感じですし、グレーは
 私にはおっさん・・」

「ワゴンじゃないの?」

「BMはセダンです。運転すれば雲泥の差があり、それは剛性つまり
 シャーシ強度の問題から鑑みてハンドリングにも大きく差異が出、」

「シートヒーターは?」

「ありません。アルカンターラの生地です。レザーシートの
 全ての欠点を補っているといっても過言ではなく、それは東レが 
 開発しイタリアで生成された生地であってして冬は暖かく・・・」

「でいくらなの」

「えーっとそれはA4を下取りに出した場合かS3を出した場合かで
 大きく異なり、、、、」

上記の説明は全て私です。
カタログをパラパラ捲る大臣の耳にはほとんど入っていないんだろう。
営業さんは横で汗を拭くだけ。完全にのまれてます。店長クラスでないと
互角に戦えまい。

たまたまMスポ320Dの試乗車が出払ってたので、次週(今週末)の
試乗を予約して店を後にしました。大臣も連れて行った方がいいだろうか。

« モスキート音効果 | トップページ | BMW 320d »