« 腹痛と | トップページ | プリウス、クワトロ 燃費 »

2014年12月10日 (水)

出し切った

柴胡桂枝湯と五苓散を合わせ飲んで二日目。
昨日昼前から飲んでる。後の昼食はガストのきのこ雑炊で、
これは下痢しなかった(日曜はたねやの饅頭でも下痢した)。
以後大丈夫だったんでこれあ完治したかと油断し、昨夜は
7日の誕生日で食えなかったステーキをほおばった。
あまりに上手く、泣けた。
でも後半ダレてきたのを義母が察知し、大根おろしを擦ってくれた。
おかかをまた大量に振ってくれたそれを飯に乗せ醤油をぶっかけ
食うと抜群に美味く、それだけでごはん3バイ平らげた。
ら、午前二時に腹部に雷鳴がとどろいた。トイレへ駆け込み全てを
出し尽くした。なんだかとても寒かった。ベッドに駆け戻って
次男(小3)を上に乗せて寝た。重いが暖かかった。人間毛布である。

ま、あんな食わなければ大丈夫だったろう。
ちなみに昼食後の今も大丈夫です。
昨日と重複するが、飲み合わせはマジ気付かなかった。柴胡桂枝湯は
飲んでいたのに全く効かなかったのだ。

ところで原因。これが分からない。ヘンなもん、食ってないんです。
思うに水の飲みすぎかと。結石のため、一日4~5リッターは
飲む(クリクラ)ことを強いていた。ここ一カ月くらいずっと
です。
極力冷たいのは避けていたけど、それでもダメでしたか。
ビフィズス菌が減っちゃったのかな??

話は違うけど、ミュージシャンのケツメイシ、名前の由来って
知ってます?
ケツメイシは下剤です。「全て出しつくす」ってことで付けたんだと。
彼らの何人かは、東京薬科大出なんですよね。
信じます?東京薬科大の方から聞いたんですけどね。

« 腹痛と | トップページ | プリウス、クワトロ 燃費 »