« 揺れる日々 | トップページ | プリウス 六か月点検 »

2014年5月 8日 (木)

プリウス雑感

昨夜帰路、自宅までの残6キロを、
パワーモードですっ飛んで走ってみた。ほとんどが登り坂の
その区間燃費、オドロキの15だった。ビックリであります。
(アウディなら5~6)

ほとんどエンジンかかりっぱなし、しかもパワーゾーンに入った
ままだから。この車はいったいどういうんだろう。

それと、エンジン走行の場合、ニッケル水素バッテリーへも
強く充電される。から、次への備えになってくれてるんですね。
何度も何度も書いてますが、本当に素晴らしいことです。

みんからでメンバーブレースをあとから入れた方々のインプレを
みてみた。私は最初っから入れちゃってるんで、違いが
分からない。
どうやら激変らしい。

突き上げ感の緩和。
ハンドリング向上。
軋み音減。
高速で安定。
ロール減。

などなど、いいことづくめですね。やってて良かった。
これで215・45のタイヤですので、乗り味はゴルフに
そう遜色ないものになってます。
が、高速は別。
130を超えるとショックアブソーバーのチカラ不足を痛切に
感じる。ボディーはメンバーブレースの恩恵でビシッとしてるんですが、
サスの動きがプニョプニョになっちゃうんです。
流れに乗って走る分には、そこそこのオンザレール感覚な
んですがやはりアウトバーンの国の車には敵いませんね。
トヨタはアブソーバーのコストをむやみやたらと下げるべきでは
ありません。

それと、高速では70~80が一番燃費がいい、との記載も多く
見受けられますが、後続の迷惑になるのは避けるべきです。
プリウスは悪者のイメージ、少しでも払拭のため、私は
すっ飛んで走ってます!

« 揺れる日々 | トップページ | プリウス 六か月点検 »