« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月27日 (水)

アウディ フロアマット

Nec_0013

反るどころか、丸まってしまった。トヨタなら訴訟もんだ。
暑いとひどい。去年の盛夏でもなって、都度、逆にグルグル巻いたり
して直してきた。いっそ新しいの買うか、と営業にメールした。

「56,000円だぜ」

助手席だけのバラ売りは?との質問については

「してねえ」

とのことだった。逆に

「なんで反るんだよ」

と質問を受けてしまった。

たかがマットに5万も払ってられない。し、考えたら後部席のマットの
前方へのズレも酷い。これは爪先からの通風孔を塞いでしまうので、
冬場は特によろしくない。

合わせてマジックテープで対処することにした。

Nec_0001

数百円で済んだ。

プリウスのマットは、マット裏そのもの(全体)がマジックテープ状
になっていて、床の素地にバリバリと付く。から、反りようがないし、
象が踏んでも動かない。
アウディは意味無い配慮で裏にイボイボの突起があるが、
後部席においては普通に動いてしまうし、
前席においては、ズレ防止フックがあるのでイボなど無くても動かない。

2014年8月26日 (火)

やっと解熱

お役所のある課から見積もり依頼をうけた。faxで回答。少量少額だが
しょうがない。彼らはいちいち相見積もりをとるのだ。バカの一つ覚え
とはこのことである。
後日、おたくに発注するので手配してくださいと電話あり。

「で、納入先なんですが、」

「え?そちらじゃないんですか?」

お役所は近所なんでそこと思っていたがそうではない、と。聞くと
ここから数キロ離れたところ。

「内容をファックスしますので見といてください」

ジリジリ着信する紙を見る。届け先の住所に続き、8月×日、
午前11時に届けること、また、着く10分前に必ず下記携帯へ
電話をすること、と記載がある。
届け先は知ったところだが、車では行けない。止めれないのだ。
しょうがないのでチャリで行くことに。
20分ありゃ行くだろう、と荷物を括り付け、走り出す。
後ろに高くまた前にも積んで片手運転でフラッフラである。
5分もしないうち、汗が噴き出す。上のシャツはおろか、ズボンまで
ビショビショ。しまった、帽子被ってくればよかったと
思ったのもつかの間、もう約束の10分前だ。チャリを木陰に止め、
言われた番号へ電話する。待ち合わせ場所を指示される。
気温は36度だろうか38度だろうか、ピーカンでとにかく、暑い。
着き、現物を渡そうとしたが、ここでもらっても困るんですみたいに
言われた。

「どこまで、持っていきます?」

「この先です。自転車降りてでお願いします」

グラグラ押していくとテントを指さされ、あの中に、と。
えっちらほっちら運ぶ。役所のやつ、手伝いやしねえ。
なんだかしらんが、んな面倒なこと最初っから言えっつーの。見積もり
依頼の段階から。

仕事を終え、帰宅すると次男(小3)がゴホゴホエヘンエヘンと
空咳してる。

「頭痛がするんだ」

というんで、私も疲れてたし、二人で早く就寝した。彼は私の
胸上でないと寝ない。私に向けてずっと空咳を続けていた。
翌日、なんだかしんないが頭痛が酷い。が、身体をひきずって出勤。
節々が痛いぞ。夜帰宅すると、39度6分もあってそのままぶっ倒れた。

翌朝も熱がひかない。し、なんか顔がむくんでぶんぶくれている。
しまったこれはエボラ熱だと思って、妻に書くものを用意させた。
遺書を書かねばならない。
妻はしかしアイスノンを持ってきた。枕にするととても気持ちよか
った。昨夜においてやっと解熱したが、アイスノンは手放せなかった。
次男も真似て使っているが、夜中は全然違うところで寝ている。
しかしアイスノンは、いい。クーラーがいらないんであります。
おすすめです。

Nec_0010

2014年8月15日 (金)

ギター 挫折

のこと書きましたけど、名ギタリストからも、同様のこと
よく耳にします。
高中正義さんもプロ目指してバンドに入ったらもう一人がいきなり上手く
て、ベースに転向した時期があると対談で言ってたことがあります。
また、押尾コータローさんも学生時代は上手がいて、やはり
ベースに転じてたようですね。

