« そんなに日本が嫌いですか | トップページ | 自首、出頭の違い(2) »

2015年11月21日 (土)

自首と出頭は違う

昨日昼飯中、ラーメン屋のNHKのテレビで聞きました。車道に
コンクリ塊を置いた少年が自首しました、と。
二度、「自首」という言葉を使ってました。
正解は「出頭」です。NHKさん、間違ってますよ!

2015112019070000

新聞上記にある「自首」は正解です。
自首と出頭は違うんですよ。自首は、未だ把握されていない事件
の犯人が警察に名乗り出ることです。例えば10年前に男を山に
埋めてそのままです、とか。
その遺体が見つかっていて犯人を捜しているうちに、名乗り出る、
これが出頭です。
ですからコンクリ塊の件は、既に報道もされていたくらいですから
出頭という言葉を使わないといけない。

写真にある昨日の読売では、間違った使われ方はしてませんでした。
でも横山秀夫さん、小説の中で誤って使ってるとこ、あったんですよね。
小説家になる前はブンヤだったんですけどね。どーしたんでしょ。
ま、どーでもいいことですけどね。

« そんなに日本が嫌いですか | トップページ | 自首、出頭の違い(2) »