« S3 もろもろ | トップページ | プリウスはつまんないのか »

2015年7月 7日 (火)

あったまくる!

6月12日(金)、所有株売却の手続きに入ろうと
信託銀行へ連絡、詳細を話し、どうしたらいいかを聞いた。
必要書類を送るので、記載と捺印、証明書各種(全部聞いた)を添付の上、
返送せよとのことだった。
用意しないといけない書類がごまんとある、し、不備があったら二度手間
になるので、記載後は全てを支店へ持参し手続きを済ませたい旨伝えた。
ところが書類が来ないので、証明書関係全てを持って19(金)、自ら支店
に出向き、手続きをおこなった。
2時間もかかった。土砂降りの中、帰ってくると、書類が届いていた。
汗と濡れた服を拭いた。
ま、一発で済ませたので行って良かった。しかし
そのまま音沙汰が無いので二週間経った7月3日(金)電話すると、

「一カ月くらい、かかるんですよ」

とあっさり言われた。いまどきこんなのに一カ月もかかるのか、
最高裁みたいな会社だと思った。
するとその日、夕方になってから電話が。違う人だ。
書類に不備があった、××の全戸籍を提出してもらう必要がある、と
しゃらっと言う。脳内噴火が起こった。

それが嫌だから事前に必要書類を聞いて用意の上、自ら支店に出向いたのだ。
後からこれが必要、これが抜けてる、捺印のこの人の印鑑証明が
追加必要うんぬんかんぬん言われるのを避けたかったんです、
提出済みの難しい必要書類は、税務署の受付印もあるものだ。から、公的に
認められているはずのもの。だし、戸籍用意しろと軽く言うがその為にまた
区役所へいかねばならない、それらをきちんと丁寧に電話口の
人へ伝えた。
それでもだめだ、と言う。私は返した、
いや、あなたじゃない、あなたの会社へ言ってるのだ、状況全てを上司の
方へ相談してから応えてください、理にかなわぬこと、曲げることは
できない、と。

「また後ほど、電話します」と電話は切れた。

たまたま一緒にいて内容の全てを聞いていた、公的なことに詳しい知人が言う。

「たかぴーさんの言うことはもっともだけど、
 銀行はききませんよ、だめったら、だめ。面倒だけど
 もう一回やり直しでしょう」

「冗談じゃありません、今回の不備は信託のミス。いやその前に、公的な
 税務署の認めがあるので、それをも認めない、ということがおかしい。
 私は譲りませんよ」

夜、信託から電話あった。今回は特別、と前置きの上、今提出済みの
書類をもって、手続きに入ります、とのこと。
特別もへったくれも無いだろう当たり前だ。上からモノ言いやがってこの、
あったま来る。

先日送られてきた年金機構のもあったまくる。
我が社の年金、社会保険の更新に関する書類だ。
記載の上、7月2×日、14時×分に持参せよ、とある。郵送はダメ、
何年に一度かは擦り合わせが必要だからだ、と書いてあった。
あほか。
日時指定、しかも来い、と、民間じゃあり得ない。どっからモノ見て
言ってんだろう。
その書類も書類、素人には分かりづらく、書くのにえらい苦労する。
説明文書は漢字だらけの真っ黒だ。
誰から金取って仕事してると思ってるのか。
こういうことだから、情報漏えいだとか問題が勃発するんだ、
身から出た錆びです。
オジサンは頭に来てるんです!

« S3 もろもろ | トップページ | プリウスはつまんないのか »