« ギターはじめました | トップページ | 次男と東京ゲームショーへ »

2014年6月28日 (土)

パワーモードのおすすめ

ここんとこずっとパワーモードです。
プリウスの私にとっての最大の欠点は遅さです。FUN TO DRIVE
が聞いて呆れる。
パワーモード、やはり爽快です。
肝心の燃費もそう落ちないんですよ。
理由は、エンジンの稼働率が高まる = 充電率が高まる
ですから、目的地着く前1キロからはEVで走れます。
悪化した燃費の元が取れるわけです。

昨夜帰宅時21.8

Nec_0001

今朝出勤時は24.7でした。ともにエアコンを使ってます。
ノーマルモードから落ちているとは思えません。
厳密には分かりませんが5%内でしょうし
それなら私は燃費より爽快さを選びます。
トロくてヒンシュクかってるプリウス多いですしね。

そもそもノーマルモードは、それをエコモードにすべき。
くどいが遅すぎです。
ですから今の「パワー」と「ノーマル」の中間をノーマルとし、
パワーモードはもっとパワーを得た設定であって欲しい。
ドイツ車だったらきっとそうしたと思います。

それとエンジンブレーキ。
フロアシフトをBへ移動させると瞬時に効いてそれ自体は優秀なんですが、
「エンジンブレーキ」+「モーターブレーキ」なんです。つまり
ピストンブレーキも同時に働いちゃう。ので、ニッケル水素へ
のチャージが半減されちゃってます。充電ブレーキだけにどうしてで
きなかったのか、ということです。もう1シフトでエンジンブレーキも
効かす、とすると面白い。コスト優先だったんでしょうね。

もう一つ。Bの位置にしたままだと止まってからの再発進時、
Bのままなんです。Dに戻ってくれない。手動でやるしかないんです。
停止後はDに自動で戻すのがいいと思います。

また、ブラインドタッチできないモードにも文句が言いたい。
パワー、エコ、EVの3つのスイッチがシフト左上にあります。が、
半年たってもこれらをブラインドタッチできません。見て押すしか
ない。もっと押しやすい位置に設けるか、ステアリングに設けるか、
ですね、車好きはこれ、声を大にしていいたいんじゃないかな。

最近気づいたのは、替えたホイール、高速走行で違いが出ました。
ふらつきが少ないんです。制限速度内だと同じですけど、
超えると明らかに違います。これはダンバーが
ヤワなんだとあらためて思い知りました。
早いものでもう7千キロ走りました。
これからも楽しんでいきたいと思います。

« ギターはじめました | トップページ | 次男と東京ゲームショーへ »