« リフレクションズ | トップページ | 好燃費 コツ »

2015年6月13日 (土)

香典返しで

カタログギフトが来た。
ちょうど欲しかったミル付きコーヒーメーカーがあったので指定し、
ハガキを出した。のが3月末。
楽しみにしてたが、モノがいつまでたっても来ない。
イラつく毎日を送って一カ月以上、忘れたころにハガキが来た。
欠品です、あと一カ月くらい、かかります、
お待ちください、と書いてあった。
計2カ月以上ってことだふざけるな、怒りは頂点にたっした。
かみさんがドライヤーに替えてくれないかしらというんで、
電話して変更を要請した。
快諾してくれたのだが、その翌々日、なんとコーヒーメーカーが
届いてしまった。
あわてて電話しツバ飛ばしながら説明したら、落ち着いてください確かに
変更は承ってる、ドライヤーお届けの際、配達員にコーヒーメーカーを
渡してくれれば、ということだった。
2~3日もするといつもの佐川のおっさんが

「ハンコお願いしまーす!」

と元気な声でドライヤーを持ってきてくれた。
じゃ、これ、と言ってコーヒーメーカーを渡したら、
なんすか?んなの、聞いてませんよ、と言われた。
ということで、今、ドライヤーは使い始めたが、コーヒーメーカーは
そのまま置いてある。電話はしてない。
使っちゃっていいものだろうか。
いや、また忘れたころに連絡あるかもしれない。

« リフレクションズ | トップページ | 好燃費 コツ »