« 香典返しで | トップページ | RかSか »

2015年6月15日 (月)

好燃費 コツ

仕事で都内を50キロほど走って来た。エアコンは使ったが、
道が空いてたし、燃費は26超えだった。
全部「パワーモード」です。加速いい方がラクなんですよね。モタモタ、
嫌いなんです。残念なのはイグニッション切っちゃうと、
次はノーマルからなんですよ。ブラインドタッチできないのはマジうざい。
納車以来、1.9万キロ走った通算満タン燃費は19.7。

すっ飛んでも好燃費になる走りのコツ、何点か書いときます。
プリウスビギナーの方には参考になるかも。慣れれば問題ないですよ。

1.ブレーキを引きずる
うすいブレーキを長くかけた方が、回生(モーター)ブレーキで、
バッテリーがより貯まります。強く踏むと、ディスクブレーキが
効いちゃう分、損。
また、充電自体、強く短く、よりも、弱く長く、の方がより貯まってくれる
ようです。
くれぐれも後ろの車に迷惑かけないようたのんます。

2.帰宅時、近くからはEV
夜、帰着の手前2キロくらいでEVボタン。貯まった電気は使い切ること。
どうせ翌朝はいつも充電アイドリングからはじまるんですから。
もう癖になってます。20→21くらいに貢献してるようです。
それに私はそこまでパワーモードなんで、バッテリーがよく貯まって
くれてるんです。
飛ばしても、EV活用で通しの燃費は落ちないってことです。

3.加速はスパッと
ダラダラのEV加速は絶対避ける。電気がもったいない。特に後ろの車に
超迷惑ですし。
よく見るんですよね、トロいの。止めて説教してやりたくなります。
パワーランプ点いていいんです、一気に加速して、パッとアクセルオフ
にする、と、エンジン止まってくれます。でEVで距離を稼ぐ。
これが効果的なんですよね。私はアウディでもスパっと加速してます。

帰ってすぐ洗車で気付く人多いと思うんですけど、ディスクが熱くないんですよ。
普通の車ではあり得ない、火傷です。

また、これ分からんのですが、クリープ、電力ですよねえ。でもプリウスは
ブレーキをしっかり踏むと、クリープがオフになるみたいです。
止まってるのに動力使ってるの、バカらしいですよね。
いくつかの投稿がネットで見られますが、真偽が分かんないんです。

思うに2点。信号待ちで強く踏むと、ウイーンって音がするでしょう。
弱い踏みだとしないように思うんです。
それと、登り坂の発進。強い踏み(ヒルスタートアシストは働かせない)
からの踏みかえだと、一瞬後ろに下がります。
これはクリープオフ機能が働いてるからかな、と。

ま、いろいろプリウス、楽しんでますわ。でもRヴァリアント欲しいなあ。

« 香典返しで | トップページ | RかSか »