« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

クワトロ二年目の点検

を終えた。あっという間の二年だ。走行は1.9万キロ。
点検直前に満タンにした燃費は9.6。御宿往復が含まれるから
好データだった。

今回無料項目
1.オイル、フィルター
2.キャビンフィルター
3.ワイパーブレード前後
4.タイヤローテーデョン
5.リモコンキー電池交換
5.ドア開いてもイグニッション切れないように
等です。

有料でお願いしたもの
1.ナビ地図更新
2.タッチペン

地図は工賃含め4万もしやがった。買えるじゃねえか!

おやと感じてたのが、停止に至る前。
速度が20キロ以下に落ちてきた時、
ドン、と小さい衝撃がある。音が前からなのかデフなのかが分からない。
前だとするとDSGだろうか、リヤだとすると四駆ゆえの
センターデフか。これも問題なければいいのですが、と伝えた。

DSGかなとも思う。速度が落ちて20キロくらいになった時、
ニュートラルに突っ込むと、同じような音がする。
そもそもこのデュアルクラッチは、エンジン縦置きには装着不可能、
と言われていた時期があった。
たしか最初に横置きのA3に積んで、当時の営業さんからA4は

「縦置きなんで構造上不可能なんです」

と聞いた。から、介すリンク多くて無理してるのかもしれない。
やはり今日点検の結果、問題はなしとのこと。ドンはしょうがないのだ。

タイヤデシベルは、Fの両サイドだけ顕著に減ってる。そこだけ見ると
2部山だ。冬はスタッドレスだし、納車時からしばらくはポテンザだった
から、1万も走ってない。が、よくよくみると中央部は6部以上あって
健康体だ。アライメントとらないとだめかもしれない。

代車はQ3。
歩いて帰ってもいいかと思いましたが

「Q3ならあるぜ」

ってんで、借りちゃった。
走り始めたとたん、良い車だと思った。オド見るとまだ700キロ
のド新車。タイヤどころかアブソーバーもまだまだバリだらけ
って感じだが、コシがあって乗り味は素晴らしい。2万弱走ってる
私のA4がとてもヤワに思えました。
と、前述のドン音、Q3はやはりしないんです。横置きだからかと
勝手に納得。

マイカーは洗車どころか室内、床下まできれいに掃除してくれて
ビカビカになってかえってきました。

2014年9月24日 (水)

アウディ リヤハッチ

にだけ再コーティング。朝6時半からの作業。次男(小3)が
起きる前に。来ちゃうと、手伝うといいながら、私に水ぶっかけて
遊ぶから。こんな顔しながらです。

2013050514340001

リヤにだけ、汚れ、ホコリ等の付着が多いんです。
ずっと気になってました。コーティングの際、下地処理にハッチだけ
手を抜いちゃったんですね。ポリッシャーがかけづらいんですよ。
小さいハンディタイプがあればいいんですが。

Nec_0008

で、今回手作業、で磨き上げること、1時間。ベターっと浸水。

Nec_0009

コーティング剤そのままのルーフはご覧の通り、超撥水。
これ、1カ月以上洗車してない状態でですよ。ちなみに4月の施工です。

磨き後、脱脂して、コーティング剤塗布。二度塗り

Nec_0014

美しい。これで汚れも付きにくくなるでしょう。

Nec_0018

車庫屋根上に付けたカラスバスター。6月に設置したんですが、
これすごいです。カラス、全く来なくなりましたよ。洗車も安心して
できます。
ですが、裏の公園に集結するようになっちゃいました(笑)

次、プリウス。
左前パンパー下の修理を。
これビフォーです。

Nec_0001

マスキングして塗って、乾いて、剥がして、完全乾燥。

Nec_0019

塗った厚さはコピー紙1枚分でしょうか。以上、前回まで、で今回、
マスキングして、磨き上げます。

Nec_0023_2

サンドペーパー3種類、コンパウンド2種類を使って。

Nec_0026

全く分からなくなりました。どーでもいいことですが。
ここだけまたコーティングもしときました。こいつで。

Nec_0013
うるさいくらいに書いてますが、この液剤はマジすごいです。

満タン燃費は先日の23で押し上げられ、通算で19.6になりました。
まだ暖房は使いませんからしばらく22前後で走れそうです。

昼からは次男とその友だちを連れ、こどもの国へ。疲れました~

2014年9月22日 (月)

