« プリウスFガラス傷 | トップページ | 「銀河街の悪夢」 »

2015年1月20日 (火)

ガラス傷対応

Nec_0003

研磨剤は粉末なんで、添付の小さじ10杯に、水5mlで
調合します。計量スポイト、容器、専用スポンジも付いてました。

Nec_0004

磨くこと30分。
傷はだいぶ薄くなりました。

Nec_0009

日曜朝から施工。前日の土曜も30分ほどやりましたが
それだけでは効果薄だったんです。
完璧に落とすにはポリッシャーが必要かな。もしくはもっと
ガッツ入れてやるか。。。
説明書にも「手磨きでチャレンジの方は・・・」
と注釈があります。大変だぜってことです。

傷作った原因は、シングルポリッシャーで磨いてしまった
ことです。しかもウレタンバフ。この組み合わせが良くなかった!
コンパウンドはウルトラフィーナの仕上げ用でしたから、
そのせいではなかったと思います。
ガラス専用のバフで、ダブルアクションポリッシャーで
磨けば、傷は作られなかったでしょう。いい勉強になりました。

しかし、ということは、ボディーの磨きもいっしょなんですね、
シビアなガラスで分かる傷は、ボディーでは、濃い色の車
で、オーロラが出ることで一目瞭然かと。ベン子はコーティング剤を
塗布することで誤魔化せましたけどね。

今日のとこは、日中はほとんど分からない程度にはなってます。
夜ですね。対向車のライトがギラギラと拡散します。ま、
危ない程度は脱しましたけど。
どうしてまあこう仕事作っちゃうんでしょうかねえ。おバカです。

« プリウスFガラス傷 | トップページ | 「銀河街の悪夢」 »