« 舞子往復 | トップページ | AWESOME SKIER »

2016年2月 9日 (火)

舞子はボーダーの聖地か

Dsc_1200
と思うほど、ボードだらけでした。
9割以上ですね。
そこら中に座り込まれてるのは想定内でしたが、次男(小4)には
嫌悪感絶頂で、ヘタな彼はうまく避けて滑れないし、更に、
どこから突っ込んで来られるかわからないってのが恐怖のよう。
長男(中2)は案の定ボーダーにリヤを引っ掛けられ板が外れ転んで
ました。
だから中斜面にもいけず、ただひたすら緩斜面を3日間
滑り続けました。
でも子供たちはそれで十分楽しめました。私も小さいころそうだったし。

土曜の夜から降り出した雪は日曜もそのまま降るものの
風が無かったのは幸いでした。

長男はレンタルスキー&ブーツ。買ってあげようと思いました
けど、いらない、と。どうせ次男におふるで行くので、構わない
んですけどね。ってか、レンタルは高いですね。
今次男の履いてるのも、長男のおふるです。

昨日も書きましたけど、帰路の関越の渋滞はうんざり。
スキー人口は減ったと思いましたが、それは見事に正解だが、
ボーダーが増えてるに過ぎません。車もキャリアにスキー積んでるの
なんかめったに見れず、ボードは皆、車内に入れちゃってるんですね。

A4には無いACC。S3にはあるんですが、これ、渋滞で試して
みたいですね。アダプティブクルーズコントロールの略。
前車との距離を見て速度を自動抑制するクルコンです。
最高速を自分でセットします。例えば120にしたら、
前が空けば、120まで出て、そのままクルーズ。
前に追い付けば、減速して、車間を保って120までの中でクルーズ。
その車間距離は任意で3段階くらいの中かからセット可能。
また、最高速までの到達加速力も設定できる、という優れもの。
私は2~3度しか試してません。怖いから(笑)

Dsc_1231

« 舞子往復 | トップページ | AWESOME SKIER »