TRD

プリウス満タン。802キロ!走って35リッター。燃費23だ。
満タン法では過去最高値です。弓ヶ浜あたりの走行がだいぶ含まれて
ますが、帰りは事故で大渋滞だったし、エアコンもずっと使ってました。

TRDサスキットを発注してしまった。込み込み156,000円です。
交換は10月2日(木)で予約しました。
いろいろ悩みました。もちろん交換するかどうかも。でもやっぱ
せっかくの省エネで助かってる車だし楽だし、静かさやカーステの
音の良さも気に入ってますから、まだまだ2~3年は乗るでしょう。

踏み切った、勝手なペイライン計算。
このプリウスでなく、燃費12程度の車だった場合と
ガス代を比べる。年1.5万キロ走行で想定。

プリウス
15,000÷20×160=120,000円

他車
15,000÷12×160=200,000円

年8万円!も違う。費用は2年で回収します。

TRDにしたのは車高が落ちないから。もういい歳ですし、
擦るのいちいち気にするのも面倒だ。
例えば人気の車高調、ブリッツやテインなんか、高い設定でも
4センチ!は落ちちゃうんだそうです。
ベン子は4センチ落としましたが、ショートノーズだし床下も真平、
まず擦ることはありませんでした。反しプリは凸凹ですから。

TRDはバネ+アブソーバーのセットです。下がらないとはいいながら
たぶん1センチ落ちってことになるでしょう。それでいいんです。
楽しみになってきました。激変を期待します。

2014年9月20日 (土)

クワトロ2年目の点検

今月末にうけます。
どうせなんでソフト変更をお願いした。三点。

1.地図バージョンアップ

2.ドア開けてもイグニッション切れないように

3.アイドリングストップ中にベルト外しても同切れないように

地図は有料だが、点検費用と2、3の変更は無料とのこと。
以前も書いたが、これらマジ不要である。
ドアは学生時代、駐車場のバイトやってた時からの癖で、
バックの時つい開けてしまう。エンジン切れちゃうんです。不便、
不快以外なにものでもない。
営業に言った。

「ドア開けて、エンジン切れちゃうのって、、」

「標準なんだよ、それが」

「でも、不便でしょう」

「だ、か、ら、タダでソフト変更すんじゃん」

3は恐怖体験が二度ある。一度は右折の信号待ちの時。
後席のバッグにあるマスクを取りたかった。んで、ベルトを外し取って、
ベルトを締め直した。しかし発進できない。パニクった。
後ろのトラックに殺されそうになった。

「ベルト外しただけで、知らないうちにイグニッション切れるって、
 こっちは締め直してるのに、、、」

「それも、標準。ベルト外したらあぶねーだろ」

「ですからベルト締め直してるんですけどお~」

「だ、あ、か、あ、らあ、タダでやるって言ってんじゃん」

ちなみにですが、2014年モデルからは無くなったそうです。

2014年9月19日 (金)

傷修理

小さいことなんですけどねえ、私には許せないんです。
傷じゃなくて、擦ったって事実が!

コンパウンドで磨いて磨いて磨いて、、20分。下地を整え
Nec_0004

マスキングして、ピトピトとタッチペンで塗ります。

Nec_0005

乾き気味で重ね塗り、3度。
テープは数時間後、剥がす予定です。(夜)
硬化まで2~3日みといた方がいいでしょう。から、そしたら
また同じ位置にマスキングして、今度はサンドペーパーで
磨きます。すると、何事もなかったかのように、直る!
と信じて、頑張りま~す。

@職場にて。

2014年9月17日 (水)

燃費、雑感

一昨日の御宿は日帰りだったけど、十分楽しめた。
何も考えずクワトロを選んだのは弓ヶ浜と違って
家族4名乗車だし、前回の疲労感に懲りたから。
でも渋滞中のゴーストップの連続はプリウスの方が楽ですね。連休
最終日でしたからしょうがない。

300キロだと燃費12としてガス代4,250千円。対しプリウスだと
2,000円!半分以下だ。
御宿へは伊豆と比べ直線多かったし、もし次男(小3)と二人だけでまた
行くとなると、プリウスかもしれない。そうなっちゃいます。

プリウスは650キロも走ってるのにまだエンプティーにほど多い。
目盛り3/10も残ってる。し、オンボードの残可能距離は200キロ
と出る。850キロ走るってことだけど、きちんと45リッター入って
れば、1千キロは走るはず。挑戦したいとは思いませんが。

今のプリのガスは8/31(日)に弓ヶ浜に向かう途中の三島あたりで
入れたもの。だから、そこから弓ヶ浜までの70キロと、その帰路、
と、その後の日常の足の走行であります。

御宿は伊勢海老祭りってのやってて、次の日曜は更なる特典が
あるようです。

http://www.onjuku-kankou.com/event/iseebi.html

電車での行き方は、グーグルで調べてください。

2014年9月16日 (火)

御宿!

Nec_0008

昨日家族で御宿へ。
往復ともアクアライン使った。
伊勢海老が美味かった!全員で舌鼓!

海は次男(小3)と遊んだのがめちゃ楽しかった。
そこそこの透明度は弓ヶ浜より高いかもしれない。

連休最終日だし行きも帰りも海ほたる近辺で渋滞。
帰りはアクアライン終点から芝浦へ行かず、大黒ふ頭経由
保土ヶ谷バイパスで東名で帰った。んで、都内の渋滞は避けれた。
行きも帰りも3h。
全走行300キロ。さすがクワトロ、疲れ知らず。
高速は100までややフワフワなものの、120超えるとビシッと
オンザレール感覚。前が沈むからだろう。でもアライメント取りたいとこ
ですね。トゥ角強めたい。
燃費はオンボード14弱。ちなみに出発前に満タンにした
それまでの燃費は7.4だった。

晴くん、いろいろありがとう!次会えるのは忘年会かな??

Nec_0014
長男(中1)はボウズでした。

2014年9月13日 (土)

御宿

昨日の出勤時、家から7キロの地点までNec_0007

燃費50.1って冗談かよって(笑)。
もちろんPHVじゃありませんから。ま、裏道だけで、空いてたからでしょう。

で、今朝、勤務地まで。

Nec_0009

29.4!
過去最高値更新です。連休だし裏道は使用せずに来たんです。
そこそこ混んでましたんで、空いてれば30超えだったかもしれません。


この連休は宿泊は無理なんで近場でと思って、御宿に行こうと思います。
友人がいる。学生時代のバイト仲間です。今は年に一度の忘年会でしか
会えないけど、毎度楽しみにしています。なんかウマが合うんです。

社会人になった翌年くらい、86年と思いますが、彼は結婚、
千葉の方で式をあげた。
彼はもとは友人の友人だったから、その友人は披露宴に呼ばれ
ましたが、私は外されました(笑)。人数制限で線をひかざるを
得なかったんでしょう、でもどうしてもおめでとう
と言いたかったし、お祝いのプレゼントもあげたかった。んで、
私、披露宴に行っちゃったんですね。玉姫殿みたいなとこでした。
開始1時間後くらいでしょうかね、着いて、勇気をもって入室。と、なんだか
盛り上がっちゃって、司会者も紹介してくれて、ビール一気飲み
させてもらいました。結局そのまま居座った(笑)。

でも彼はそれをすごく喜んでくれて、もう30年近く経った今も、
来てくれたのマジ嬉しかったと、毎度の忘年会で話してくれます。

で、御宿。
彼に行こうかなとメールすると、今ちょうど伊勢海老祭りってのを
やってるんだと。
次男(小3)は先般の伊豆の折もずっと伊勢海老が食べたいと言ってた
んでストライクです。腹いっぱい食わしてやりましょ。

2014年9月11日 (木)

