« DVD届かず | トップページ | 揺れる日々 »

2014年5月 1日 (木)

G’ZOXを塗布

Nec_0006


プリウス、アウディ共に、Fガラスを除く全ガラス面に。
結構苦労したが、やった甲斐があまりない。って、分かっていながらも
やってしまった。バカであります。

Nec_0009


パッと見はきれいにはなったので、成果はそんだけ。
あと、昨日土砂降りの中を走ったけど、サイド面の水が駆け上がって
くのが、見てて楽しかった。

プリウスは710キロ走ってまだガス残2/10目盛りです。
1目盛り70キロは走るから、まだ100キロ以上走ると
思う。スゲー。満タン燃費は22くらいになるかな。オンボードは
22.5。

05年から4年乗ったコルト。今のプリウスと同様の使い勝手で、
累計は12.06だった。
乗り心地、広さ、ハンドリングも含めプリウスはずっと上をいってる
し、それで燃費が倍近いって、これは本当にすごいことです。
また、3年乗ったトゥーランは9.8で終えてます。
過給機も二つ積んでバカッ速かったしこれはこれでまずまずの値と
思いますが、ハイオクなわけですから経済性でみればそうよくは
ないですよね。

どうしてそんないいの、と、プリウスの燃費は人にもよく聞かれます。
車に詳しくない人には、電気でも走れるから、と言います。
充電するの?と質問されますから、ブレーキで生まれたチカラを電気に
変えて充電、それを発進に使うんだと応える。
ふう~ん、で、話は終えます(笑)が、実際はそれ以上のこと、プリウスは
やってます。簡単には、
1に軽量化、2にフリクションロス低減、3にトロ発進です。
軽量化については、次期プリウスはリチウムイオンバッテリーになる
のではとも書かれてますね、そうであれば現状のニッケル水素から
もっと小型、軽量化されるでしょうから、期待できますね。
また今回ガラス塗布時に強く感じましたが、プリウスのガラスは薄い!
軽量化の前にコスト重視なんでしょうけど。

フリクションについては、いろんな面ですごさを感じます。空気抵抗も
しかり。平地でニュートラルに入れたとき、ツーーーっと滑るように
走るのは、いろんな抵抗(ドライブシャフトとかも)を極限まで抑えた
成果でしょう。

トロい発進は、上手く躾けられたものだと感心します。
アウディ並みに速い加速も得られますが、その為には強く踏み込まないと
いけない。普段は不要な加速力は、きちんと削いでくれてるわけです。

タイヤもエコにふったものにし、サイズを落とせば最低でも10%は
良くなる。
でもエコタイヤって乗り心地悪いしうるさいし、私は
そこまでして好燃費にしたくないですね。トゥーランデフォルトの
エナジーセーバーが酷かったですから。もう同じ轍は踏みたく
ありません。

« DVD届かず | トップページ | 揺れる日々 »