« 稲取のスコアアップ | トップページ | 冷却水補充 »

2015年10月16日 (金)

スチールSは合わないみたい^^;

2015101120010000

最近流行ってますね丸亀。最後に

「お伝えすることができれば幸いです」

ってあります。この伝え方はイマイチでしょう、

「本懐です」

が正解と思うんですけど。

横山秀夫の「出口のない海」と角田光代の「八日目の蝉」を
立て続けに読みました。共にイマイチ。
なんだかいろいろ甘いんですね、ストーリーはいいんですけど。

横山さんは「ロクヨン」は秀逸でしたが、「出口のない海」は内容が
浅く、雰囲気も「ルパンの消息」に似てて、バツです。

今は大沢在昌の新宿鮫(4)を読み始めました。なかなか面白い。が、
伝え方として誤った表現がありました。

「煮詰まった」。

本来は「じっくり検討して、結論がまとまった」という意味
なんですよね、ところが、考え過ぎていい結論が出なくなった、
ということで使われてました。

サラリーマン時代の上司、この方も愛読家だったんですが、
新宿鮫が好きだったようでした。

お客のところへ行って、事務所へ戻る折、飯食ってこうというんで
後楽園駅ビルの最上階で昼食をとった。後、エスカレーターで下りると、
下のフロアが本屋だったんですね。

「ちょっと、のぞくか」

私は昼食後トイレに行く習慣があって、更に本屋というのは
特にもよおす場所だったんです。案の定、行きたくなった。

「トトト、トイレ、行って、いいですか!」

ああ、バッグ、もっててやるよ、と言ってくれ、預けて私は
駆け込みました。
戻ると上司がいた場所が、文庫の大沢在昌のとこでした。

「これは?」

「はい?」

「新宿鮫。読んだことあんのか」

まだ無かったんで、無いと応えると、ばかやろう、読んどけ、と。

「絶妙なんだ、表現が。
 例えば、このページ・・・
 この表現だ。すごいだろう。ま、ここだけ見ても分からん
 だろうがな」

こないだ読み終わった「落日燃ゆ」も読み終えたのは薦められてから
12年も経ってました。
今の新宿鮫は、15年経ってます。どうしてこうすぐ
に読まないんでしょうね。でも上記の煮詰まった、は、もしお会い
できたら、教えてあげたいかな。

あ、そうそう、昨日投稿の試打の続き。打たせてもらったのは
全て7アイアンでした。
店員さんがとっかえひっかえいろんなのを持ってきてくれる。が、
ダイナミックゴールドSはどのメーカーであっても芯食わず、反し
カーボンは、例えばゼクシオなど、ほとんどが芯食って打てました。

でも私、言っちゃったんですね。

「ゼクシオにカーボンは、ジジイ仕様。でしょ」

やばいと思ったが時すでに遅し、店員(30代)の顔に

ジジイで悪かったな

と書いてありました。恐る恐る聞きました。

「ところで、あなたは、何使ってるの?」

「カーボンのゼクシオです」

深く詫びて店をあとにしました。
やっぱりスチールシャフトは個人的に合わないみたい。

« 稲取のスコアアップ | トップページ | 冷却水補充 »