私が強く印象に残っているのは、福山雅治さんのこと。これは以前も
書いたかもしれませんが、彼、九州出身でやはりギタリストを
目指していたようです。
「間違いなく九州では一番上手かった」と語るくらい、自負を持って
いた。で、東京へ。
ちょっくら弾いてみっか、と、冷やかしで楽器店へ。
これ弾かしてくださいとお願いしたところ、いいっすよ~、
と、チューニングを終えた後ちょい弾きしたその店員が

「自分よりはるかに上手かった」

と。この話は二度聞いてます。

上には上がいるんです。先に出たジェフズブギーを弾けたイズミさんと
バンドを組んでいた友人の山ちゃん。彼もリードは上手かった。
駒大生当時はロック研の部長も務めていて部員には同級生でなんと
久保田利伸氏もいたんですね。
で山ちゃん、卒業後もプロの道は諦めきれず、イカ天に出場。
在宅審査員賞を見事ゲット!しましたが、その後数々のオーディションに
応募するもなかずとばず。ってか相手にされず。

これは腕を磨かねばとプロに週2で教わりに行くのですが、
そのプロでさえ、先生に教わっていたんです。その先生がピットインで
ライブやるってんで、皆で見に行きました。無論、無名。
テクは上々でしたが、つまんなかった。隣でタカネ君はいびきかいて
寝る始末。私もふけた後、あまりにきれいだった(酔ってたのでわからん)
コーラスの女性に電話番号教えてくれと迫ったのですが、教えられないと
断られました。タカネ君は後、行方不明になりました。

ギターに戻します。私もそこそこのテクを持ってた折、よく弟は
その雑音につきあってくれたんですが、数年前言われ
ました。

「もうちょっとやればメシくらい食えたんじゃない?」

うれしかったけど、その「もうちょっと」が問題ですね。
でも夢と希望があったんですね。
若いときってのは、芽を摘んじゃいけませんね。つまんないですもんね。
けど今からプロは無理だわなあ~

Nec_0007
釣堀で釣った20匹。美味しく頂きました。

2014年8月14日 (木)

プリウス満タン

燃費17.6だった。
エアコンでだいぶ落ちてますね。
ちなみに昨日、今朝ともに出社時の道はガラガラで、ともにオンボード
では25超えとなっています。
しかし今回の満タンで、累計燃費は19.4に押し下げられました。

水素カー。

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/environment/fcv/

すごいですね。今年度内に発売を開始する、としています。
ガソリンは使いません。代わりに水素を積んで電気を作りながら走ります。
排気ガスは排出されないんですが、水が作られてしまうので、
それが捨てられます。
究極のエコカーとされていてるわけです。

私が気になったてたのはその「水」。
どんくらいの量で、それは垂れ流しなのか、
はたまた貯めといて一気に捨てるのか、と。量が多ければ道路は水浸し
になるし、車庫で捨てるったって、マンションや地下駐車場なんかだったら
びちゃびちゃになっちゃってセレブは爪先で歩く羽目になる。
玉高じゃ苦情出るでしょう。
杞憂でした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11101669746

同じ疑問持ってる人いたんですね。
私は貯めといて、雨の日ワイパーと連動させて捨てるのかなんて
思ってましたが、ずっと晴れじゃ困りますもんね。

2014年8月11日 (月)

ギター

毎夜弾くようになりました。
今のとこ譜面なしokとなったのは
1.真夏の果実
2.いとしのエリー
3.地上の星
の3曲。もちろんコードだけですが。歌いながらジャカジャカやると
間違えます。
エリーは簡単です。コードも6~7種しか使いません。
他にもtsunamiや、スガシカオとトライしてます。レパートリー
増やしていきたいですね。

昔弾けたいろんな曲たち、だいぶ忘れてはいますが、何かのきっかけで
指が思い出したりします。
高中さんのマンボNO.5やレディートゥーフライなんかはまだ
だめですが、ちょっとしたことで、例えばカールトンのルーム335なんかは
また弾けるようになりました。

ムー一族のテーマ「暗闇のレオ」
https://www.youtube.com/watch?v=LQpSnujPubs
これも指が思い出してくれました。当時コピーはヤングギター誌
のタブ譜から、中3の時と思いますが、同級生で弾けたのは
私だけだったと思います。当時フォークギターしか持ってなくて、
腱鞘炎気味になった。えらく苦労しました。