今朝の燃費

プリウスの今朝28.9。過去最高かな。
いつもの全裏道で、エアコンは不使用。ですが、エコランなんて全く
してません。
ちなみに燃料計はちょうど半分で、500キロ!走ってます(全45リッター)。
うち、伊豆200キロが含まれます。で、いいのかな。
クワトロ(60リッター)だととっくにエンプティーです。

オドは知らないうち1万を超えてました。
先般の伊豆のワインディングが効いたのか、乗り味はどんどん
ヤワになっていく一方。ダンパーは既に抜けはじめの兆候があります。
何度も書きますが、トヨタはダンパーのコストをもっと上げるべきです。
2万で完全に抜けそうです。

昨日はクワトロで仕事しましたが、こちらはもうすぐ2万キロ。
やっと硬さが取れてきたという感じ。上質な乗り味は
自分が偉くなったような錯覚を覚えます。そのしっかり感の大半は
ダンパー性能の産物でしょう。

反しカーステ。
落とし込んだ曲たちを聴くに、音はプリウスの方が、良いんです。
正確には音像でしょうか。グライコ、サラウンドの機能がプリは
充実してますんでその差かと。
また、低音がクワトロは雑ですね。実にしょぼい、安っちい音です。
とはいえ、雑音の侵入(路面や風切音)はアウディの方が全然静かです
から、止まっている時のハナシです。

2014年9月 9日 (火)

記憶

土曜、学生時代の面々と久しぶりに集まりました。といっても
忘年会やスキーもやってるんで、平均すれば4カ月に一度は
集まってるんですが。今回は8名でした。

体調が悪かったので酒も控えめにビールだけ。で、大人しくしてたんです
がなんだかお通夜みたいと思いまして、途中からペースをあげました。
記憶をなくしました。カラオケ終盤から。

帰宅のタクシーにおいては、脳みそ前頭葉を削ぎ取られたごとく
何も無い。道を指示した覚えも無いのに自動で着いた。

「お客さん、つきましたよ」

「ここ、どこ!」

そっから覚えてます。駆け込んで洗面台で戻しました。胃の中全て
出し切りました。

8月末にひいた風邪の咳がまだ残っていたんで、たばこは控え
ずっとネオシーダーだけを吸っていました。が、この会以後、なぜか
咳が出ません。治りました。不思議ですねえ。毒は毒をもって制す
でしょうか。
そうそう、カラオケのお金を払った覚えもありません。誰か出して
くれてますか?

2014年9月 4日 (木)

ななめ読み

池上彰氏の新聞ななめ読み。
楽しみだったんですが、朝日をとらなくなって早1年、だから今日は
買ってきちゃいました。

Nec_0006

内容はどうってこと無いんですよ。
池上さん、当コラムではかつても朝日を叱責することは書いてきました。
けど今回の慰安婦問題は、朝日にとって別格だったんでしょうね。
火消しに忙しいんですね。

2014年9月 3日 (水)

相棒

プリウス、朝はエアコンもそう必要なくなりました。
出社時の燃費は27超えをポンポン出すように。
ゴーストップがもう少し少なくまたアップダウンもなければ
十分に30超えが可能ですね。いや、タイヤさえ標準サイズにすれば
それでいくかもしれません。

伊豆はワインディングが多かったけど、一度もタイヤは鳴きませんでした。
兆候すらない。タイヤがいいのではなく、シャーシ補強が奏功してる
んだと思います。ハンドルの切増しもそう必要ではありません。

長時間のドライブ、同乗の次男(小3)にはどうだったのでしょうか。

「つまらなかった?
 もしまた行くって言ったら、行くかい?」

「行くよ」

クリアしてきた何百ものコーナー。都度、ラインどりやブレーキの加減、
アクセルのタイミング、踏み具合等など、様々なことを考えて走ります。
疲れますが私にはそれを楽しみの一つとも考えています。思うに
次男は私が楽しいのが、楽しいんです。家でもそう。面白かった
テレビは録画してるのを私に見ろ見ろ、と。で、私の表情の変化を
常に盗み見てます。私が笑うとその笑顔を見て、また笑う。

