« プリウス満タン | トップページ | ノーマルホイール洗浄 »

2014年6月 4日 (水)

ホイール交換

安い
sport technic mono7exceed
にしました。

Nec_0010

購入はフジのネットで。税、送料、ボルト込み89,680円でした。
削り出し感あって好みでそこそこ満足です。台湾産でしたけど。

ざっと8500でコーティングしてから、装着は近所のGSで。
ノーマルホイールからタイヤを外し、新へ移植。バランスもとって、
1時間ちょい。費用は14,000円。

で、インプレ。
想像に難くなく、乗り味激変ナシです。
ワインに例えるなら、680円のから900円のに変えたって感じ。
たぶんだけど四輪で10キロ以上軽くなってるはず。だから、
もう少し違うと思いましたけどね。考えたらホイールだけ交換って
初めてです。

メリット
加速が楽になった気がする。
足元が軽くなった気がする。

デメリット
ハーシュや荒れた路面のバタつきが目立つようになった気がする。

ってとこでしょう。全てに「気がする」が付きます。

それと少々驚いたこと。
ホイール装着の翌日。仕事で20キロほど走って現場から帰ってくるとき、
低速でゴリゴリ音がするようになったんです。低速でないと出ない、
発進、減速各々で出ます。
ネッツへ寄り整備の方に乗ってもらうと、ホイールじゃないっすか??
と。

「そうなんです、昨日装着したんです」

「じゃ、ボルトですよ。増し締めしてみましょ。
 あっ!緩いじゃないですか」

左前だけ、5つ全部緩かった!いきなりです。

「言い方悪いっすけどお~、精度悪いホイールだと
 チリが合わないこと、多いんすよ。で、走ると合っちゃって、
 ボルトが緩んじゃうってことです」

増し締めだけなんで費用は頂きませんと。はあ~良かった。
ってか、ネッツさん、すいませんでした。

Nec_0002

« プリウス満タン | トップページ | ノーマルホイール洗浄 »