« 猫足号 | トップページ | ハブリング装着。葉山へ »

2015年4月 4日 (土)

ハブリング発注

昨日は飲み会にて、猫足号を置いて帰った。
寂しかった。しばらくの間、飲みは断ろうと思う。

今日は仕事で都内を40キロほど走った。前後5です。
とてもスムースで、快適。乗り味としてはアウディに近いかも
しれません。荒れた道も軽くいなしてくれる。街中は素晴らしい
の一言。
ま、これでしばらくはアウディをかみさんにとられても
被害感情は生まないでしょう。
高速はまだ試してないので、それも楽しみですね。
高速といえばアライメント。は、トゥ角を若干弱められました。

「(今の車は)ゼロでもいいくらいだよ」

と、ショップ。でもゼロじゃつまんないですよねえ。

話は違いますが、エナペはFノーマルストラットを下取りされちゃう
のが条件。また、前後ともバンプラバーが無い(ノーマルを移植)。
から、高いくせに、なお高くかんじますね。

今回エナペ装着時のことです。装着店から電話。

「ホイールのセンター、出てないかもしれないよ」

タイヤ外して、ハブ径に合ってないってこと。
それは分かってました。が、

「だからボルトで合わすんだけど、テーパーが合ってないみたい」

普通合ってると、ボルトのテーパー部のメッキが剥がれるんだが、
剥がれてない。ヘンなとこに当たってるかも、と言います。

「ボルトのテーパー角、60度とか45とかあるから、
 間違ってない?聞いた方がいいよ。これじゃ150くらいで
 ブレるっしょ」

マジか。。。
早速買ったフジに電話。が、ボルトは60の一種類だけ、しかも
ホイールも60で合ってるはず、と。
間違ってはいないようです。

その旨装着店に伝えると、そもそもハブでセンター合わせて無い
んだから、ハブリングは必須、絶対入れた方がいいとのこと。

またフジに電話。ハブリング、発注しました。
国産車って、そこらへん無頓着なんですね。私の知識はベン子で
鍛えられたから、カルチャーショック受けちゃいますね。

« 猫足号 | トップページ | ハブリング装着。葉山へ »