「どうだい、パパの運転、上手いか」

「うん、うまいよ」

いい相棒かもしれませんね。

Nec_0025

2014年9月 2日 (火)

クワトロにすりゃよかったなあ

昨日の弓ヶ浜往復の走行、440キロと
書いたが、計算ミス。正しくは500キロだった(本文訂正済)。
またルートで「天城越え」と記したのは正しくは「新天城トンネル」
です。

今回アップダウン多かったので気づいたこと。
メーター内の充電状況ですが、10くらい目盛りがあって、
これまで、最高位の一つ下(9?)までしか充電されたことなかった。
ですから、そこが最高位とずっと思ってました。
ところがあまりに長い下りが続くのが何度もあって、トップ位置まで
いくことが数度ありました。あ上あるんだ、と知りました。

しかしその際、不思議なことも起こった。エンジンが
かかっちゃってたんですね。エンブレですけど。
本来ならフル充電されてるわけですから、エンジンなど必要ないはず。
過充電を防ぐためでしょうか。要は回生ブレーキを離したい。すると
フットブレーキだけに頼るわけで危ないですから、
自動的にエンジンブレーキを働かせたのでは、ということです。
これはエライと思いました。

昨日も書きましたが、やはりクワトロで行きたかったなあ。
迷いがあったのかもしれない。
西湘バイパスを使ったのも、「大磯あたりで妥協でもいいか」って。
熱海に寄ったのも熱海の海でもいいか、と。そんな考えが出発前にもあって、
つまり弓ヶ浜まで本当に行くのかって。伊豆の突端ですからね。

行き、熱海から熱函道路で三島に抜け、GSへ。
店員さんに弓ヶ浜までどれくらいか聞くと、飛ばせて
1時間半、と言われました。正直、その時、つらいと思った。
真っ直ぐな道じゃないですから、終点までほぼワインディングです。
レシート見ると14時半。16時に着きましたから、言われた通り
でした。

この全行程、もう一度、となると、やっぱクワトロ選びます。
更にもう一度となってもクワトロでしょう。500キロの、
時間的には大半をワインディングに占めるってやっぱプリウスでは
きつい。そう思いました。
でもガス代が半分以下ってのはすごいことですし、空いた直線を
50キロ前後でトロ~っと走るのは、この上なく楽ですけどね。

2014年9月 1日 (月)

弓ヶ浜へ

Nec_0012

次男(小3)と二人で。もち日帰り、けど遠かった!
往復で全500キロも走った。

ルート
行き11時発
第三、横新、西湘、根府川(昼食)、熱海、三島、
天城越え、ループ橋。弓ヶ浜着16時。

帰り18時発
ループ橋、天城越え、沼津(晩飯)、東名、厚木で事故大渋滞、
帰着24時!

車は悩んだ末、プリウスで。クワトロだったら疲労度は違ったろうが
サンダル感覚でいいと思って選択。

しかし向うに2hしか居れなかったのが残念。行きで熱海(頼朝ライン)
に寄ってしまったのが無駄だった。

弓ヶ浜は1h泳いで17時に「蛍の光」。そもそもこの31日が
シーズン最終日だったよう。

近くの町営温泉にゆっくりつかって

Nec_0013

18時発だった。

厚木の事故は参った。秦野中井で全く動かなくなってしまったのだ。
事故処理が終わって動き始めたのが23時前。そっからレッドゾーンで
帰った。
渋滞中、明日は学校だからと寝ればいいのに、次男は助手席で
私との会話を楽しんだ。ずっとしゃべり続け、結局寝なかった。
運転に付き合ってくれたんだな。根府川でとった昼食の
ヒレステーキ(3,400円!)が効いたのかもしれない。

Nec_0010

ちなみに長男(中1)は自宅にて夏休み宿題。

楽しかったけど渋滞はこりごり。
帰路は沼津から国道1号を行って小田厚経由東名だったら22時過ぎ
には着いたと思う。でも分かんねえし。それとやっぱクワトロで行くべき
だったか。ワインディングが多かったから、楽しめたろうに。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »