« S3のBピラー コーティング | トップページ | 興味の対象 »

2016年4月14日 (木)

早いもので1万キロ

昨夜、帰宅時。

Kicx0372

今日は満タンにして、燃費9.0だった。

エンジン、DCTは快調だが、腑に落ちないのが2つ。
一つはブレーキ。
効きすぎるようになっちゃいました。
1月にFだけノンダストのパッドに替え、3千キロ弱を走ってきてる。
当初は良かったが、先月あたりから顕著。
中速以上ならいいが、低速時や止まる寸前は右足に神経を使う。
カックンは渋滞時は後ろの車に迷惑であります。
少し様子見だけど、もしかすると替えるかもしれない。替えたすぐは
コントローラブルで真綿を締めるようで、とても気に入って、だから
A4もこれに替えたわけですけど、今はA4もそうならないこと
を願うばかりであります。

もう一つ。これが乗り味。
低速でゴツゴツ硬く、内臓が揺れる乗り味は好みに合いませんし、
特に高速。おかしな動きをしてしまいます。
荒れた首都高はピッチも出て、おっそろしくて飛ばせません。車体が
飛んじゃうんですよ。
明らかにジオメトリーの問題で、バネとアブソーバーの相性が悪いんだと
思います。特に、バネは強すぎ。
KWやザックス(いずれも車高調)に替えた人たちのコメントを見ると、
皆一様に乗り心地が良くなった、とあります。それだけ、ノーマルは
よろしくない。

第一希望はベン子時代秀逸な味を出してくれたアラゴ。
でも高いんだよねえ。ってか、設定ねえし。
次はこれも高価だけどザックスのRS1。これはもうすんばらしく
いいらしい。
ま、考えるのはタダですからね。いい悩みを続けていきましょう。

« S3のBピラー コーティング | トップページ | 興味の対象 »