« おうちのこといろいろ | トップページ | 健さん他界 »

2014年11月18日 (火)

また石か

11/6(木)、尿が赤ワインだった。血尿です。
仕事でバケツ1杯分の汗をかいたあとのこと。
以来、下腹部が重いんですよね~。先週もロゼ。
また結石かな。腎臓で作っちゃって、それが下りてくる。
尿管に来て、それが尿管の内側を傷つけ、尿を赤くする。

水分とってれば(尿管に尿があれば)いいんだが、無くなると
その痛みはハンパではない。のたうち回ります。尿管が痙攣を
起すからです。
サラリーマン時代の03~04年、夜中のたうち回ること2回。辞めた後、
病院で破砕で出した。
翌年、自力で2個目が出た。出る時の痛みはそうでもないんだけど。

4~5年前は、朝歯を磨いてたら突然の激痛にもんどりうった。
わけがわからず、ただただ床でのたうち回る。悲鳴すら上げること
ができない。階下の妻がドタバタの音に気付いて、すぐ
119番。私も私で説明はおろか、妻の声も耳に
入らないほどの激痛。
たまたま前日が身体検査だったので、バリウム飲んで、下剤も
飲んでたから、そのせいと思って結石と冷静に判断できなかった
んですね。

救急車到着時には痛みが収まってる、という情けなさ。石持ちの方
はうなずけると思います。でも言われるままスタスタと乗りこむ。
走り出すと同乗の妻が小声で

「治っちゃったんじゃない?」

「はい」。

すっ飛ばして走る救急車におとなしく寝そべってるとリヤに搭載
された直6エンジンになった気がした。
救急対応の医師は私も石持ちですと前置きの上

「水分必ずとってください、以上」。

でもまた医者行ってこようかと思ってます。

« おうちのこといろいろ | トップページ | 健さん他界 »