多くのギター少年と同じく私もギタリストを目指してました。
諦めたのは、あることがあって。2度ですね。
一度目は大学3年、サークルの夏合宿の時。
コテージで4~5人集まって、ギターもあったんで、皆で歌おうとした。
譜面本もあったので、私が手にしたのですが、無い曲が弾けない。
ところ、同級の田代一郎氏がぼそっと、じゃ、代わろうか、と。
彼、どんな曲でも弾けちゃうんです。度肝を抜かれました。皆で詩を追う
ため、本かかえ歌うわけですね、ところが彼は本なんか見ない。しかも
どんなリクエストにも応えたんです。
どーしてできるの、と聞くと、分かっちゃうんだ、という答えでした。
彼から、ギター弾けるなんて、一度も聞いたことありませんでした。

二度目はイズミさん(一つ上)。彼は友人らのバンドのヴォーカル。
で卒業間近のある日、リードギターの山ちゃん家で
飲んでた折、私がジェフズブギーのカントリーのところ、どうやって弾いてる
かどうしても分かんねえんだよなあとぼやくと、
イズミさん、ギターを手に談笑してたわけですが
しばらくピロピロ弾いていた後、できたかな?って、いきなり弾き
だしたんです。
これにはリードの山ちゃんも私も脳天をカチ割られる思いがしました。
彼、ヴォーカルですから!
てなわけです。

2014年8月 7日 (木)

着陸

プリウス燃費、エアコン使用でだいぶ落ちてます。
出社時は、不使用時28アベだったのが20前後です。
でもスモーク貼った恩恵は大で、躾けのいいエアコンの設定は
26度がいちばんいい快適さとなってます。オートだと
循環になってしまうので外気にして、それで丁度いいですね。
しかし強い直射日光下でしかも路面照り返しも強い渋滞となると風量は
最大値に近くなり、風音でラジオがかき消されます。外気温38度とか
ですもんね。

グアムの往復はアウディで成田まで。いつもの駐車場にお世話になって、
その際の燃費は往路14(渋滞無し)、帰路13(都内ちょっと渋滞)
でした。

飛行機、帰国時の着陸が怖かったんです。
直前、機長アナウンスで風が強いと。ので、着陸できない飛行機が
数機あり、順番待ちとなっていて場合によっては着陸をリトライ
するかもしれません、とありました。確かに機は大きく揺れています。
私は遺書を用意し始めた。しかし家族全員で乗ってるのに
何を書けばとも思って、更に手も震えているしで、手帳を閉じた。
地面が近いとこまでくると飛行機は更に木の葉のように揺れ
急降下、上昇を繰り返す。何度もストンと落ちた。JALで機長を務める
知人タケナカ氏の笑顔が脳裏をかすめる。
機内は乗客の恐怖の叫び声が飛び乱れ、私も心臓が喉まで出てきた。
ああ俺の命もここまでかでも幸せだったと思おうと。次男(小3)は
恐怖で眉をひそめ、だから飛行機は嫌だったんだと言い、日に焼けた顔が
崩れた桃太郎飴のようになっていた。長男(中1)は普通にテトリスを
やっていたと思う。グアム行きを推進決議した妻は大丈夫よ!と皆を
なだめていた。無事着陸した時私は拍手した。
怖かったです。

Nec_0008

2014年8月 6日 (水)

グアム

行ってきました。暑かったですけど、東京の方が暑いですね。
到着日は前日まで台風だったとかで、軽井沢並みに涼しく、
二日目からピーカンになりました。
全3泊4日。ホテルはオンワードでした。

一昨年PICに行って、韓国人の多さ(9割以上)にオドロき、
今年は日本資本のオンワードにしましたが、やはり多いですね。
半分近かったかもしれません。相変わらずのマナーの悪さには
辟易です。

Nec_0015

ホテル前のビーチは、200~300メートル沖に小島が。
そこにカヌーで行ける。

ずっと浅いんで歩いても無論行けるんですが、お遊びでカヌー
借りました(無料)。
魚の多さは星の数ほど。砂を散らばすと餌と間違え、寄ってくる。
シュノーケリングでは時を忘れます。

また行きたいですが、ちょっと韓国旅行に行ってるようで(笑)、
来年は国内がいいかな。

Nec_0017

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »