« 燃費他雑感 | トップページ | 炊飯器買い替え^^ »

2015年3月 7日 (土)

寿司堪能

昨日はお通夜だった。勤務地近くの大旦那さんが他界。
電車乗り継いでk駅まで。

「場所が分からん」

って、近所ののんだくれオヤジがいっしょに行こう、と。
アル中なんです。最近までたばこも日に2~3箱吸っていた。
酒はウイスキーを毎日ボトル半分飲んでる。
揚句10年前、女房子供にも逃げられてしまったどうしようもない人。
少し気が引けたが嫌とはいえず、同伴。

斎場は駅降りて、徒歩5~6分のとこ。が、二人で歩き始めるも
遅い。オヤジ、既にボトル半分飲んで来てるんで、フラッフラ
なんであります。とにかくよく躓く。
ところが道の雰囲気がなんだかおかしい。地元人に聞いたら逆ですよ、
と言われた。
私までペースが狂ってしまってる。ってか似た者同士なのかもしれない。
15分かけて着いて、汗拭いてお焼香。

「少しごちそうになろう」

と、ビールを飲み始めた。ら、これがまた飲む飲む。あっという間
(本当に瞬時だった)に1本空け、なおグイグイ続く。
商店街の昔話に盛り上がった。私も面倒なんでイッキでやった。
すぐに空瓶7~8本が並んだ。飲み放題ですから。
女中さんにどんどん持ってきてと頼んだ。
豚もおだてりゃ木に登るんだどうせなら持ち上げちゃえと、
お世辞ばかり言っておだててたら知らぬ間に声がでかくなって、
アル中と意気投合していた。

「寿司、うめえな!」

またこれもガンガン食う。私もガンガン食う。女中さんがおかわり
お持ちしましょってんで、甘えたらそれもすぐ平らげた。
どうやら日々まともな飯を食ってないらしい。しかしそれは
私もで、およそ平素お世話になってる回転系では食えない大トロ、
サザエ、カンパチの上級ばかりに箸が伸びた。
オヤジが言った。

「おれあ通夜でこんないっぱい寿司食ったの、初めてだ」

「私もです!」

結局、ご親族と係の人を残すのみまで居座り、食い続けた。
どうせ残ったって捨てるんだから、迷惑ではなかったと思う。
ビールに関しては迷惑だったかもしんない。
あー美味かった。

« 燃費他雑感 | トップページ | 炊飯器買い替え^^ »